KDDI(au)、Xperia XZs (SOV35)にセキュリティ機能の改善を11/21より開始

スポンサーリンク

KDDI (au)

Xperia XZs (SOV35

KDDI (au)は11月21日(火)、現在販売中のソニーモバイル製「Xperia XZs (SOV35)」に対してAndroidセキュリティパッチレベルを更新する為のアップデートを本日より開始すると発表しました。

 

アップデート内容

  • セキュリティ機能の改善 (Androidセキュリティパッチレベルが2017年11月になります。)

※更新されるソフトウェアには、上記以外にもより快適に利用する為の改善内容が含まれています。

  

「更新時間」と「ファイルサイズ」 

端末本体で今回のソフトウェアアップデートを行う場合、アップデートに必要なファイルサイズは約450MB、更新にかかる時間は約20分です。

KDDI(au)はソフトウェアアップデートを行う場合でもパケット通信料は有料になるので注意してください。出来ればWi-Fi接続でソフトウェアアップデートを実施する事をお勧めします。

 

アップデート方法

端末本体で「メインメニュー → 設定  →  端末情報  →  ソフトウェア更新 」と操作するとソフトウェアアップデートが開始されます。

 

【注意事項】

アップデート中に電源が切れると故障の原因になります。アップデートを実施する前に電池の残量を確認してください。

また、アップデート中はスマホの機能が全て使用できなくなります。電話やメール、SNS(Twitter,LINE)等の機能も使えなくなるので注意してください。

 

アップデート実施後の確認

ソフトウェア更新を行い自動的にスマホが再起動したあと、無事にアップデートが完了したのかビルド番号(ソフトウェアバージョン)を確認します。

ビルド番号の確認方法

「メインメニュー → 設定 → 端末情報」で確認できます。

 

無事ソフトウェア更新が完了するとビルド番号は「41.2.C.0.251」になります。

所感 

毎月恒例のセキュリティ更新ですね。

 

Xperia™ XZs SOV35 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村