ソフトバンク、Xperia XZ2 (702SO)をAndroid 9.0 (Pie)へバージョンアップ

スポンサーリンク

 ソフトバンク

Xperia XZ2 (702SO)

ソフトバンクは11月28日(水)、同社が販売するソニーモバイル製 Android搭載スマホ「Xperia XZ2 (702SO)」に対して本日より順次Android 9.0 (Pie)へのOSアップデートを開始すると発表しました。

 

アップデート内容

  • Android 9.0 (Pie)へのOSバージョンアップ
  • セキュリティの向上 (Androidセキュリティパッチレベルの更新)

 

Android 9.0 (Pie)

Android 9.0 (Pie)

Android OSの最新バージョン「Android 9.0 (Pie)」では最近流行りのAI機能を活用することで、電池を長持ちさせる機能がより強化され、画面の明るさを自動で調整する機能がAndroidの標準機能として実装されました。

また、最近多くのメーカーが採用している端末の前面ほぼ全てがディスプレイで上部にノッチ(切り欠き)があるデザインも標準でサポートされます。それ以外にもプライバシーやセキュリティの強化、ステータスバーや設定メニュー、カメラUI等も使いやすいようにデザインが変更されています。

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

端末本体でソフトウェア更新を行う方法は、 待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「システム」→「システムアップデート」→「アップデートをチェック」→「ダウンロードとインストール」→「今すぐ再起動」と順に選択していきアップデートを開始します。

ステータスバーに、f:id:hakoroid:20181203145953j:plainこのようなアイコンが表示されている場合は、ステータスバーを下にドラッグし「システムアップデート」→「ダウンロードとインストール」→「今すぐ再起動」を選択することでアップデートを開始することも出来ます。

今回のアップデートにかかる時間は約30分。そしてアップデートを実施する際には、本体メモリの空き領域が約1.5GB以上必要となります。

ソフトバンクはアップデートに必要なデータ通信料が無料となっているので、電波状況の良い場所であればモバイルデータ通信(4G/LTE)接続でアップデートを実施しても問題ありません。ただ、通信速度を考えると環境によってはWi-Fi接続のほうが早いかもしれません。どちらにしても電波状況の良い場所で、電池残量はフル充電に近い状態でアップデートを実施しましょう。

スマホ (Android・iPhone)のアップデート方法や注意点のまとめ

 

ソフトウェア更新作業後の確認 

本アップデートはOSのバージョンアップで更新後の最新ビルド番号は「52.0.D.1.116」になります。

 

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「メインメニュー」→「設定」→「端末情報」「ビルド番号」

 

所感

OSアップデート後の初回の起動には時間がかかる場合があります。ロゴが出た後、画面が真っ黒のままでもしばらくそのままで待ってください。

また、アップデート直後は内部データの処理を行うため動作が少し遅くなる場合もあります。これらの状態はしばらくすると落ち着くのでアップデート直後動作が遅くてもしばらく様子を見てみてください。

 

ソフトバンク公式サイト

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村