Xperia Z3 Compact(SO-02G)をAndroid 6.0にバージョンアップしました

スポンサーリンク

NTTドコモ

Xperia Z3 Compact (SO-02G)

8月9日(火)にNTTドコモからXperia Z3 Compact (SO-02G)OSバージョンアップを含むソフトウェアアップデートの配信が開始されたので、早速僕もOSバージョンアップを実施することにしました。

ただ、現在「Xperia Z3 Compact」には格安SIMを入れており、格安SIMでもテザリングが可能になるように、スマホ内部の設定ファイルを少し弄っています。

また、OSは古い「Android 4.4」のまま使用していたので、Android 5.0へのアップデートを先に実施することになりそうです。

 

OSバージョンアップ開始

Android 6.0の新機能( Now on TapやDozeモード)も便利ですし、Xperia Z3 Compact (SO-02G)のOSアップデートは今回で最後になるだろうと思い、Android 6.0にバージョンアップすることにしました。

※いままでアップデートは手動に設定していて、まったく実施してませんでした (汗)  

待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択するとソフトウェアアップデートが開始されました。

 

ほぼ初期状態(android 4.4)からだと、まずソフトウェア更新をして、その後Android 5.0にバージョンアップ、それからandroid 6.0にバージョンアップする必要がありました。

アップデートが配信された順に全て適用させていく必要があるようです。

 

Andriod 5.0 (Lollipop)へバージョンアップ

まずAndroid 5.0にバージョンアップしようとするとソフトウェアのダウンロード込みで約50分かかりました。それと当然ですが見た目が少し変わりますね。

f:id:hakoroid:20160810121149j:plain

 

そしてAndroid 6.0へバージョンアップ、と思ったらその前にまたソフトウェアアップデートが必要なようです。今まで全部無視してきたからですね・・・ 仕方が無い

※ここで格安SIMを使いテザリングできるか確認したらエラーが出ました。やはり内部の設定が書き換わっていますね。(SIMはIIJmioのSIMカードが入っています)

また、この時点で充電容量は98%から74%に減少しています。やはりソフトウェア更新を実施する場合は電池の容量に注意する必要があります。

続いてAndroid 6.0にバージョンアップしていきたいと思います。

 

 Android 6.0 (Marshmallow)へバージョンアップ

 ここでそろそろ出勤時間、通勤中に外で続きをしようとしたらエラーが発生 どうやらドコモのspモード契約が無いためOSアップデートができないようです。

※LTE接続してファイルのダウンロードを再開しようとしたらエラーが発生しダウンロードが再会できませんでした。

f:id:hakoroid:20160811121825j:plain

格安SIMで運用している場合、アップデートに関してWi-Fi環境が必要になるようです、調べて見た限りでは、機種によってちょっとしたアップデートならspモード契約が無くても出来る場合があるようです、ただ基本的には出来ないと思っていたほうが良さそうです。

 

Android 6.0 (Marhmallow)へバージョンアップ (続き)

仕事から帰ってきたのでAndroid 6.0へのバージョンアップ再開、結局外出前に約30分、帰宅後に約30分ぐらい更新に時間がかかったので全部で約1時間ほどかかりました。

でもとりあえず無事にXperia Z3 Compactがandroid 6.0 (Marshmallow)になりました!!

f:id:hakoroid:20160811121815j:plain

 

格安SIMでもテザリング可能に設定

再度確認の為テザリングのテストをしてみると・・・「エラー」が発生、やはり一度書き換えたファイルが上書きされているようです。

そこで再度以前と同じ方法でXperia Z3 Compact内のファイルを書き換えます。

Xperia Z3 CompactをMVNO(格安SIM)でもテザリング可能にしてみました! - Z3C備忘録

※以前構築した環境が残っていたのでXperiaとパソコンをUSBケーブルで接続し「コマンドプロンプト」でコマンドを入力すると無事テザリングできるようになりました。

OSのバージョンをAndroid 4.4からAndroid 6.0にバージョンアップしても、以前と同じコマンドをパソコンから入力することでAPN強制書き換えを回避させることができるようです。

これで無事に今までどおり格安SIMによるテザリングも使えるようになりました。

OSのバージョンアップで画面の見た目も変わりましたし、途中で行ったアップデートによりバッテリーの寿命も伸びますし、これで今後もしばらくはXperia Z3 Compactを使い続けることができます。

※バージョンアップの途中でこのアップデートも含まれています。

 

 

 

所感

メインで使用しているXperia Z3 Compactが最新OSになりました。MVNO(格安SIM)でもテザリングが出来ますし使い勝手もいい感じです。ちょっと使ってみた感じandroid 6.0の新機能 Now On Tapもなかなか良さそうです、Dozeモードの設定画面はないのかな? もう少し触って調べてみたいと思います。

※STAMINAモードはありました。

それとしばらくXperia Z3 Compactを使い続けてきましたが、ここらでケースを新調してもいいかなと言う気がしてきました。次は手帳型がいいかな

それと最近流行りのガラスフィルムも気になるのでガラスフィルムも貼ろうかな

 

 

追記

Android 6.0の省電力機能「Dozeモード」は特に設定などはなく自動的に適用されます。それと最近友達が購入した「Xperia X Performance」を触ってみましたが、やはり僕の手にはXperia Z3 Compactのサイズがぴったりフィットするようです。次購入するXperiaもコンパクトサイズがいいかな・・・今後もしかするとXperia XシリーズでもCompactが出てくるかもしれないので、期待して待ちたいと思います。

その前に新機種の誘惑に耐えることが出来ればですけど・・・

 

8月20日 追記

Android 6.0にアップデートしてしばらく使ってみましたけど、かなり快適になりました。

まず充電中、画面に「急速充電中」と表示されるようになりました。

また以前のAndroid 4.4の時よりアプリ起動までの時間が短くなった感じがします。

そしてもっとも嬉しいのはアプリの異常終了が減りました、というか今のところ一度も異常終了していません。外出中でもXperia Z3 CompactでGoogle アナリティクス のアプリを使用してブログのアクセス数を確認することがよくあるのですが、以前はたまにアプリが落ちて強制終了することが会ったのですが、Android 6.0にしてからは落ちなくなりました。

Android 6.0はOSやアプリに使用するリソース管理(メモリ)等の性能も向上しているのかもしれません。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村