最近、スマホのカタログに載っている「VoLTE対応」ってなに?

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20150413001404g:plain

 

そういえばXperia Z3 Compact (SO-02G)を購入した時にVoLTE対応って書いてあったけど、これはなんだろうと思って調べてみました。

 

ascii.jp

 

こちらの記事はiOS 8.3 が出たことでiPhone6 / 6 plusがVoLTEに対応したのでVoLTEとはどういうものなのかQ&A形式で説明していましたが、とてもわかり易かったです。

 

この記事を見るとVoLTEとはおそらく、フレッツ光でやっているひかり電話やKDDIのauひかり電話サービスの携帯版かなという感じがします

 これらが通常の通話と違うのは従来の回線交換ではなくパケット通信で通話するつまりIP電話ですね

 

簡単に言うと普段使っているインターネットでデータ通信する方法と同じ方法で音声通話をしてしまおうというものです。これは回線を有効に使うことができるので通信事業者にとってはメリットになります。

通話のサービスも全てパケット通信にすることができれば、昔から使っていた回線交換が必要無くなり維持費がグッと減らせるのでしょうね

だからこそIP電話は通話料金が安いわけですね

そして携帯電話の通信速度もかなり上がってきていますから、音声をパケットとして送っても遅延したりせずに会話できるところまで来てるんですね

 

まだ他社のスマホに電話する場合はVoLTEではできないみたいですけど、今後はVoLTE対応のスマホ同士なら他社でも通話できるようになるのかな。

相手の呼び出しが鳴るまでの時間も短くて音声の品質もいいようなので、こういう便利なものはどんどん普及して欲しいです

 

ドコモの公式サイト内にもVoLTEの説明がありました。まぁ当然ですよね・・・

VoLTE/VoLTE(HD+) | サービス・機能 | NTTドコモ

一応利用できるエリアとかあるみたいです。やはりまだどこでも利用可能とはまだいかないんですね。そしてビデオコールという相手の映像を見ながらの通話も可能でカケホーダイのサービスに含まれるんですね。ただ音声はそれでいいけど映像はパケット通信なので利用データ量としてカウントされるとの事、ただし今はキャンペーン中でカウントされないと書いてあります。VoLTE対応のスマホもっている友達にかけてみようかな

 

  •     注意12 パケットパック/パケット定額サービスをご契約のお客様は、ビデオコールの送受信データ量も他のパケット通信量と同様に当月のご利用データ量としてカウントされます(所定のデータ量に達した場合は通信速度が制限されます)。ただし、現在はキャンペーンによりカウントされません。

 

 旅行中に今こんな所に来てるよと伝えながらビデオコールすると楽しそうです。僕は今のところ海外に行く予定がないのでいいですが、海外からの通信になるとまた料金が変わってきますので要注意です。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村