HTCがAndroid One「HTC U11 life」を正式発表、そして日本でも発売決定

スポンサーリンク

HTC

HTC U11 life

少し前に「HTCより同社初のAndroid One端末が発売されるのでは?」という噂が出ていましたが、11月初めに台湾で開催されたHTCの新商品発表会で、同社初のAndroid One「HTC U11 life」が正式に発表されました。

 

日本でもY!mobileと楽天モバイルから「HTC U11 life」が発売

日本でも2017年11月末にワイモバイルがHTC製のAndorid One「HTC U11 life」を「X2」という名前で12月7日に発売すると発表しました。「X2」の仕様は先に発表されているHTC U11 lifeとほぼ同じですが、日本で発売するだけあって「おサイフケータイ」や「緊急速報メール」にも対応しています。

そして2018年3月8日(木)、MVNOの楽天モバイルがHTC製のSIMフリースマホ「HTC U11 lite」の取扱を開始すると発表しました。楽天モバイルでの端末販売価格は39,800円(税別)で、分割払いにすると1,971円 x 24回となります。

楽天モバイル公式サイトでは本日から「HTC U11 lite」とSIMカードのセット販売の予約受付が開始されており、予約受付分の発送は3月19日(月)を予定。また一部店舗での購入や、機種変更の受付は3月22日(木)から開始される予定となっています。

 

HTC U11 life 

HTC U11 life 

今回発表されたHTC製のAndroid One「HTC U11 life」は画面サイズ 5.2インチ、解像度はフルHDでCPU(SoC)にSnapdragon 630を搭載しています。

そして発表会では「RAM 3GB / ROM 32GB」と 、「RAM 4GB / ROM 64GB」という2つのモデルが発表されました。

「HTC U11 life」のスペックを確認した限りでは普通のミドルレンジモデルのようですが、それでもAndroid Oneの中ではハイスペックなモデルとなっています。

 

また「HTC U11 life」は、アメリカ、イギリス、EU、カナダ等での発売が決定しており、端末価格はRAM 3GB /ROM 32GBのモデルがアメリカでは$349 (日本円で約40,000円)RAM 4GB / ROM 64GBのモデルはイギリスで£349(日本円で約46,000円)で予約受け付け中です。

 

日本での発売について

今回の新商品発表会では残念ながら日本で「HTC U11 life」を発売するとの発表はなかったようですが、日本でも「X2 - HT」という型番で「HTC U11 life」がY!mobileから発売されるのでは? という噂が少し前から出回っています。

更に「HTC U11 life」は技適を取得しており端末内で「技適マーク」を表示できるという情報も出ているので、日本でAndroid Oneの販売実績がある「Y!mobile」から発売される可能性は高そうです。

 

Android One とは

「Android One」は、Googleがメーカーと協力してスマホを開発するプログラムで、プリインストールされているアプリは基本的にGoogle純正のアプリのみ、また発売後18ヶ月間以内に最低1回以上のOSアップデート、そして2年間は毎月セキュリティアップデートを実施すると約束されています。

Android Oneは常に最新のAndroid OSとセキュリティでGoogleのサービスを楽しむことの出来るシンプルなAndroid端末となっています。ただ、元々は新興国向けに安く提供されていたAndroid Oneですが、最近は各国で発売されるようになりスペックも向上しているため端末価格はそれほど安くはないかもしれません。

 

「HTC U11 life」の特徴

  •  画面サイズ 5.2インチ、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • ディスプレイには傷が付き難いGorilla Glassを採用
  • OSは最新のAndroid 8.0 (Oreo)
  • CPU (SoC)にQualcomm製Snapdragon 630 (オクタコア)を搭載
  • RAM 3GB or 4GB
  • ROM 32GB or 64GB
  • 高音質通話機能「VoLTE」に対応
  • 防塵・防水対応 (IP67)
  • ハイレゾ対応
  • 上下を気にせず使えるUSB Type-C端子を搭載
  •  4K動画の撮影にも対応
  •  U11シリーズで採用された「握る (Squeeze)」だけでカメラやアプリが動作する「Edge Sense (エッジ・センス)」に対応します

日本で発売されるモデルには「おサイフケータイ」も搭載されます。

 

「HTC U11 life」スペック

メーカー HTC
モデル名 HTC U11 life
OS Android 8.0 (Oreo) with Android One
ディスプレイ 画面サイズ 5.2インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080ドット) / 米コーニング社 Gorilla Glass
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 630 [ 2.2GHz (オクタコア)]
GPU Adreno 508
メインメモリ 3GB / 4GB
内蔵ストレージ 32GB / 64GB
カメラ (メイン/サブ) 1600万画素 / 1600万画素
バッテリー容量 2600mAh
サイズ 149.09 x 72.9 x 8.1mm
重さ 約 142g
無線LAN IEEE802.11 a/b//n/ac (2.4 / 5GHz)
Bluetooth Bluetooth 5.0
microSD microSDXC対応 (最大 2TB)
通信 2G / 3G / 4G LTE
SIMカード nanoSIM
センサー GPS / ジャイロセンサー / 指紋認証 / 近接 / 電子コンパス
その他 ハイレゾ / 防水・防塵対応 (IP67) USB Type-C (USB 2.0) / NFC / VoLTE / CA (キャリアアグリゲーション)
カラーバリエーション サファイアブルー / アイスホワイト / ブリリアントブラック (楽天モバイル限定カラー)

※HTC U11 lifeには「Uソニック・ハイレゾ」の専用ハイレゾイヤホンが同梱されています。 (日本でも同様に付属します。)

 

所感

日本でも2017年12月にY!mobileが「HTC U11 life」がベースのスマホを「X2」という型番で発売すると発表しました。そして、2018年3月8日には楽天モバイルがSIMフリースマホの「HTC U11 life」を発売すると発表しました。

Y!mobileからAndroid One 「X2」を購入する場合、端末価格は67,932円、分割の場合は頭金 540円と月々 2808円の24回払いとなっています。ですがY!mobileから購入する場合は「月額割引」が付くので実質負担はこれよりも安くなります。

※契約するプランにより「月額割引」の金額が違います。

 

そして2018年3月8日(木)より「HTC U11 life」の予約受付を開始した楽天モバイルですが、こちらは端末価格がとても安く設定されていて一括払いで39,800円(税別)となっています。これからAndroid One端末「HTC U11 life」を購入するのであれば楽天モバイルから購入したほうが安く購入することができますね。

 

Y!mobile公式サイト : Y!mobileオンラインストア

楽天モバイル公式サイト : 楽天モバイル

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村