Xperia XZ1、日本国内にて携帯大手3社から11月10日(金)に一斉発売!!

スポンサーリンク

Xperia XZ1

ドコモ、au、ソフトバンクが以前より今年の秋冬モデルとして発売すると発表していた「Xperia XZ1」の発売日を発表しました。 ソニーモバイル製「Xperia XZ1」は3社同時に11月10日(金)より発売されます。

11月6日にauとドコモが「11月10日」に発売すると発表し、翌日ソフトバンクも
「11月10日」に発売すると発表しました。

 

「Xperia XZ1」の各社のデザインと販売価格

f:id:hakoroid:20171110013314j:plain

ドコモ

f:id:hakoroid:20171110010707j:plain

ドコモはいつも通り背面の中央に「docomo」とロゴ、その下に「Xperia」とロゴが入っています。このデザイン好きな人はいるのだろうか・・・

ドコモでの「Xperia XZ1 (SO-01K)」の販売価格は、端末価格が86,184円、新規・機種変更の場合、月々サポートが適用されて分割支払金は月々 1,512円 x 24回となり実質負担額は36,288円になります。

そしてMNPの場合は月月割が適用されると分割支払金は月々 1,107円 x 24回となり実質負担額が26,568円となります。

 

ドコモ公式サイト : Xperia(TM) XZ1 SO-01K | 製品 | NTTドコモ

au

f:id:hakoroid:20171110012350j:plain

auは背面中央はグローバルモデルと同じ「Xperia」のロゴ、その下にauのロゴが入ります。auも自社のロゴはどうしても入れたいんですね。

auの「Xperia XZ1 (SOV36)」の端末価格は90,720円で新規・機種変更・MNP全て同じ金額となっています。auの場合は「auピタットプラン」か「auフラットプラン」で、買い替えサポートの「アップグレードプログラムEX  (月額 390円)」に申し込みすると月々の分割支払金は 1890円 x 48回払いとなりますが、最短で25ヶ月目に機種変更出来るので、その場合の実質負担額は45,360円となります。

※25ヶ月目に機種変更する場合、現在使用してるXperia XZ1を下取りするような形で新しいスマホに機種変更できます。その場合、その後の残債を支払う必要がなくなります。

テレビCMでも盛んに宣伝していますが、auであれば「auピタットプラン」か「auフラットプラン」にして「アップグレードプログラムEX」を申し込みしたほうがお得になります。ただ、端末代金の負担が軽くなる分、次もきっとauで機種変更する事になりますけどね・・・

 

 au公式サイト : Xperia™ XZ1(エクスペリア エックスゼットワン) SOV36 | スマートフォン(Android スマホ) | au

ソフトバンク

f:id:hakoroid:20171110013109j:plain

ソフトバンクから発売される「Xperia XZ1 (701SO)」はグローバルモデルと同じデザインで背面に「ソフトバンク」のロゴは入りません。背面中央に「Xperia」と入ったシンプルなデザインです。

ソフトバンクでの「Xperia XZ1 (701SO)」の販売価格は端末価格が93,120円、新規・機種変更の場合「月月割」が適用されると分割支払金は月々1,880円 x 24回か、月々 940円 x 48回となり実質負担額は45,120円となります。

そしてMNPの場合は負担額がそれよりも安くなり「月月割」適用後は毎月の分割支払金が680円 x 24回か340円 x 48回となり実質負担額は16,320円となります。

 

そして、ソフトバンクではXperia XZ1の発売に合わせて端末代金の支払いが最大で半額になる「半額サポート for Android」の提供も開始されます。

f:id:hakoroid:20171110020206p:plain

こちらの「半額サポート for Android」の申し込みをすると実質負担額は最大で上記の半分になります。「半額サポート for Android」の詳細については以前記事を書いているのでよろしければそちらをご覧ください。

 

ソフトバンク、機種代金が最大半額になる「半額サポート for Android」を発表!! - Z3C備忘録

 

 ソフトバンク公式サイト : ソフトバンクオンラインショップ

 

Xperia XZ1の特徴やスペックに関しては以前、下記の記事で紹介しているので、よかったらこちらの記事も見てみてください。

www.hakoroid.com

 

 

所感

実質負担額だけ比べるとauは高く見えますが、その分料金プランが安くなっているので使用するデータ通信量次第では他社よりも月額料金が安く収まる場合もあります。

ただスマホの使い方は人それぞれで、月に使用するデータ通信量や通話時間も違うので公式サイトの料金プランシミュレーションを利用して月額料金がどれくらいになるのか調べてみると良いかもしれません。詳しい説明を聞くためにショップで購入するという方法もありますが、自分で調べられる方はオンラインショップで購入したほうが余計な手間や手数料がかからず安く収まるかもしれません。

それにしても最近、スマホの料金はややこしくなってきましたね・・・昔のほうがシンプルだったのになぁ これショップでお客さんに説明するのものすごく時間がかかりそう

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村