KDDIが2022年に3G 携帯電話向けサービスを終了

スポンサーリンク

kDDI (au)

KDDIは11月16日(金)、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末で終了すると発表しました。

KDDIでは既に「2018年11月7日をもって、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」の新規お申し込み受付を終了する」と今年の7月に案内していましたが、本日、3G「CDMA 1X WIN」サービスの提供を終了する日程が公開されました。

 

KDDI (au)、3G「CDMA 1X WIN」サービスを終了

 3Gサービスが停止するとCDMA 1X WIN対応機種の「auケータイ」いわゆるガラケーが利用できなくなり、「4G LTE」回線で通話する「VoLTE」に対応していないスマホも通話や通信が出来なくなります。

ガラケー・スマホ

ここ数年の間にauから発売された端末は「VoLTE」対応の機種ばかりなので、ほとんどの方には影響ないと思いますが、auの古い機種を使い続けている方は3Gの電波が停止するまでに何らかの対応を取る必要があります。

影響を受ける端末はKDDI (au)の公式サイトで案内されているので、古い端末を愛用している方は自分の端末が該当するか公式サイトで確認してみることをおすすめします。

「CDMA 1X WIN」サービスの終了について | 2018年 | KDDI株式会社

ちなみにiPhoneだと「iPhone 4s , 5 , 5s , 5c」が影響を受けることになります。

 

機種変更時の優遇施策

一応3Gの電波が停止するまでには、まだ余裕がありますが11月16日よりauでは電波が停止することにより影響を受けるユーザー向けに優遇施策を用意しています。

3Gサービス停止により影響を受ける機種からの機種変更では契約事務手数料が無料になります。また、ガラケーから初めてスマホに変更する方には「初スマホ安心サポート」を無料で提供します。

初スマホ安心サポート | キャンペーン | au

それ以外にもauケータイからauのスマホに機種変更する際に「auピタットプラン」に加入すると月々の料金を12ヶ月 1000円割り引く「ケータイ→auスマホ割」や60歳以上の方だと月々 1,000円を永年割り引く「カケホ割60」といった割引サービスが受けられます。

※ちょっと条件もあるようなので機種変更する際は公式サイトかauショップで詳細の確認をお願いします。

「ケータイ→auスマホ割」と「カケホ割60」の提供開始について | 2018年 | KDDI株式会社

 

携帯大手各社の動向

ドコモの社長も以前、「2020年代半ばで3Gの電波を止めたい」と言うような発言をしていました。ドコモは2020年に開催される東京オリンピックに合わせて5Gネットワークの商用サービスの提供を開始すると発表していますし、ソフトバンク(Y!mobile)は既に2017年3月と2018年3月に1.5GHz帯と1.7GHz帯の3Gサービスを終了させています。

携帯大手各社が提供している3Gの電波は2020年代で全て停波していくことになりそうですね。そしてその頃には次世代の5Gサービスに移行しているかな。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村