ソフトバンク、機種代金が最大半額になる「半額サポート for Android」を発表!!

スポンサーリンク

ソフトバンク

ソフトバンクは10月17日(火)、2017-18年 冬春モデル「Xperia XZ1」の発売に合わせてAndroid端末の代金が最大半額になる「半額サポート for Android」の提供を開始すると発表しました。

ちなみに「Xperia XZ1」は11月上旬以降発売予定で予約受け付けは10月20日からとなっています。

 

半額サポート for Android

「半額サポート for Android」は新スーパーボーナスを利用して48回の分割払いで機種を購入し、25ヶ月目以降に機種変更をすると、今利用している端末を下取りに出すことで残りの分割支払金(最大24ヶ月分)の支払いが不要になるというプログラムです。

 

しかも「半額サポート for Android」の利用料金は「無料」で、端末の購入時には新スーパーボーナスにも加入するので毎月の割引「月月割」も適用されます。

また「半額サポート for Android」に加入した場合でも、13ヶ月目で機種変更が可能になる「1年買い替えオプション」を利用することが出来ます。ただし13ヶ月目以降に機種変更した場合、「半額サポート for Android」加入時に購入した端末の25ヶ月目までの分割支払金は支払う必要があります。

そして次の機種変更も「半額サポート for Android」「半額サポート for iPhone」「機種変更先取りプログラム」のいずれかに加入する事で次の機種もお得に購入できるようになります。

"いずれかに加入"という事なので今回Android端末のxperia XZ1を購入した場合でも次の機種変更でiPhoneに変更することは出来るということですね。ここは固定されなくてよかったですね。

※機種変更先取りプログラムとは、12ヶ月以上利用した端末を機種変更する際、最大7ヶ月分の分割金を免除するプログラムです。(利用料 300円/月)

 

対象機種

今のところ「半額サポート for Android」の対象機種は2017~18年 冬春モデルの「Xperia XZ1」「AQUOS R」「AQUOS R compact」の3機種が対象となっています。今後はこの対象機種が拡大されていく予定です。

 

 

 

ソフトバンクのスマートフォン

 

所感

本日ソフトバンクが発表した「半額サポート for Android」はiPhone 8 / 8 Plusを発売した時に提供開始した「半額サポート for iPhone」とほぼ同じ内容となっています。

現在KDDIが提供している「アップグレードプログラムEX」はiPhoneでもAndroidでも対応するように出来ているのでソフトバンクはこれに対抗する為に本プログラムの提供を決めたのかもしれません。

これらのサービスを利用すると端末代金の負担額が半額になりますが、次の機種変更も同じ会社でとなるので、実際のところ4年縛りのような感じになりますね。

しかも次の機種変更の際にも「半額サポート for ○」に加入するのが条件となっているので、また同じ会社を利用する期間が伸びていきます。

今後、スマホをお得に利用する為には機種変更の際に他社に乗り換えるのではなく、同じ会社で機種変更し続けるほうが良いとなっていくのでしょうか

ただ、いまでも家電量販店のスマホ売り場では週末になると大幅な値引き合戦が行われていますからね・・・ MNP優遇はまだなくならないかなぁ、とは言え普段からショップを利用している方達は他社に乗り換えるということをあまりしなくなるかもしれませんね。

 

 

“ソフトバンク”、Android™ 搭載スマホが最大半額になる「半額サポート for Android」を提供開始

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村