2018年1月にFREETELブランドの端末事業がMAYA SYSTEMに譲渡されます

スポンサーリンク

FREETEL

プラスワン・マーケティングは12月30日(土)、同社のFREETELブランドと携帯端末製造販売事業を㈱MAYA SYSTEMに譲渡すると発表しました。

事業譲渡は2018年1月9日(火)に行われる予定ですが、現在プラスワン・マーケティングは民事再生手続中なので、東京地方裁判所により事業譲渡の許可がなされることが停止条件となります。 

2017年11月にプラスワン・マーケティングはFREETELブランドのMVNO事業を楽天モバイルへ売却し、これからはモバイル端末事業に力を入れていくと発表していましたが、そちらも上手く行かなかったようですね。

と言うよりもその時点で既に端末事業も譲渡するつもりだったのかな?

また、現在FREETELブランドの端末(スマホ)を利用中の方に対するサポート体制等は事業譲渡手続き完了後に案内するとのことです。

 

所感

2016年頃のFREETELは毎年2月 スペイン・バルセロナで開催されている世界最大級のモバイル展示会「MWC 2016 (Mobile World Congress)」に2年連続で出展したり、コスパの良い格安スマホを次々と発売していてとても人気がありましたが、その後ASUSやHUAWEIが日本市場に沢山の格安スマホを投入してきましたからね。

一気にシェアを奪われたのかな・・・

今年は中国でトップシェアの「Oppo (オッポ)」が日本市場に参入してくるという情報もありますし、また2018年もSIMフリースマホ業界は面白くなりそうです

既にOppoの日本向けサイトが開設されていますが現在は内容を確認できなくなっています。最初は2つの端末情報が確認できたんですけどね。何らかの事情で閲覧できなくしたようです。

http://www.oppo.com/jp/index.html

 

携帯端末製造販売事業の譲渡に関するお知らせ | FREETEL(フリーテル)

ITソリューションの株式会社 マヤシステム

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村