ソフトバンク、Xperia XZ1 (701SO)にカメラの歪みを補正する機能を追加

スポンサーリンク

 ソフトバンク

Xperia XZ1 (701SO)

ソフトバンクは12月18日(月)、ソニーモバイル製スマホ「Xperia XZ1 (701SO)」に以前より問題視されていたカメラ画像の歪みに対応する為の新機能を追加するアップデートを本日より開始すると発表しました。

本アップデートには「撮影した画像がSDカードに保存できない」事象の改善や、Androidセキュリティパッチレベルの更新も含まれています。

 

アップデート内容

  • カメラアプリに静止画の歪みを補正する機能の追加
  • 撮影した画像がSDカードに稀に保存できない事象の改善
  • セキュリティの向上 (Androidセキュリティパッチレベルの更新)

※これ以外にもより快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更も含まれます。

 

カメラ画像の歪みを補正

今回のアップデートを実施すると、カメラアプリに静止画の歪みを補正する機能「静止画歪み補正機能」が追加されます。

使い方はカメラアプリを起動して画面左下の「設定」をタップ、その他の設定で「静止画歪み補正」をONにすることで利用できます。

ただし、この機能は画質よりも歪み補正を優先するので、「静止画歪み補正」をONにして撮影すると画像が荒くなる可能性もあります。特に歪みが強調されるような撮影以外では、こちらの機能をOFFにして撮影したほうが良いかもしれません。

被写体に水平な部分や真っ直ぐな線が引いてあると歪みが目立つかもしれませんが、風景などを撮影する場合はそれほど歪みは目立たないと思います。

カメラアプリで「グリッドライン」をONにすると、どの程度歪みがあるか確認することが出来るので、撮影前に一度確認してみても良いかもしれません。

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

端末本体でソフトウェア更新を行う方法は、 待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「システムアップデート」→「ソフトウェア更新」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとソフトウェア更新を行うことが出来ます。

今回のソフトウェア更新は完了までに最大20分程度かかる場合が有ります。

 

スマホ(Android・iPhone)をアップデートする時に気をつけること

 

ソフトウェア更新作業後の確認 

本アップデートが無事終了すると更新後のビルド番号は「47.1.D.7.4」になります。

 

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「メインメニュー」→「設定」→「端末情報」「ビルド番号」

 

Xperia™ XZ1をご利用中のお客さまへ | 個人のお客さまへのお知らせ | お知らせ | モバイル | ソフトバンク