ドコモ、1/11よりXperia Z4 Tablet (SO-05G)に再起動後BluetoothがOFFになる不具合の修正を開始

スポンサーリンク

NTTドコ

Xperia Z4 Tablet (SO-05G)

NTTドコモは1月11日(水)、ソニーモバイル製タブレット「Xperia Z4 Tablet (SO-05G)」に再起動後、BluetoothがOFFになる不具合を修正するためのアップデートを本日より開始すると発表しました。

本アップデートを実施するとAndroidセキュリティパッチレベルが「2017年12月」に更新されます。

 

アップデート内容

  • 再起動後、BluetoothがOFFになる不具合の修正
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年12月になります。)

※上記以外にも、より快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更もふくまれます。

 

ソフトウェア更新にかかる時間

本アップデートを端末本体で実施した場合にかかる時間は約27分です。

 

※ドコモではソフトウェアアップデートに伴うデータ通信に関してはカウントされません。

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとソフトウェアアップデートを行うことが出来ます。

 

スマホ(Android・iPhone)をアップデートする時に気をつけること - Z3C備忘録

 

ソフトウェアアップデート後の確認

本アップデートが無事終了するとビルド番号は「32.3.D.0.140」になります。

 

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

 

Xperia(TM) Z4 Tablet SO-05Gの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村