ドコモ、Xperia XZ3 (SO-01L)にカメラで検索する「Google レンズ」機能を追加

スポンサーリンク

NTTドコモ

Xperia XZ3 (SO-01L)

NTTドコモは11月27日(火)、ソニーモバイル製スマホ「Xperia XZ3 (SO-01L)」に対して、カメラを使い検索できる「Google レンズ」アプリを搭載する為のアップデートを本日より開始すると発表しました。

また、本アップデートには毎月恒例のセキュリティ更新と、まれに発生する画面が緑かかる現象、dアニメコンテンツのダウンロードが失敗する事象の改善も含まれています。

 

アップデート内容

  • 「Google レンズ」アプリを搭載
  • dアニメコンテンツのダウンロードが失敗する事象の改善
  • まれに、画面が緑がかる事象の改善
  • セキュリティ更新(セキュリティパッチレベルが 2018年 11月に更新されます)

※これ以外にもより快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更も含まれます。

 

Google レンズ

Google レンズ

「Google レンズ」アプリはGoogleが発売したスマホ「Pixel 3 / 3 XL」に搭載されている機能で、カメラに映し出した被写体について、Web検索や翻訳、テキストのコピー、商品の検索、QRコードの読み込み等という動作が可能になるとても便利な機能です。

英語で書かれた文章にスマホのカメラをかざすだけで日本語に翻訳できたり、テキストを読み取ってコピーできる機能は便利で良いですね。それと「何これ?」という物を発見した時にカメラを使って検索できる機能はなかなか面白そうです。

 

ソフトウェア更新にかかる時間

機種 更新時間 (端末本体) 最新ビルド番号
Xperia XZ3 (SO-01L) 約 17分 52.0.B.5.174

本アップデートを端末本体で行う場合にかかる時間は約17分、パソコンに接続して専用ソフトからアップデートを行う場合は約15分かかる予定です。

パソコンにXperiaを接続しアップデートを行う場合はソニーモバイル製のXperia管理ソフト「Xperia Companion」をパソコンにインストールする必要があります。

Xperiaコンパニオン(Xperia Companion)|サポート | ソニーモバイル公式サイト

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

スマホの待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとソフトウェアアップデートを行うことが出来ます。

スマホ(Android・iPhone)をアップデートする時に気をつけること

 

ソフトウェアアップデート後の確認

本アップデートが無事完了すると「Xperia XZ3 (SO-01L)」のビルド番号は「52.0.B.5.174」になります。

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

 

所感

 カメラを使って被写体について検索できる「Googleレンズ」はとても便利な機能ですね。残念ながら僕が持っている端末は対応していませんでしたが「ASUS ZenFone 5Z」等は対応しているようなので、対応する端末を持っている場合はGoogle Playから「Googleレンズ」アプリをインストールすることでカメラにこの便利機能を追加する事が可能です。ただ、Google Playからインストールする場合、アプリがまだ日本語に対応していないかもしれません。

 

Google レンズ | Google Play

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村