海外通販サイト「ETOREN」が「Xperia XA1 PLUS (G3426)」の取り扱いを開始!!

スポンサーリンク

Xperia XA1 PLUS

海外通販サイトの「ETOREN (イートレン)」が、今年の8月にソニーモバイルコミュニケーションズが発表した「Xperia XA1 PLUS (G3426) [デュアルSIMモデル]」の取り扱いを開始しました。

「Xperia XA1 PLUS」はミドルレンジクラスのSIMフリースマホでETORENでの販売価格は約42,000円となっています。ただ、この販売価格は在庫状況や為替などが原因なのか多少変動することがあるようなので、皆さんがETORENで確認した時、販売価格が変わっている事もあるかもしれません。

10月27日現在の在庫状況だと「ブルー、ゴールド、ブラック」は在庫あり、「ピンク」は予約受付中となっていました。

 

カラーバリエーションと販売価格

Xperia XA1 Plus

 

Xperia XA1 PLUS

Xperia XA1 PLUS

「Xperia XA1 PLUS」の特徴

  • 画面は 5.5インチのIPS液晶、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • OSはAndroid 7.0 (Nougat)を採用 (今後Android 8.0へのアップデートが予定されています)
  • CPU(SoC)はMediaTek製オクタコア Helio P20を搭載
  • メモリは3GBを搭載
  • 内蔵ストレージもこれまでのモデルよりも大きな 32GB
  • メインカメラは2300万画素
  • 側面の電源ボタンに指紋認証センサーを搭載
  • 3430mAhの大容量バッテリーを搭載
  • バッテリーの劣化防止機能「バッテリー・ケア (いたわり充電)」機能を搭載
  • 急速充電機能「Pump Express Plus 2.0」に対応
  • USB端子は上下を気にせず使えるType-Cを採用
  • カラーバリエーションは「ブラック、ゴールド、ブルー、ホワイト」の4色

 

「Xperia XA1 PLUS」スペック

メーカー名 ソニーモバイルコミュニケーションズ
モデル名 Xperia XA1 Plus (G3426)
OS Android 7.0 (Nougat) 
ディスプレイ 画面サイズ 5.5インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080ドット)
CPU(SoC) MediaTek Helio P20 (MT6757)
[ 2.3GHz (オクタコア) ]
GPU Mali-T880 MP2
メインメモリ 3GB / 4GB
内蔵ストレージ 32GB
カメラ (メイン/サブ) 2300万画素 / 800万画素
バッテリー容量 3430mAh (急速充電)
サイズ 155 x 75 x 8.7mm
重さ 約 189g
Bluetooth Bluetooth 4.2
通信 3G : Band 850 / 900 / 1900 / 2100
4G (LTE) : Band 1/3/5/7/8/28/38/39/40/41
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n
外部メモリ microSD (最大 256GB)
SIMサイズ nanoSIM x 2 (DSDS対応)
カラーバリエーション ブラック、ゴールド、ブルー、ホワイト
その他 USB Type-C / GPS

 

対応周波数帯(バンド)

スペック表で「通信」を確認してみると、「Xperia XA1 PLUS」は3G(W-CDMA) / 4G (LTE)共にNTTドコモ、ソフトバンクで利用可能なBand 1 (2100MHz)に対応し、ソフトバンクのプラチナバンド[ 3G : 900MHz / 4G : Band 8 ]にも対応しています。

※LTE Band 3もドコモとソフトバンクが使用している周波数帯です。

日本国内で使用できる携帯電話(スマホ)の「周波数帯 / バンド」 一覧表。 「NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク」等 - Z3C備忘録

 

ただしソフトバンクのSIMカードはIMEI制限という使用する端末に対するロックがかかっているのでSIMフリースマホでソフトバンクの電波を利用したい場合はY!mobileのSIMフリー用のSIMカード (SIMカード単体で契約すると貰える(借りれる) [Android用SIM n101 ])を入れるのがオススメです。

Y!mobileの公式サイト : Y!mobileをあなたの手に

 

また、海外製のスマホは技適マークを取得しているのかどうかわからないので日本国内で使用する場合は自己責任となります。

 

PV

 

 

海外通販サイト「ETOREN (イートレン)」

ETOREN (イートレン)

ETORENは本社が香港にある海外企業で、多くのガジェット系商品(スマホやタブレット、カメラ等)を取り扱っている通販サイトです。ですが、日本からの利用者も多くサイトも日本人向けに対応していて文字を日本語にしたり、販売価格を「円」で表示させる事もできます。

また、注文を確定させる前に「税金・関税込み、送料込み」の価格が表示され、実際にいくら掛かるのか総額が表示されます。

英語と言うかローマ字入力が必要になるのは配送先(自宅)の住所を入力するときぐらいです。ちなみに商品に関する問い合わせも日本語で大丈夫です。

 

 


日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

 

 

所感

最近、名前にPlusがつくスマホが増えている気がします。やはりiPhoneの影響が大きいのでしょうか、まさかソニーモバイルまでこの名前を使ってくるとは・・・

ただ、いつも書いているような気がしますがソニーモバイルが、このミドルレンジクラスの「Xperia XAシリーズ」を日本国内でSIMフリースマホとして販売してくれたら人気が出ると思うんですけどね。

やはりハイエンドモデル (Xperia XZ / XZs / XZ1)が売れる日本で、このクラスのスマホを販売するのはコスト的に合わないのかな・・・

 

ちなみに「Xperia XA1 PLUS」も今年の春に発売された「Xperia XA1」同様、microSDカードのスロットはSIMスロットとは別に用意されているようです。その為、排他利用とはならずmicroSDカードを入れたまま、SIMカードも2枚入ります。

 それと「Xperia XA1」のデュアルSIMモデルでは 3G + 4G (LTE)でのDSDS (デュアルSIM / デュアルスタンバイ」機能が利用可能でした。Xperia XA1 PLUSはどうかわかりませんが、3G + 4GのDSDSに対応しているかもしれません。

※その前のモデル「Xperia XA」はAndroid 7.0へのアップデートで 3G + 4G (LTE)のDSDSに対応しました。

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村