「Xperia Z3+ (E6553)」にファームウェアアップデートが開始されました「発熱対策用?」

スポンサーリンク

PM-0791-BV (firmware)

(Model#:PM-0791-BVとはXperia Z3+(E6553)の事です)

グローバルモデルのXperia Z3+ (E6553) / Xperia Z4v (E6508)/

Xperia Z4 Tablet (SGP771)でのファームウェアアップデート配信が開始されました。

Xperia Z3+ (E6553) / Xperia Z4v (E6508)/ Xperia Z4 Tablet (SGP771)は

Snapdragon 810を搭載しておりソニーが発熱対策用のファームウェアアップデート

を夏頃に実施するとアナウンスをしていたのですが今回の

アップデートがその発熱対策なのかどうかは不明のようです

この新しいファームウェアのバージョンは「28.0.A.7.24」で

容量は約70MBでAndroidのバージョンは5.0.2のままのようです

 

今回のアップデートが発熱に対する対策用だといいのですが

そうではなく日本と同じように「一部のアプリを起動した後に

音量が小さいままになる」「一部の動画が再生できない」

または本日auから発表があった「タッチ切れの不具合」

である可能性もありますよね

 

でも日本のXperia Z4でも初日のアップデートでSnapdragon 810のバージョンが発熱対策版の「v2.1」変更になったという情報もありますからグローバルモデルのファームウェアアップデートの内容はどうなのかちょっと興味があります

 

海外でこのようなアップデート配信が開始されているとなると日本のXperia Z4はどうなっているんでしょうね・・・既に配信済みのアップデートで発熱問題は解決したのでしょうか

Update for Sony Xperia Z3+ comes to fix overheating issues - GSMArena.com news

ちなみにこちらのサイトでは今回のファームウェアが発熱対策用だと

報じていました、真偽の程はどうなんでしょう

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村