ソフトバンクが2018年 夏モデルのスマホ 6機種を発表

スポンサーリンク

ソフトバンク

5月10日(木)、ソフトバンクが今夏発売予定の「2018年夏モデル スマホ」6機種とスマホで健康管理が出来る「スマート体組成計2」の合計 7機種を2018年5月18日(金)以降順次発売すると発表しました。

 

 

ソフトバンク 2018年 夏モデル

ソフトバンク 2018年 夏モデル

新モデルのAndroid搭載スマートフォンは6機種で、ソニーモバイルコミュケーションズの「Xperia XZ2」、数日前にシャープが発表したハイスペックモデルの「AQUOS R2」と同じくシャープ製の初心者向けスマホ「シンプルスマホ4」、ファーウェイ製のハイエンドモデル「HUAWEI Mate 10 Pro」にミドルレンジモデルの「HUAWEI nova lite 2」、京セラ製の耐衝撃に優れた「DIGNO J」がソフトバンクの2018年夏モデルとして発売されます。

 

「ソフトバンク 2018年 夏モデル」ラインナップ

Xperia XZ2

Xperia XZ2

Xperia XZ2は今年2月にソニーモバイルコミュニケーションズが発表したXperiaシリーズの2018年モデルで、画面サイズは5.7インチ、縦横比 18:9の縦長ディスプレイを採用しCPU(SoC)にQualcomm Snapdragon 845を搭載、RAM 4GBでOSは最新のAndroid 8.0 (Oreo)を採用したフラグシップモデルです。

 

「Xperia XZ2」のスペックと特徴

  • OS : Android 8.0 (Oreo)
  • ディスプレイ : 5.7インチ 縦横比 18:9 解像度 HD+ (2160 x 1080ドット)
  • CPU(SoC) : Qualcomm Snapdragon 845 [ 2.4GHz (オクタコア) ]
  • RAM : 4GB
  • ROM : 64GB
  • バッテリー容量 : 3060mAh
  • メインカメラは1920万画素で4K HDR動画撮影やスーパースローモーション撮影も可能
  • おサイフケータイ・フルセグ・VoLTEに対応
  • 防水・防塵対応
  • 背面に指紋認証センサーを搭載
  • 背面はガラス製でワイヤレス充電 (Qi)に対応
  • イヤホンジャックはありません

 

ソニーモバイル、MWC 2018でXperia 2018年モデル「Xperia XZ2 / XZ2 Compact」を発表 - Z3C備忘録

 

AQUOS R2

AQUOS R2

AQUOS R2はシャープが5月8日に発表した最新のハイスペックスマホで、背面に2つのカメラを搭載し動画と静止画の同時撮影が可能な世界初のスマホです。ディスプレイは旧モデルと比べて反応速度が25%向上した「ハイスピードIGZOディスプレイ」を採用。更にこちらのディスプレイは光の透過率も高く省エネ設計になっています。 

 

「AQUOS R2」のスペックと特徴

  • OS : Android 8.0 (Oreo)
  • ディスプレイ : 約6インチのハイスピードIGZO液晶ディスプレイ、解像度はWQHD+ (3040 x 1440ドット)
  • CPU(SoC) : Qualcomm Snapdragon 845 [ 2.4GHz (オクタコア) ]
  • RAM : 4GB
  • ROM : 64GB (UFS)
  • バッテリー容量 : 3130mAh
  • メインカメラは動画用(1630万画素)と静止画用(2260万画素)のダブルレンズ仕様で動画を撮影しながら同時に静止画も撮影可能
  • サウンドは「Dolby Vision (ドルビー ビジョン)」と、立体音響技術「Dolby Atmos (ドルビー アトモス)」の両方に対応
  • 防水・防塵対応
  • おサイフケータイ・フルセグ・VoLTEに対応

 

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 ProはファーウェイのフラグシップモデルでLeica(ライカ)のダブルレンズカメラと最新のCPU Kirin 970を搭載したハイエンドモデルです。 そしてHUAWEI Mate 10 Proに搭載されたKirin 970のモバイルAI機能によりユーザーの使い方を学習し処理能力を向上させたり、カメラ撮影時に被写体をリアルタイムで認識し最適なモードでの撮影が可能となります。撮影が苦手な方でも簡単に綺麗な写真を撮ることが出来ますよ。

 

「HUAWEI Mate 10 Pro」のスペックと特徴

  • OS : Android 8.0 (Oreo) / EMUI 8.0
  • ディスプレイ : 約6インチ 縦横比 18:9 解像度 フルHD+ (2160 x 1080ドット)  (OLED)
  • CPU(SoC) : モバイルAIに対応したHUAWEI Kirin 970 [2.36GHz + 1.8GHz  (オクタコア) ]を搭載
  • RAM : 6GB
  • ROM : 128GB
  • バッテリー容量 : 4000mAh
  • メインカメラは1200万画素 (カラーセンサー) + 2000万画素 (モノクロセンサー)のLeicaダブルレンズ仕様
  • 防水・防塵とVoLTEに対応
  • 指紋認証と顔認証に対応
  • microSDやおサイフケータイには非対応

 

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2は今年2月にMVNO専売モデルとしてファーウェイから発表されたエントリーモデルですが、2018年夏モデルとしてソフトバンクからも発売されることが決まりました。HUAWEI nova lite 2はエントリーモデルですが、最近流行りの縦横比 18:9の縦長ディスプレイと背面に1300万画素 + 200万画素のダブルレンズカメラを搭載しています。

MVNO専売として発表されたときの市場想定価格は25,980円(税別)でしたが、ソフトバンクから発売されるときも低価格で販売されることになりそうですね。

※ただし今回ソフトバンクから発売されるHUAWEI nova lite 2はSIMロックが掛かっていると思われます。他社回線を使用する格安SIMでの運用を考えている方は注意してください。

