ASUS、5.5型で1万円台の格安スマホ「ZenFone Live L1 (ZA550KL)」を発売

スポンサーリンク

ZenFone Live (L1) (ZA550KL)
ASUSジャパンは12月5日(水)、コンパクトなボディに5.5インチの縦長ディスプレイと3000mAhの大容量バッテリーを搭載したエントリーモデル「ZenFone Live (L1) (ZA550KL)」を12月中旬以降に本体価格 16,800円(税別)で発売すると発表しました。

ASUSジャパンの発表では「ZenFone Live (L1) (ZA550KL)」の発売日は12月中旬以降とされていましたが、Amazonのページを確認すると「この商品の発売予定日は2018年12月21日です。」と書かれています。これが本当の発売日かな?

 

ZenFone Live (L1) (ZA550KL)

ASUS ZenFone Live L1 (ZA550KL)

ZenFone Live (L1)は「手軽にはじめて、たっぷり楽しむ。」をコンセプトに、これからSIMフリースマホを使い始める方が、十分に楽しめるような機能をしっかり備えたSIMフリースマホとなっています。

ZenFone Live (L1)の画面は広くて見やすい5.5インチの大型ディスプレイで、スマホの操作に慣れない方の為に操作方法がシンプルな「簡単モード」と、子供向けの「キッズモード」が用意されています。

手軽に始めて、たっぷり楽しむ。

また、カラーバリエーションもブルー、ブラック、ゴールド、ピンクと4色用意されており自分好みのカラーが選べるようになっています。

「ZenFone Live (L1)」の特徴

  • 軽量コンパクトなスリムボディで片手での操作がラクラク
  • コンパクトな本体に5.5インチのワイドディスプレイを搭載
  • OSはAndroid 8.0 (Oreo) / ZenUI 5を採用
  • チップセットはエントリーモデル向けのSnapdragon 430 (オクタコア)を採用
  • SIMカード2枚と同時にmicroSDカードが使えるトリプルスロットを採用
  • SIMカード2枚による同時待ち受けDSDS(デュアルSIM / デュアルスタンバイ)に対応
  • パターン認証とパスワード認証に加え、顔認証によるロック解除も可能
  • ドコモ、au、Y!mobileの「VoLTE」に対応
  • 3000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、連続待受時間は最大で37日間*、Webブラウジングでは最大16時間*の使用が可能

※メーカーが公開しているカタログスペック値

 

カメラ機能

カメラ

「ZenFone Live L1」に搭載された1300万画素の背面カメラ(メインカメラ)にはF値 2.0の明るいレンズと、カメラを起動してからすぐにピント合わせ可能な「像面位相差AF(オートフォーカス)」機能が搭載されています。

そして様々なシーンに合わせてカメラの設定を自動で行ってくれる「オートモード」や、広い風景が撮れる「パノラマモード」、自撮り(セルフィー)用の美人エフェクトといった機能まで備わっています。

 

カラーバリエーション

カラーバリエーションは「スペースブルー、ローズピンク、シマーゴールド、ミッドナイトブラック」の4色で、それぞれのカラーのメタリック加工が施されています。

カラーバリエーション

 

「ZenFone Live (L1)」スペック

メーカー名 ASUS
モデル名 ZenFone Live (L1) (ZA550KL)
OS Android 8.0 (Oreo)/ZenUI 5
ディスプレイ 約 5.5インチ IPS液晶 アスペクト比18:9 /
解像度 HD+ (1440 x 720ドット)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 430 MSM8937
[1.4GHz  (オクタコア)]
GPU Adreno 308
メモリ(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
カメラ (アウト/イン) 1300万画素 (F2.0) /
500万画素 (F2.4)
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 147.2 x 71.7 x 8.1mm
重量 約 140g
通信 (3G) バンド : B1/B5/B6/B8/B19
通信 (4G/LTE) バンド : B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28/B38/B41
無線LAN IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
SIMカード nanoSIM x 2 (トリプルスロット)
[DSDS対応]
センサー GPS/加速度/電子コンパス/光/近接/ジャイロスコープ/顔認証
外部メモリ microSDカード (最大 2TB)
カラーバリエーション スペースブルー/ ローズピンク/ シマーゴールド/ ミッドナイトブラック
その他 イヤホン端子あり / microUSB端子 /
VoLTE対応 (docomo・au・Y!mobile)

 

 

まとめ

「ZenFone Live L1 (ZA550KL)」はコンパクトサイズのSIMフリースマホですが、最近流行りのワイドディスプレイを採用した事で、画面サイズは比較的大型なものとなっています。また、3000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので旅行などで長時間持ち歩く場合でも安心です。

スマホを使う時も画面に顔を向けるだけでロックが解除され直ぐに操作が可能になるので、頻繁にパスワードを入力する必要もありませんし、スマホの操作に慣れていなくても「簡単モード」で操作を楽にすることが出来ます。

そして本体価格は16,800円(税別)とお手頃な価格に設定されているので、これからスマホを使いたいと考えている方にピッタリなSIMフリースマホとなっています。

最近は歳をとった両親に連絡手段としてスマホを持たせるというケースも増えているので、そういった場合でも「ZenFone Live L1」に格安SIMを入れて両親にプレゼントすると良いかもしれませんね。

個人的には両親にプレゼントするスマホに入れる格安SIMは業界最安値を謳っているDMMモバイルの格安SIMが良いのではないかと思います。毎月かかるスマホの料金はできるだけ安いほうが良いかなと・・・ 興味のある方はDMMモバイルの公式サイトをチェックしてみてください。

ちなみにDMMモバイルは僕も利用していますが、通信速度も比較的安定していて、それなりの速度が出ますし使っていて特に不満はありませんよ。

DMMモバイル

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村