/* サチコ用 */ /* bing用 */

ファーウェイ、エンタメ性に優れたフラッグシップ・タブレット「MediaPad M5 / M5 Pro」を発売

スポンサーリンク

ファーウェイ

ファーウェイ・ジャパンから、音と映像にこだわったフラッグシップ・タブレット MediaPad Mシリーズの最新モデル「HUAWEI MediaPad M5 Pro (Wi-Fi専用モデル)」と「HUAWEI MediaPad M5 (LTEモデル/Wi-Fi専用モデル)」が5月18日(金)に発売されました。

 

 

HUAWEI MediaPad M5

「MediaPad M5 / M5 Pro」はHUAWEI製のハイエンドタブレット「MediaPad Mシリーズ」の最新モデルで、画面サイズ約10.4インチの「MediaPad M5 Pro」はWi-Fiモデルのみ、画面サイズ約8.4インチの「MediaPad M5」にはWi-FiモデルとLTEモデルが用意されました。

「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M5」はともに、ハイエンド向けCPUの「Kirin 960」を搭載、色鮮やかで高画質な2Kディスプレイと、米ハーマン社の音響チューニングとファーウェイ独自の最新サラウンドシステムにより迫力と臨場感のあるサウンドを楽しめるエンターテインメント性に優れたタブレットです。

また、「MediaPad M5 Pro」には専用のタッチペンが付属しており、タブレットで絵を書いたり、画像に手書きでメモを書くといった使い方も出来ます。

HUAWEI M-Pen

 

「MediaPad M5 / M5 Pro」の価格と発売日

画面サイズ約10.8インチの「HUAWEI MediaPad M5 Pro」 (Wi-Fiモデル)は市場想定価格 54,800円(税別)で5月18日(金)より発売。全国の家電量販店や通販サイトで販売が開始されています。

画面サイズ 約8.4インチの「HUAWEI MediaPad M5」Wi-Fiモデルの価格は37,800円(税別)、LTEモデルは45,800円(税別)で、こちらも5月18日(金)より全国の家電量販店や通販サイト、MVNOではDMMモバイルが取り扱いを開始しています。

 

HUAWEI MediaPad M5 Pro

HUAWEI MediaPad M5 Pro

「MediaPad M5 Pro」の特徴

  • 画面は約10.8インチのIPS液晶パネル、解像度は2K(WQXGA) [2560 x 1600ドット]
  • フルメタルボディでディスプレイは緩やかなカーブを描いた2.5Dラウンドエッジ加工
  • 付属の専用タッチペン「HUAWEI M-Pen」は4096段階の筆圧を感知し、更にペンの傾きも認識します
  • 約7500mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電(9V/2A)により約2.9時間でフル充電可
  • 視聴環境に合わせて画像を見やすく最適化する「ClariVu」機能を搭載
  • 目に優しい「ブルーライトカットモード」を搭載
  • 米ハーマン社の音響チューニングが施された4基のスピーカーを搭載
  • 3.5mmヘッドホンジャックは廃止
  • 付属の「USB Type-C - 3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」を使用する事で有線イヤホンが使えるようになりハイレゾ再生にも対応
  • スタンドにもなる「オリジナルスマートカバー」が付属
  • カラーバリエーションは「シャンペンゴールド」のみ

 

「MediaPad M5 Pro」スペック

メーカー HUAWEI (ファーウェイ)
モデル名 MediaPad M5 Pro (Wi-Fi専用モデル)
OS Android 8.0 (Oreo) / EMUI 8.0
ディスプレイ 約10.8インチ IPS液晶 /
解像度 WQXGA (2560 x 1600ドット)
CPU(SoC) HUAWEI Kirin 960
[ 2.4GHz x 4 + 1.8GHz x 4 (オクタコア) ]
RAM 4GB
ROM 64GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 800万画素
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2
バッテリー容量 約 7500mAh / 急速充電 (9V / 2A)に対応
サイズ 258.7 x 171.8 x 7.3mm
重さ 約 500g
外部メモリ microSDカード (最大 256GB)
センサー 指紋認証 / 加速度 / 照度 / 電子コンパス / ホール / ジャイロ / GPS
その他 USB Type-C (USB 2.0) / クアッドスピーカー / M-Penが付属
カラーバリエーション シャンペンゴールド

 

 

 

