HTCが4つのカメラを搭載したフラッグシップモデル「HTC U12+」を発表

スポンサーリンク

HTC

HTC U12+

5月23日、HTCが海外で前面と背面にデュアルレンズカメラを搭載したフラッグシップモデル「HTC U12+」を発表しました。

また、それに合わせてHTC日本法人の公式サイトでも「HTC U12+」の画像と「日本のみなさま、乞うご期待」とメッセージが公開されました。これは近いうちに日本でも「U12+」が発売されるのは間違いなさそうですね。

ハイエンドモデルの「U12+」が大手携帯電話会社から発売されるのか、SIMフリーモデルとしてMVNOでも取り扱いが行われるのかはまだわかりませんが、今から楽しみです。

※KDDIが5月29日 11時より「au発表会2018 Summer」を開催すると告知したので、もしかしたらここで発表!?

 

HTC U12+

HTC U12+

 

「HTC U12+」の特徴

  • 画面サイズ約6インチ 縦横比18:9の縦長ディスプレイで解像度はQHD+ (2880 x 1440ドット)
  • U12+は流行りのベゼルレスデザインですが、画面上部のノッチ(切り欠き)はナシ
  • ディスプレイは傷に強い化学強化ガラスの「Gorilla Glass」を採用
  • OSはAndroid 8.0 (Oreo) with HTC Sense。次期OSのAndroid Pへのアップデートも予定
  • CPU(SoC)にハイエンド向けのQualcomm Snapdragon 845 (オクタコア)を採用
  • 前面・背面両方にデュアルレンズカメラを搭載
  • バッテリー容量は3500mAh、急速充電 (Quick Charge 3.0)に対応
  • 防水・防塵、ハイレゾ再生、VoLTE、指紋認証と顔認証にも対応
  • 3.5mmヘッドホンジャックはナシ
  • スマホ本体を握って操作するEdge Senseの新バージョン「Edge Sense 2」を搭載
  • カラーバリエーションは「トランスルーセントブルー (半透明) / セラミックブラック / フレームレッド」の3色

 

前面・背面のデュアルレンズカメラ

前面・背面のデュアルレンズカメラ

背面のメインカメラ

アウトカメラ(メインカメラ)は、ピクセルサイズ 1.4μm、F値 1.75の「HTC UltraPixel 4」を搭載した1200万画素の広角カメラと、1600万画素 F値 2.6の望遠カメラ、という構成のダブルレンズカメラ。光学 1.85倍 〜 2倍とデジタル 10倍ズームが可能で高速オートフォーカス可能な「UltraSpeedオートフォーカス2(位相検出 + レーザーオートフォーカス)」と光学式手ぶれ補正 (OIS)も搭載しています。

また、光学式手ぶれ補正 (OIS)と電子式手ぶれ補正 (EIS)機能により安定した動画撮影が可能で60fpsの4K動画撮影や1080p@240fpsのスローモーション撮影にも対応しています。

 

前面のインカメラ 

フロントカメラは「800万画素 + 800万画素」F値 2.0の広角カメラでボケ味のある写真撮影や顔認証機能に対応しています。

 

Edge Sense 2

HTC独自の片手で簡単にスマホ操作できる「Edge Sense (エッジセンス)」の新バージョン「Edge Sense 2」が「U12+」に搭載されています。

Edge Senseでは「長く握る」、「短く握る」の2種類のジェスチャーに対してそれぞれ動作を指定する事が出来ましたが、進化した「Edge Sense 2」は片手だけでも、もっと色々な事ができるように「握る」以外に「ダブルタップ」や「ホールド」と言うジェスチャーにも対応するようになりました。

Edge Sense 2

  • HOLD : スマホを回転させてもスクリーンを保持
  • TAP : 右手か左手、どちらかの手でダブルタップ
  • SQUEEZE : スマホを握る

Edge Sense 2はGoogle Playストアのほぼすべてのアプリに対応しており、「撮影、地図の拡大、音楽の再生」等といった動作を設定することが出来ます。

 

カラーバリエーション

「HTC U12+」カラーバリエーション

「U12+」のカラーバリエーションは「トランスルーセント ブルー 、セラミック ブラック、 フレーム レッド」の3色が用意されています。

トランスルーセント ブルー

そして「トランスルーセント ブルー 」は、背面が半透明になっていて内部が透けて見えるちょっと珍しい仕様となっています。 

 

「HTC U12+」PV 

 

「HTC U12+」スペック

メーカー HTC
モデル名 U12+
OS Android 8.0 (Oreo) with HTC Sense
(Android Pへのアップデート予定)
ディスプレイ 画面サイズ 約 6インチ SuperL CD 6 / 縦横比 18:9 縦長ディスプレイ / 解像度 QHD+ (2880 x 1440ドット) / 米コーニング社 Gorilla Glass
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 845
[ 2.8GHz (オクタコア) ]
GPU Adreno 630
RAM 6GB (DDR4x)
ROM 64GB / 128GB (UFS2.1)
カメラ アウトカメラ : 1600万画素 + 1200万画素
インカメラ : 800万画素 x 2
バッテリー容量 3500mAh [急速充電 Quick Charge 3.0対応]
サイズ 156.6 x 73.9 x 8.7 - 9.7mm
重さ 約 188g
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4 / 4GHz) / MU-MIMO
Bluetooth Bluetooth 5.0
microSD microSDXC対応 (最大 2TB)
通信 2G / 3G / 4G LTE
SIMカード nanoSIM
センサー GPS/ 重力/ 近接/ 周囲光/ 電子コンパス/ 磁気 / ジャイロスコープ/ 指紋 / エッジセンサ
その他 ハイレゾ / 防水・防塵 (IP68) / USB Type-C (USB 2.0) / NFC / VoLTE
カラーバリエーション トランスルーセント ブルー (半透明) / セラミック ブラック / フレーム レッド

 

まとめ

HTCからフラッグシップモデルの「U12+」が発表されました。前面背面ともにデュアルレンズカメラを搭載し、画面サイズは約6インチで画面上部にノッチのない縦長ディスプレイを搭載。CPU(SoC)はハイエンド向けのQualcomm製 Snapdragon 845を採用。防水・防塵仕様で、どうやら「おサイフケータイ(Felica)」にも対応しているようなので使い勝手も良さそうです。個人的には背面が半透明な「トランスルーセント ブルー」が気になっています。早く実物を見てみたいですね。

 

HTC U12+ | HTC United States

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村