DMMモバイル、デュアルレンズカメラを搭載した「ASUS ZenFone 4」の取り扱いを開始!!

スポンサーリンク

DMMモバイル

ASUS ZenFone 4 (ZE554KL)

DMM.comが同社のMVNO「DMMモバイル」において9月23日より、ASUS製SIMフリースマホの最新モデル「ZenFone 4 (ZE554KL)」の販売を開始しています。

 

※ちょっと前の情報ですが、なかなか投稿するタイミングが掴めず先送りになっていました。 

ASUS ZenFone 4

ZenFone 4は背面にデュアルレンズカメラを搭載したSIMフリースマホで、メインカメラはF値1.8の明るいレンズを搭載し薄暗い場所でも手ブレせず、鮮明な画像を撮影することが出来る仕様となっています。また、セカンドカメラは120℃の広角カメラになっていてワイドアングルでの撮影が可能となります。

サウンドも高音質音源「ハイレゾ」に対応しておりハイレゾ対応のヘッドホンを使用すると臨場感あふれるサウンドで音楽や動画を楽しむことが出来ます。

こちらのイヤホンは有線タイプですが、最近はハイレゾ対応でも大分安くなってきたんですね。

 

また、ASUS独自の急速充電機能「BoostMaster」により36分で約50%までの急速充電が可能となります。こちらは時間のない朝等、急いで充電しなくてはいけない時に最も効果を発揮しそうです。

 

「ZenFone 4 (ZE554KL)」の特徴

  • 画面サイズは5.5インチ、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • ディスプレイは傷が付き難い米コーニング社 Gorilla Glass3
  • 筐体はガラス製で側面はメタル素材
  • 背面にデュアルレンズカメラを搭載
  • メインメモリは大容量の6GB
  • 上下を気にせず使えるUSB Type-C端子を搭載
  • 前面に指紋センサーを搭載
  • ASUS独自の急速充電技術「ASUS BoostMasterテクノロジー」を搭載
  • 通信(LTE)はドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • 3G + 4G(LTE)のDSDS(デュアルSIM / デュアルスタンバイ)に対応
  • キャリアアグリゲーション (3CA/2CA)に対応
  • KDDIの高音質通話機能「au VoLTE」に対応
  • カラーバリエーションは「ムーンライトホワイト / ミッドナイトブラック」の2色

 

【カメラ機能】

f:id:hakoroid:20171010020857j:plain

メインカメラ:1,200万画素(SONY IMX362センサー) × 800万画素

  • 光学式(OIS)/電子式(EIS)手振れ補正対応
  • デュアルピクセル位相差オートフォーカス対応
  • 4K動画撮影に対応
  • F値1.7 (1200万画素) + F値2.2 (800万画素)
  • 広角120度ワイドアングル(800万画素カメラ)

 前面のインカメラ : 800万画素 (F値 2.0)

 

「ZenFone 4 (ZE554KL)」スペック

メーカー ASUS
モデル名 ZenFone 4 (ZE554KL)
OS Android 7.1.1 (Nougat) / ZenUI 4.0
ディスプレイ 画面サイズ 5.5インチ SuperIPS液晶 /
解像度 フルHD (1920 x 1080ドット) / Gorilla Glass 3
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 660
[ 2.2GHz (オクタコア) ]
GPU Adreno 512
メインメモリ 6GB
内蔵ストレージ 64GB
カメラ (メイン/サブ) 1200万画素 + 800万画素 (デュアルレンズカメラ) /
800万画素
通信 (LTE) Band 1/2/3/5/7/8/18/19/
28/38/39/40/41
通信 (3G) Band 1/2/3/5/6/8/19
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4 / 5GHz)
Bluetooth Bluetooth 5.0
バッテリー容量 3300mAh
サイズ 155.4 x 75.2 x 7.5mm
重さ 約 165g
メモリーカードスロット microSD (最大 2TB)
SIMカード nanoSIM x 2 (DSDS対応)
その他 ハイレゾ対応 / キャリアアグリゲーション (2CA/3CA対応) /
USB Type-C
センサー GPS / 加速度 / 電子コンパス / 光 / 磁気 /
近接 / ジャイロスコープ / 指紋認証 / RGB / NFC
カラーバリエーション ムーンライトホワイト / ミッドナイトブラック
付属品 SIMイジェクトピン / クリアケース / ZenEar (イヤホン)

※microSDはSIMスロット2と排他利用となるので同時に使用することは出来ません。

  • 連続待ち受け時間 (LTE) : 約22日間
  • 連続通話時間 (3G) : 約36時間

 

機種代金を分割払いにした場合の月額料金

DMMモバイルでの「ZenFone 4」の端末代金は54,800円(税別)で24回の分割払いにした場合の分割支払金は月々 3,019円になります。そしてこの金額を毎月基本使用料と一緒に支払うことになります。

DMMモバイルのデータ専用SIM(1GB)との組み合わせにすると月額3,537円でZenFone 4が持てるようになりますね。一括で購入すると月額料金は480円(税別)になりますが、この価格のスマホになると一括払いはちょっと考えてしまいますよね。

f:id:hakoroid:20170921233225p:plain

 

 


格安スマホなら!DMMモバイル

 

所感

ZenFone 4のデュアルレンズカメラはワンタッチでメインとサブのカメラ切り替えが可能で、ちょっと薄暗い場所などで綺麗に撮影したい場合はメインカメラを、ワイドアングルでの撮影がしたい場合はサブカメラに切り替えると言うような使い方ができます。広角レンズを搭載したサブカメラは旅先などで重宝しそうですね。あと集合写真のような大人数での記念撮影にも使えそうです。

そして6GBの大容量メモリを搭載していると言うのもいいですね。これなら複数のアプリを同時に起動しても動作が遅くなりにくいはずです。これでAndroid 7.0 (Nougat)で追加された2つのアプリ画面を同時に表示できる「デュアルウィンドウ」や複数のアプリを同時に動かせる「デュアルタスク」機能が快適に動作しますね。

 

それと今ならDMMモバイルで「新規契約手数料 0円」キャンペーンも実施中ですよ。

DMMモバイル、初期費用が無料になる「格安SIMお得にスタートキャンペーン」の期間延長を発表 - Z3C備忘録

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村