HUAWEI MediaPad M5

HUAWEI MediaPad M5

「MediaPad M5」の特徴

  • 画面は約8.4インチのIPS液晶パネル、解像度は2K(WQXGA) [2560 x 1600ドット]
  • サイドのベゼル幅を狭めた画面占有率82%の狭額縁デザイン
  • フルメタルボディで2.5D曲面ガラスを採用、厚さ 7.3mmで持ちやすい薄型タブレット
  • 約5100mAhの大容量バッテリーを搭載、急速充電(9V/2A)に対応し約1.9時間でフル充電可能
  • 視聴環境に合わせて画像を見やすく最適化する「ClariVu」機能を搭載
  • 目に優しい「ブルーライトカットモード」を搭載
  • 米ハーマン社の音響チューニングが施されたデュアルスピーカーを搭載
  • 3.5mmヘッドホンジャックは廃止
  • 付属の「USB Type-C - 3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」を使用する事でハイレゾ再生が可能
  • スタンドにもなる「オリジナルスマートカバー」が付属
  • カラーバリエーションは「スペースグレー」のみ

 

「MediaPad M5」スペック

メーカー HUAWEI (ファーウェイ)
モデル名 MediaPad M5 (LTE / Wi-Fiモデル)
OS Android 8.0 (Oreo) / EMUI 8.0
ディスプレイ 約8.4インチ IPS液晶 / 解像度 WQXGA (2560 x 1600ドット)
CPU(SoC) HUAWEI Kirin 960
[ 2.4GHz x 4 + 1.8GHz x 4 (オクタコア) ]
RAM 4GB
ROM 32GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 800万画素
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2
モバイル通信
(LTEモデルのみ)
4G(LTE) : Band 1 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 34 / 38 / 39 / 40 / 41
3G : Band 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
バッテリー容量 約 5100mAh / 急速充電 (9V / 2A)に対応
サイズ 212.6 x 124.8 x 7.3mm
重さ 約 320g
外部メモリ microSDカード (最大 256GB)
センサー 指紋認証 / 加速度 / 照度 / 電子コンパス / ホール / ジャイロ / GPS
その他 USB Type-C (USB 2.0) /ハイレゾ対応 / デュアルスピーカーを搭載
SIMカード
(LTEモデルのみ)
nano SIM
カラーバリエーション スペースグレー

 

 

DMMモバイルが「HUAWEI MediaPad M5 (LTEモデル)」を発売

HUAWEI MediaPad M5 (LTEモデル)

MVNOのDMMモバイルがLTE通信に対応した「HUAWEI MediaPad M5」の取り扱いを開始しました。

現在「MediaPad M5 (LTEモデル)」は家電量販店やネット通販等でも販売されていますが、これらのお店から購入した場合はモバイルデータ通信に必要なSIMカードを自分で用意する必要があります。

既にSIMカードを持っているのであれば、そのSIMカードをMediaPad M5に差し込むだけですが、もしこれから新たにSIMカードも用意するのなら、プランの種類が多くて料金も業界最安値水準なDMMモバイルはどうですか?

DMMモバイルでは端末代金を分割払いにすることも出来ますし、端末代金の支払いが終了した後は通信料だけの支払いとなります。

これから「MediaPad M5 (LTEモデル)」を購入し、格安SIMで利用しようと考えているのであれば是非検討してみてください。

 

DMMモバイルでの「HUAWEI MediaPad M5 (LTEモデル)」の販売価格は 45,800円(税別)で端末代金の支払いを分割にした場合は月々 2,434円 x 24回払いとなります。

分割払いにすると月々の分割代金 2,435円に通信料を合わせた金額が月額料金となり、データ専用SIM (1GB)の場合、月額料金 3,000円以下で「HUAWEI MediaPad M5 (LTEモデル)」を持つことが出来ますよ。

【DMMモバイル】公式サイト : DMMモバイル

 

まとめ

ファーウェイのフラッグシップ・タブレットMediaPad Mシリーズの最新モデルとなる「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M5」が発表されました。

今回発表された「MediaPad M5 Pro」と「MediaPad M5」の大きな違いは画面サイズと専用タッチペンの有無、搭載しているスピーカーの数、ROM(内蔵ストレージ)の容量、カラーバリエーションです。

それと「MediaPad M5 Pro」はWi-Fiモデルだけなので、こちらを使う場合はWi-Fi環境が整っている場所で使用することになります。

タブレットを持ち歩くことも考えているなら画面サイズ8.4インチの「MediaPad M5 (LTEモデル)」に格安SIMを入れて使うのがオススメです。休憩時間や空いている時間に電子書籍や動画、Webを見るならタブレットは画面が見やすくて良いですよ。

僕も休憩時間はスマホではなくタブレットを使用しています。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村