KDDI(au)、Xperia XZ1 (SOV36)にセキュリティ機能の改善を1/23より開始

スポンサーリンク

kDDI (au) 

Xperia XZ1 (SOV36)

KDDI (au)は1月23日(火)、現在販売中のソニーモバイル製スマホ Xperia XZ1 (SOV36)にセキュリティ機能を改善する為のアップデートを開始すると発表しました。

 

アップデート内容

  • セキュリティ機能の改善 (Androidセキュリティパッチレベルが2018年1月となります。)

※更新されるソフトウェアには、上記以外にもスマホより快適に利用する為の改善内容が含まれています。

 

Androidセキュリティパッチレベル 

Androidのセキュリティ機能については下記のリンク先で詳しく説明されています。日付の横に「日本語」と書かれているリンクがあり、そこを開くと日本語で内容を確認することが出来ます。

Android Security Bulletins | Android Open Source Project

 

「更新時間」と「ファイルサイズ」

アップデート方法  更新時間 ファイルサイズ
端末本体(4G/Wi-Fi)/パソコン利用 約12分  約400MB

 

Xperia XZ1本体でソフトウェア更新を行う場合、アップデートに必要なファイルサイズは約400MB、更新にかかる時間は約12分です。

KDDI(au)はソフトウェアアップデートを行う場合でもパケット通信料は有料なのでデータ通信量に注意してください。出来ればWi-Fi接続でソフトウェアアップデートを実施する事をお勧めします。

 

アップデート方法

Xperia XZ1本体で「メインメニュー」→「設定」→「 端末情報」→「ソフトウェア更新 」と操作するとソフトウェアアップデートが開始されます。

 

スマホ(Android・iPhone)をアップデートする時に気をつけること - Z3C備忘録 

アップデート実施後の確認

ソフトウェア更新を行い自動的にスマホが再起動したあと、無事にアップデートが完了したのかビルド番号(ソフトウェアバージョン)を確認します。

ビルド番号の確認方法

「メインメニュー → 設定 → 端末情報」で確認できます。

 

ここでビルド番号が「47.1.C.6.31」になっていればアップデートは無事完了です。

 

 

Xperia™ XZ1(エクスペリア エックスゼットワン) SOV36 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村