ヨドバシカメラが人気のSIMフリースマホ「gooのスマホ」の取り扱いを開始

スポンサーリンク

NTTレゾナントは同社が販売中のSIMフリースマホ「gooのスマホ」シリーズを、ヨドバシカメラ店頭においても発売すると発表しました。

今まではNTTレゾナントの公式オンラインショップ「goo Simseller」でのみ販売されていた「gooのスマホ」ですが、今後は一部ヨドバシカメラの店頭で実際に触ることが出来るようになります。

ちなみにヨドバシカメラの店頭でこのスマホを購入する場合は「OCNモバイルONE」の格安SIMの契約とセット販売になります

 

・販売開始時期  6月24日より順次開始

・販売店舗
■ヨドバシカメラ 新宿西口本店 (東京都 新宿区西新宿1-11-1)
■ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba(東京都 千代田区神田花岡町1-1)
■ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 (神奈川県 横浜市西区北幸1-2-7)
■ヨドバシカメラ マルチメディア梅田(大阪府 大阪市北区大深町1-1)

 

「gooのスマホ」、ヨドバシカメラにて販売開始 | gooプレスリリース

 

 これらの店舗での取り扱いが開始されます。この4店舗より順次開始ということは今後全国のヨドバシカメラで取り扱いが開始される予定と言うことでしょうか 

ヨドバシカメラ店舗内には格安SIM専用のカウンターの設置も開始されていますし、今後は格安SIM、格安スマホに力を入れていくようですね。

とりあえず今回の発表のあった「gooのスマホ」のスペックを調べてみました。

 

「gooのスマホ」 スペック一覧

 

g01 (グーマルイチ)

g01

g01の特徴

ディスプレイは5インチありますが解像度がちょっと低いです

そして回線も3Gと2Gは対応していますがLTEに対応していません

CPU (SoC)はクアッドコアでそこそこ良さそうな気はしますが

メモリ1GBというのがちょっと気になります

複数のアプリを起動すると動きがモッサリしてくるかもしれません

それと動きの激しいゲームは厳しいと思います

このぐらいのスペックだとメールをしたりウェブの閲覧SNS

メインでならそれなりに使えるのかなとと言う感じがします

 

メーカー ZTE
モデル名 ZTE Blade L3 (g01)
OS Android 5.0 (Lollipop)
ディスプレイ 5インチ 解像度 854 x 480
CPU (SoC) MediaTek MT6582M (1.3GHz クアッドコア)
メインメモリ容量 1GB
内蔵ストレージ 8GB
アウトカメラ 500万画素
インカメラ 200万画素
バッテリー容量 1850mAh
通信 (LTE) なし
通信 W-CDMA(3G) 2100MHz(B1)/800MHz(B6)/800MHz(B19)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)
本体サイズ 143.2 x 72.7 x 8.9mm
本体重量 150g
microSD microSDHC 最大32GB
カラー パールホワイト、パールレッド
SIMスロット デュアル 標準SIM
その他 Bluetooth 3.0、GPS

 

 

g02 (グーマルニ)

 

g02

g02の特徴

ディスプレイは5インチで解像度はHD (1280 x 720)ありますので

最近のスマホ並みではないでしょうか

通信はLTEにも対応しています

CPU、メモリはg01と同じような感じで

やはり複数のアプリを起動するとモッサリしそう

な感じがします

ただg01と大きく違うのは回線がLTE対応でディスプレイの解像度が

HD (1280 x 720)という所でしょうか

メールやウェブ閲覧、SNSを利用するにしても

見やすくて回線の速度も早いのでストレスなく

接続できるのではないかと思います

 

メーカー ZTE
モデル名 ZTE Blade S Lite (g02)
OS Android 5.0 (Lollipop)
ディスプレイ 5インチ 解像度 HD 1280 x 720
CPU (SoC) Snapdragon 410 MSM8916 (1.2GHz クアッドコア)
メインメモリ容量 1GB
内蔵ストレージ 8GB
アウトカメラ 800万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 2400mAh
通信 (LTE) 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/800MHz(B19)
通信 W-CDMA(3G) 2100MHz(B1)/800MHz(B6)/800MHz(B19)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)
本体サイズ 144 x 70.7 x 7.7mm
本体重量 132g
microSD microSDHC 最大32GB
カラー プラチナシルバー、プラチナピンク
SIMスロット デュアル Nano SIM
その他 Bluetooth 4.0/GPS

 

g03 (グーマルサン)

 

g03

g03の特徴

こちらはこの3機種の中でも一番スペックが高いモデルです

ディスプレイはg02と同じく5インチで解像度はHD (1280 x 720)です

そしてCPU (SoC)はオクタコア(8コア)でメモリも2GBあります

回線もLTE対応ですしカメラの画素数も1300万画素もあります

普通に国内の通信会社で5万円以上で販売されているスマホ並の

スペックがあると思います

さすがにこのぐらいスペックが高いとなんでもストレスなく

できるのではないでしょうか

3万円でこのスペックなら安いと思います

メーカー ZTE
モデル名 ZTE Blade S
OS Android 5.0 (Lollipop)
ディスプレイ 5インチ 解像度 HD 1280 x 720
CPU Snapdragon 615 MSM8939 (1.5GHz/1.0GHz オクタコア)
メインメモリ容量 2GB
内蔵ストレージ 16GB
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー容量 2400mAh
通信 (LTE) 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/800MHz(B19)
通信 W-CDMA(3G) 2100MHz(B1)/800MHz(B6)/800MHz(B19)
Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
本体サイズ 144 x 70.7 x 7.7mm
本体重量 132g
microSD microSDHC 最大32GB
カラー プラチナシルバー、プラチナピンク
SIMスロット デュアル Nano SIM
その他 Bluetooth 4.0/GPS/Hi-Fiサウンド対応

 

 

SIMスロット」が3機種ともデュアルSIMですが

片方のSIMスロットは2G(GSM)用のSIMしか

対応していないので、実際日本で利用する場合は

SIMカードは1枚しか利用できませんご注意ください

 ※ 2G(GSM)は日本で利用できないのでスペック表には書きませんでした

 

本体価格

g01が約1万円

g02が約2万円

g03が約3万円

 

g01/g02/g03のスペックを見比べてみると、個人的にはコスト的にはg02、普通にストレスなく使えそうなのがg03、入門用やセカンド機としてのスマホならg01、という感じがします。

ただ、もしお近くに「gooのスマホ」を置いているヨドバシカメラの店舗があるのなら実際に現物を見てから購入を検討したほうがいいかもしれませんね。

 

それぞれのベンチマーク

他の方が計測したAnTuTuという有名なベンチマークのスコアではg01、g02が共に約20000でg02のほうが少しだけスコアが高いようでした。そしてg03は約30000出ていました。更にCPU(SoC)の違いからg03はGPUのスコアも高いです

(GPUはグラフィックに使用される演算ユニットです)

g03は3Dのゲームでもバリバリ行けそうな感じがします

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村