apt-X対応BTイヤホン「SoundPEATS Q12」を購入しました!! 【レビュー】

スポンサーリンク

SoundPEATS Q12

今までスマホで音楽を聞く時は有線タイプのイヤホンを使っていたのですが、最近この長いコードが気になり始めてきました。

現在市販されているほとんどのスマホ(端末)はBluetoothという無線通信に対応していて、僕が普段使用しているソニーモバイル製の「Xperia X Performance」も当然Bluetoothに対応しています。

更に「Xperia X Performance」は高音質なハイレゾにも対応しているので、Amazonでハイレゾ対応のBluetoothイヤホンを見てみたのですが・・・やはりハイレゾ対応となると高級イヤホンばかりのようでした。

 

 

そこでもう少し手頃な格帯のもので、評判の良さそうなBluetoothイヤホンを探してみるとAmazonで一番人気のBluetoothイヤホンという物を発見。

その人気のBluetoothイヤホンはSoundPEATSという会社のBluetoothイヤホン 「SoundPEATS Q12」というイヤホンで、形状は耳からずり落ちにくいカナル型、防水仕様で耳にしっかり固定できるイヤーフック付き、高音質な音で音楽を楽しめるapt-Xコーデックにも対応したスポーツタイプイヤホンでした。

こちらの価格は3000円以下とお手頃な値段で、アマゾン内のレビューを見ても評判はとても良かったので、僕は今回「SoundPEATS Q12」というBluetoothイヤホンを購入することに決めました。

SoundPEATS Q12

 

  

SoundPEATS Q12

SoundPEATS Q12

こちらがAmazonから届いた「SoundPEATS Q12」の箱です。

Amazonから届いた時、箱に直接バーコードのシールが貼られていましたが、このシールは綺麗にはがせる特殊なシールでした。

 

同梱品

開封

付属品

  • イヤホン本体
  • イヤーピース(S/M/L)※Mが初期装着
  • イヤーフック(S/M/L)※Mが初期装着 
  • キャリングポーチ
  • USB充電ケーブル
  • クリップ
  • 結束用パーツ
  • 取扱説明書

 

「SoundPEATS Q12」本体

「SoundPEATS Q12」本体

リモコン部分に充電用のmicroUSBの口があります。(キャップ付き)

そしてリモコンにはLEDライトがついていて、microUSBを繋ぎ充電が開始されるとLEDライトが赤く光ります、その後充電が完了するとLEDライトは青い光に変わります。

イヤホンの後ろには磁石が入っているので、使わないときはコンパクトにまとめておくこともできます。

 

「SoundPEATS Q12」の特徴

  • カナル型イヤホン
  • Bluetooth 4.1
  • apt-Xコーデックに対応の高音質
  • ハンズフリー通話対応
  • 通話中のノイズキャンセル機能 CVC6.0対応
  • 防汗・防滴仕様でずり落ちにくいスポーツ仕様
  • イヤホンの背中部分に磁石が入っているので使わない時はネックレスのように出来る
  • バッテリー内蔵タイプで連続使用可能時間は約6時間
  • microUSBで充電できる (充電にかかる時間は1~2時間)
  • カラーバリエーションは「レッド / ブラック」の2色
  • 12ヶ月間の保証あり

 

スポーツタイプのカナル型イヤホン

カナル型

Q12はカナル型イヤホンで耳の穴の奥まで入れる感じで装着するので少しぐらい頭が動いても外れにくい構造になっています。その為ジョギングをしながら音楽を聞くのに最適で、このタイプのイヤホンはスポーツタイプと言われています。

またカナル型イヤホンは耳の穴に密着しているので外部に音が漏れにくく過剰に音量を上げる必要もなくなります。より高音質で音楽が聞けるのもこの為かな?

ただし、この構造により外部の雑音(ノイズ)が入りにくくなるという反面、外で使用している時、周りの声や自動車の接近に気が付きにくいという側面もあるので少しだけ注意が必要です。特にジョギングをする際は音量を上げすぎないように注意したほうが良さそうです。

また付属品として「イヤーピース(S/M/L)」「イヤーフック(S/M/L)」も付いているのでイヤホンのサイズを自分の耳にぴったりフィットさせる事が出来ます。

  

高音質なapt-Xコーデックに対応

高音質なapt-Xコーデックに対応

CDから取り込んだ音源の曲をスマホで再生させて聞いてみましたがCDで聞いているのと変わらないように感じました。ただQ12の特性なのか若干低音が強いかも、低音が好きな方には良さそうですね。

それにしても最近はワイヤレス(Bluetooth)でもここまで高音質な音が出せるんですね、ちょっと感激です。

高音質コーデックapt-Xに対応

apt-Xは高音質という以外にも遅延が発生しにくいという特徴があります。動画を視聴する時に画像と音があっていない「音ズレ」が発生しにくい規格となっています。スマホでYoutube等の動画をよく見るという方でその時イヤホンを使うのであればapt-X対応のイヤホンはオススメですよ。

 

