gooSimseller、「gooのスマホ」第7弾のバージョンアップ版「g07++ (グーマルナナプラプラ)」を発売

スポンサーリンク

g07++ (グーマルナナプラプラ)

NTTレゾナントは12月4日(月)、同社が発売している「gooのスマホ」シリーズ第7弾の「g07 (グーマルナナ)」の2回目のバージョンアップ版「g07++ (グーマルナナプラプラ)」を発表しました。

 

g07++ (グーマルナナプラプラ)

g07+ (グーマルナナプラプラ)

2016年12月に発売された「gooのスマホ」シリーズ第7弾の「g07 (グーマルナナ)」はその頃にちょうど流行り始めていたDSDS機能に対応した 19,800円(税別)の格安スマホということでとても人気がありました。

その後、今年の春には「g07」をバージョンアップしてauの3G「CDMA2000」に対応させた「g07+ (グーマルナナプラス)」が発売されました。

そして今回、NTTレゾナントより「g07+」から更にメモリと内蔵ストレージを増量し、高精度なLTPS液晶パネルを搭載、カメラ性能も向上させ新色の「ブルー」と「ブラック」を追加した「g07++ (グーマルナナプラプラ)」が発表されました。

ここ最近はgooのスマホ第7弾の「g07」の改良版が次々発売されている状況です。

来年にはg08(グーマルハチ)でるかな?

 

「g07+ (グーマルナナプラス)」の販売価格

g07++を「OCNモバイルONE」の音声対応SIMとセットになった「らくらくセット」で購入した場合、一括払いならg07、g07+と同じ19,800円(税別)で購入できます。

前回同様、今回も発売記念キャンペーンが実施されていて「907台限定で3000円割引クーポン」が用意されています。また「らくらくセット」では本体代金を分割払いを選択することもでき、その場合は月々750円(税別)の24回払いとなります。

そして「g07++ (グーマルナナプラプラ)」は「通常セット」で端末のみ購入することもでき、この場合の本体代金は24,800円(税別)となります。

通常セットで購入した場合でも「OCNモバイルONE」の初期登録費用が無料になるパッケージが付いてきますがSIMの申し込みは任意となっています。

 

g07++ (グーマルナナプラプラ)発売記念キャンペーン

f:id:hakoroid:20171205172713j:plain

12月4日(月)より「g07++」の発売を記念して「g07++新発売記念!超割キャンペーン」も実施されています。

こちらはg07++を「らくらくセット」で購入する場合に907台限定で3000円OFFの割引クーポンが付き、さらにOCNモバイルONEを1年以上利用するとAmazonギフト券や楽天スーパーポイント、豪華景品が当たる抽選に参加できる「gooポイント」を2000ポイント貰えるキャンペーンです。

「通常セット」で購入した場合でも、OCNモバイルONEの申し込みをして1ヶ月以上利用するとgooポイントを5000ポイント貰えます。

 

「g07++ (グーマルナナプラプラ)」の特徴

  • 画面サイズは5.5インチ、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • g07+で搭載していたIGZO液晶よりも鮮明で反応速度に優れた「LTPS液晶」を搭載
  • 画面は傷が付き難いAGC旭硝子製「Dragontrail」を採用
  • 筐体は高級感のあるスリムなアルミボディ
  • OSはAndroid 7.0 (Nougat)
  • CPU (SoC)はMediaTek製のオクタコアを搭載
  • メモリは4GB
  • バッテリーは大容量の3000mAh
  • カメラは背面1600万画素、前面1300万がそのソニー製CMOSイメージセンサーを搭載
  • 背面に便利な指紋認証センサーを搭載
  • コネクタは上下を気にせず使えるUSB Type-c
  • 急速充電にも対応
  • auの3G (CDMA2000)も利用可能なDSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)機能搭載
  • 最近のスマホでは珍しい「ストラップホール」が本体下についている
  • カラーバリエーションは「シャイニングブルー、マットブラック、シルバー」の3色

    f:id:hakoroid:20171205180338j:plain

  ※ただし、シャイニングブルーは12/25以降、シルバーは1月上旬以降発送予定となっています。

 

「g07++ (グーマルナナプラプラ)」スペック

メーカー コヴィア
モデル名 g07++ (グーマルナナプラプラ) [CP-J55aX]
OS Android 7.0 (Nougat)
ディスプレイ 5.5インチ LTPS液晶 /解像度 フルHD (1920 x 1080ドット) /
AGC旭硝子製 Dragontrail(強化ガラス)
CPU(SoC) MediaTek MT6750T
[ 1.5GHz x 4 + 1.0GHz x 4 (オクタコア)]
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 1300万画素
通信 (3G) W-CDMA[B1/B6/B8] -
CDMA2000[BC0/BC6]
通信 (LTE) B1/B3/B8/B19
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n (2.4 / 5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 152 x 75.6 x 7.9mm
重さ 約150g
メモリーカードスロット microSD (最大 128GB)
SIMカード デュアルSIM (microSIM + nanoSIM)
その他 3G + 4G(LTE)のDSDS対応 / USB Type-C / 急速充電
センサー GPS / 加速度 / 近接 / 光 / ジャイロ / 電子コンパス
カラーバリエーション シャイニングブルー / マットブラック / シルバー

 

gooSimsellerはアマゾンや楽天、Yahooショッピングにも出店していて、そこから購入することも出来ます。ただしこちらから購入すると上記のキャンペーンが適用されないのでご注意ください。ただOCNモバイルONEの申し込みをしないのであれば特に問題はありません。

 

所感

「g07+」よりもスペックが向上していて、メモリと内蔵ストレージの容量が増量されカメラの画素数が向上し液晶パネルが変更、新色が追加されましたが、本体のサイズや重量は変更なしのようです。

中身がこれだけ変わってもサイズや重さはあまり変わらないものなんですね。それだけ技術が向上して省スペースに高性能な機器を詰め込めるようになったということかな


goo SimSeller

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村