ドコモ、Xperia XZ Premium (SO-04J)にAndroid 8.0 (Oreo)へのアップデートを12/18より開始

スポンサーリンク

NTTドコモ

Xperia XZ Premium (SO-04J)

NTTドコモは12月18日(月)、ソニーモバイル製スマホ「Xperia XZ Premium (SO-04J)」に対し、以前より告知していたAndroid 8.0 (Oreo)へのアップデートを本日より開始すると発表しました。

ドコモが「Android 8.0 (Oreo)」へのアップデートを予定している端末を発表!! - Z3C備忘録

 

アップデート内容

  • Android 8.0 (Oreo)へのOSアップデート
  • セキュリティ更新 (セキュリティパッチレベルが 2017年11月になります)
  • 高速通信 (4CA)に対応 (4つの周波数を束ねるキャリアアグリゲーションに対応)

※これ以外にもより快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更も含まれます。

 

Android 8.0 (Oreo)の新機能

Android 8.0 (Oreo)にアップデートすると画面内に小さなウィンドウで別なアプリを表示させることの出来る「ピクチャー・イン・ピクチャー」という新機能が利用できるようになります。

また、コピーする際のテキスト選択がより簡単になり、ログイン情報も一括管理することにより別々なアプリでも「自動入力」が可能になります。

更に3D撮影機能「3Dクリエーター」が追加されて3Dモデルが簡単に作れるようになったりします。

カメラ機能にも「笑顔を検知して先よみ撮影する機能」や「オートフォーカス連写機能」が追加されます。そして以前から問題視されていたカメラ画像が歪む問題に対応する為の「静止画歪み補正機能」が追加されます。

ただし「静止画歪み補正機能」をONにすると画質よりも歪み補正が優先されるので、もしかすると画質が少し落ちるかもしれません。

 

ソフトウェア更新にかかる時間

本アップデートを端末本体で行う場合にかかる時間は約47分、パソコンにスマホを接続し専用ソフトによるアップデートを実施した場合にかかる時間は約33分です。

※パソコンに接続しアップデートを行う方法については公式サイトで確認をお願いします。専用ソフトもそこからダウンロードできます。

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「Androidバージョンアップ」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとOSアップデートを行うことが出来ます。

 

【注意事項】

OSアップデート中はスマホの全機能が使用できなくなるので注意してください。

またアップデート中に電源が切れると故障の原因になります。アップデートを実施する際には電池の残量を確認し出来れば満充電の状態でアップデートを実施したほうが安全です。

※ちなみにドコモではソフトウェアアップデートに伴うデータ通信に関してはカウントされません。

 

ソフトウェアアップデート後の確認

本アップデートが無事終了するとビルド番号は「47.1.B.5.5」になります。

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

 

所感

OSアップデートが終了したら、普段から使用しているアプリも最新にアップデートしたほうがより快適に動作するようになるかもしれません。

アプリのアップデートは「Playストア」や「設定」から行うことが出来ます。

詳しいアップデート手順はNTTドコモの公式サイトに案内が出ていたので、そちらで確認するとわかりやすいと思います。

Android(TM)のアプリアップデートについて | お客様サポート | NTTドコモ

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村