 

「HUAWEI nova lite 2」のスペックと特徴

  • OS : Android 8.0 (Oreo) / EMUI 8.0
  • ディスプレイ : 約5.7インチ 縦横比 18:9の縦長ディスプレイ、解像度はフルHD+ (2160 x 1080ドット) 
  • CPU(SoC) : HUAWEI Kirin 659 [ 2.36GHz + 1.7GHz (オクタコア) ]
  • RAM : 3GB
  • ROM : 32GB
  • バッテリー容量 : 3000mAh
  • メインカメラは1300万画素 + 200万画素のダブルレンズ仕様
  • 背面に指紋認証センサーを搭載
  • VoLTEに対応
  • スマホ初心者でも使いやすい「シンプルモード」にも対応

 

「HUAWEI nova lite 2」は2万円台の格安スマホだけどMVNO専売モデルでした - Z3C備忘録

 

DIGNO J

DIGNO J

京セラ製のDIGNO Jは、ディスプレイの強化ガラスの上からアクリルスクリーンを貼り付けることで画面が割れにくい耐衝撃設計で防水・防塵機能も完備している頑丈スマホです。

また、2600mAhのバッテリーと省電力設計で3日間以上の電池持ちを実現しています。スマホを長時間外で使う方には落としても壊れにくい頑丈なスマホは嬉しいかもしれませんね。

 

「DIGNO J」のスペックと特徴

  • OS : Android 8.1 (Oreo)
  • ディスプレイ : 約5インチ 解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • CPU(SoC) : Qualcomm Snapdragon 430 MSM8937 [ 1.4GHz + 1.1GHz (オクタコア) ]
  • RAM : 3GB
  • ROM : 32GB
  • バッテリー容量 : 2600mAh
  • メインカメラは1300万画素
  • 防水・防塵、耐衝撃対応
  • 手袋やぬれた手でも操作可能なタッチディスプレイを採用
  • おサイフケータイやフルセグ/ワンセグ、指紋認証には非対応

 

シンプルスマホ4

シンプルスマホ4

シンプルスマホ4はシャープ製の使いやすさや見やすさを重視した初心者向けのスマホです。ドコモが販売していたガラケーの「らくらくホン」と同じコンセプトのスマホですね。主に年配の方向けかな

 

「シンプルスマホ4」のスペックと特徴

  • OS : Android 8.0 (Oreo)
  • ディスプレイ : 約5インチ IGZO液晶ディスプレイ 解像度
  • CPU(SoC) : Qualcomm Snapdragon 430 MSM8937 [ 1.4GHz + 1.1GHz (オクタコア) ]
  • RAM : 3GB
  • ROM : 32GB
  • バッテリー容量 : 2800mAh
  • メインカメラは1310万画素
  • 防水・防塵、耐衝撃対応
  • ワンセグ、VoLTEにも対応
  • おサイフケータイや指紋認証には非対応
  • 音声検索が簡単な専用ボタンを搭載

 

スマート体組成計2

スマート体組成計2

また、今回は測定データがクラウドに自動送信されスマホで簡単に健康管理できるセイコーソリューションズ製の「スマート体組成計2」という体重計も発表されました。

こちらの「スマート体組成計2」には毎日忘れずに計測するためのアラーム機能や、毎日の測定でキャラクターを育成できる「いきもの育成ゲーム」といった機能がついていて4人まで登録できるようになっています。

 

2018年夏モデルの発売予定日

機種名 発売時期
HUAWEI Mate 10 Pro 5月18日(金)
(5月11日より予約受付中)
Xperia XZ2 5月下旬以降
(5月18日より予約受付開始)
AQUOS R2 6月上旬以降
(5月18日より予約受付開始)
HUAWEI nova lite 2 7月上旬以降
DIGNO J 7月上旬以降
シンプルスマホ4 7月上旬以降
スマート体組成計2 7月上旬以降

 

発売記念キャンペーン 

ファーウェイ

ソフトバンクから「HUAWEI Mate 10 Pro」を7月1日までに購入し、専用ページから応募するとホークス選手との記念撮影会 ペアご招待や豪華ペア宿泊券等を抽選でプレゼント

HUAWEI Mate10 Pro ご購入キャンペーン

 

ソニーモバイルコミュニケーションズ

ソフトバンクから「Xperia XZ2」を7月1日までに購入し、専用ページから応募すると抽選で300名にソニーストアで利用できる3万円分のクーポンをプレゼント

SoftBank Xperia XZ2 購入者限定 ソニーストアクーポン 3万円分 プレゼントキャンペーン

 

シャープ

ソフトバンクから「AQUOS R2」を予約購入し7月8日までに専用ページにて応募すると全員にTポイント 8000ポイントをプレゼント。予約せず購入した場合はTポイントが5000ポイントになるのでAQUOS R2を購入するのなら早めの予約がお得です。

AQUOS R2 をご購入でT-POINTプレゼント

 

まとめ

今回ソフトバンクから発表された2018年 夏モデルの中でハイスペックモデルなのが「Xperia XZ2」、「AQUOS R2」、「HUAWEI Mate 10 Pro」の3機種で、使いやすさを重視したエントリーモデルは「DIGNO J」「HUAWEI nova lite 2」「シンプルスマホ4」の3機種です。

このうちファーウェイ製の2機種は既に一部MVNOから販売されていますが、今回ソフトバンクから2018年 夏モデルとして発表されました。今年auが春モデルとしてファーウェイ製のスマホを発売していますし、今後は大手携帯電話会社でもタブレットやWi-Fiルータだけでなくファーウェイ製のスマホの取り扱いが増えていくかもしれませんね。

 

ソフトバンク公式サイト

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村