「SoundPEATS Q12」の操作方法

ペアリング方法

Bluetoothの機器をスマホと接続して使用するとき、まず初めに「ペアリング」という作業が必要になるのですが、Q12に付属している説明書が英語で書かれているため、最初ペアリングに手間取りました。

ちなみにペアリングの方法について説明書にはしっかりと書かれています。英語で・・・

f:id:hakoroid:20161203171048j:plain

まずペアリングの方法ですが、リモコン中央にある「▶」ボタンを8秒間長押しするとペアリングの待機状態になります。そして接続したいスマホで「設定」→「Bluetooth」をONにするとペアリングが開始されます。少し待つとスマホの画面でBluetooth機器が見つかったので接続しますかと聞かれるはずです。

ここで「はい」を押すとペアリング完了です。

※もしかすると見つかったらすぐに接続されるかも・・・

 

Xperia Z3 Compactで実際にペアリングするとこんな感じです。

f:id:hakoroid:20161203171926j:plain

f:id:hakoroid:20161203171934j:plain

f:id:hakoroid:20161203171937j:plain

最後のは設定画面を開いた時の画像ですが、特に変更する必要はないと思います。

この状態でスマホのBluetoothがONになっているので、すぐにQ12が使える状態になっています。

基本的にはiPhone (iOS)でも同じ方法でペアリング出来ます。Q12の「再生・一時停止ボタン(電源ボタン)」を8秒間長押ししてペアリング状態にした後、iPhoneのBluetoothをONにするだけです。

※Q12のリモコンにも音量ボタンはありますが最初音量には注意してください。

 

ペアリング完了

下の写真はXperia Z3 Compactに「SoundPEATS Q12」を接続している時のものですが、スマホにQ12が接続されている状態だと、このようにBluetoothのところに「Q12」と接続されている機器名が表示されています。

他のスマホでも画面を上からスワイプすることによりBluetooth接続されている機器を確認することが出来るはずですよ。

f:id:hakoroid:20161203184135j:plain

 

電源 ON/OFF 再生・一時停止

f:id:hakoroid:20161203190107j:plain

 上の画像の「再生・一時停止」と書かれている「▶」ボタンを長押しで電源のON/OFFが出来ます。

そして電源がONになったりOFFにすると、一度LEDランプが点灯し音声が流れます。音声は日本語で「電源をオンにします接続が完了しました」「電源をオフにします」と流れます。

※海外版を購入した場合、音声は英語かもしれません。

 

そして電源をONにし「SoundPEATS Q12」が無事接続されると、スマホの画面にも「aptX対応Bluetooth機器に接続しました」と表示されます。

※Android 6.0 (Marshmallow)ではこのように表示されました。 

 

操作 

スマホで「ミュージック」アプリを立ち上げた状態で、「SoundPEATS Q12」のリモコンにある「▶」ボタンを押すとミュージックの再生/停止が出来ます。

スマホ(タブレット)でYoutubeを見ている時も再生/一時停止が反応しました。

 

「+」と「-」ボタンは音量です。このあたりは感覚でもわかりそうですね。

「+」「-」ボタン長押しでスキップ機能です。

 

音楽再生中にBluetoothが切断したら?

通勤・通学中にスマホで音楽を聞いている時、突然Bluetoothの接続が切断され、音が漏れてとても恥ずかしい思いをしたという話をネットで見た事があるので、実際にスマホで音楽を再生している途中で、わざと「SoundPEATS Q12」の電源を切るという実験をしてみました。

結果、再生中の音楽は停止して音が周りに漏れることはありませんでした。

この事からとりあえず「SoundPEATS Q12」を使っている最中に、万が一Bluetooth接続が切れても、いきなり今再生中の音楽がスピーカーから流れるという事は無さそうです。

ただし、このスマホと「SoundPEATS Q12」が接続されていない状態で、再度スマホの再生ボタンを押すと、当然スマホのスピーカーから曲が再生されるので注意してください。

※でも、これは「SoundPEATS Q12」に限らずAndroidの仕様がそうなっている気もします。

ただし、これはXperia Z3 Compact (Android 6.0 (Marshmallow))と「SoundPEATS Q12」を使って試した結果なので、他のどの機種でもこのような結果になるとは限りません。

心配な方は一度自分の持っているスマホとBluetooth機器で試してみたほうがより安心できると思います。

 

 

所感

まだ「SoundPEATS Q12」を購入したばかりで、それほど長い時間使っているわけではありませんが、首からぶら下げていても重く感じないので、普段から持ち歩くのにも苦にはなりません。

それでいて高音質な音で音楽を聞くことが出来るのでとても気に入りました。

やはりいい音で聞けるというのが重要ですよね。apt-xコーデックのおかげかな

これからBluetooth接続のイヤホンを購入しようと考えている方で、絶対にハイレゾ対応のイヤホンが欲しいというわけではなく、それなりにいい音で聞けるイヤホンで買いやすい価格帯の物が欲しいという方には、「SoundPEATS Q12」はオススメですよ。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村