ソニーモバイルから2019年版エントリーモデルの「Xperia L3」が発表されました。

ソニーモバイルコミュニケーションズ

スペイン・バルセロナで開催されているMWC19に合わせて2019年2月25日、ソニーモバイルコミュニケーションズから、エントリーモデルの「Xperia L3」が発表されました。

 

 

エントリーモデル「Xperia L3」 

Xperia L3

今年もソニーモバイルのエントリーモデル「 Lシリーズ」の最新モデル「Xperia L3」が発表されました。

でも、デザインを見る限りとてもエントリーモデルには見えません。最近流行りの縦長ディスプレイにデュアルレンズカメラを搭載していて見た目もちょっと高級感のあるデザインに仕上がっているように感じます。指紋認証センサーが側面に配置されていて背面がスッキリしているからかな?

 

Xperia  L3

Xperia L3

「Xperia L3」の画面サイズは比較的大きめで、約 5.7インチの縦長ディスプレイを搭載しています。

搭載しているチップセットはMediaTek製のオクタコアでRAMは3GB、OSはAndroid 8.0 (Oreo)でリアカメラはデュアルレンズ仕様となっています。 

OSが最新のAndroid 9.0 (Pie)ではなく、一つ前のAndroid 8.0 (Oreo)を採用しているところは正直少し残念ですが、それでも価格次第では十分ありと思えるモデルです。数年前のミドルレンジモデルのスペックに近い感じかな。

 

「Xperia  L3」の特徴
  • 画面サイズ 5.7インチの縦横比 19:9 縦長ディスプレイを搭載
  • 画面は傷に強い化学強化ガラス Gorilla Glass 5
  • OSは一世代前のAndroid 8.0 (Oreo)を採用
  • CPUはMediaTek製のオクタコアを採用
  • RAM 3GB、ROM 32GB
  • 指紋センサーを側面に搭載
  • リアカメラはデュアルレンズ仕様でボケ味のある写真撮影が可能
  • 3300mAhの大容量バッテリーを搭載し、急速充電にも対応
  • 3.5mmヘッドホンジャックあり
  • 外部メモリとしてmicroSDにも対応
  • 防水・防じん機能は無し
  • カラーバリエーションは「ブラック / ゴールド / シルバー」の3色

 

片手で簡単に操作できる「ミニディスプレイ」機能もついています。 

ミニディスプレイ

大型ディスプレイを搭載したXperia L3は画面をスワイプすることで、簡単にミニディスプレイ表示にすることができます。

この機能は他社のスマホにもよく付いていますが、画面の大きなスマホを片手で操作するときにこの機能はとても便利です。

最近のスマホは縦長の大型ディスプレイを搭載していることが多いので、片手だと画面の上にあるアプリまで指が届きません。

そういう時にこの機能を使うと指が簡単に届くようになります。アプリを起動したら、また元の画面に戻せばいつもどおりにスマホを使うことができます。

必要なときにだけ、この「ミニディスプレイ」機能を使う感じですね。

 

Xperia  L3 サイズ

 

 

「Xperia  L3」スペック
メーカー名 ソニーモバイルコミュニケーションズ
モデル名 Xperia  L3
OS Android 8.0 (Oreo)
ディスプレイ 画面サイズ 5.7インチ 縦横比 18:9 解像度 HD+ (1570 x 720ドット) / 米コーニング社 Gorilla Glass 5
CPU(SoC) MediaTek Helio P22 MT6762 (オクタコア)
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
カメラ (アウト) 1300万画素 + 200万画素(深度測定用) 
カメラ (イン) 800万画素
バッテリー容量 3300mAh (急速充電 USB PDに対応)
サイズ 154 x 72 x 8.9mm
重さ 約 156g
Bluetooth Bluetooth 5.0
センサー GPS / 指紋認証 
外部メモリ microSD (最大 512GB)
その他 USB Type-C
カラーバリエーション ブラック / ゴールド / シルバー

 

まとめ

改めてXperia  L3のスペックを確認してみると、よほどハードな使い方をしない限り普段使いでは問題ないように感じますが、やはり価格を重視したLシリーズなだけあって内蔵ストレージが32GBと少し心もとない容量になっています。

ただ、もし容量が足りないと感じた時はmicroSDで保存容量を増やすことができるので、アプリをたくさん入れたり、写真や動画もよく撮るという人はmicroSDを入れ保存容量を増やせば、そこまで気にするようなことでは無いかもしれません。

Xperia L3はシンプルなデザインで比較的安価なモデルとなっているので、個人的に気になるスマホではありますが、こちらはミドルレンジモデルのXperia 10 / Xperia 10 Plusよりも日本での発売が絶望的です。

残念ながら日本での発売は無いでしょうね...

ちなみに気になるXperia L3の販売価格ですが、Xperia L3の価格はソニーモバイル公式サイト(英国)で£169と案内されていました。 (日本円で約25,000円)

Xperia L3が気になるという人は、海外通販サイトをチェックしてみてください。日本からの利用者も多いEXPANSYSやETORENで、今後取り扱いが開始されるかもしれません。

SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品 - EXPANSYS Japan

日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

 

※なぜか英国では「ゴールド」が販売されていませんでした。でも、ドイツやフランスではゴールドも販売されているようです。特定の国向けの限定カラーなのかな?

Official Sony Xperia Store UK