アップルが「iOS 11.0.3」へのアップデートを10/12より開始、今回はちょっと珍しいアップデート!?

スポンサーリンク

Apple 

Apple(アップル)から、iPhone・iPad向けOS「iOS 11」のマイナーアップデート版「iOS 11.0.3」の配信が10月12日に開始されました。

今回のアップデートでは、オーディオおよび触覚フィードバックが一部のiPhone 7 / 7 Plusで動作しない問題の修正と、純正部品以外の部品を使ってiPhone 6sの画面を修理した場合に「タッチ入力が反応しない」場合があったらしく、その問題に対応する為のアップデートを実施すると案内されています。

それと同時に非純正部品の画面に交換した場合、画面の品質が損なわれ正常に動作しない場合があるとの注意喚起も行われています。

 

 

「iOS 11.0.3」へのアップデート

iOS 11.0.3

 

アップデート内容

  •  オーディオおよび触覚フィードバックが一部のiPhone 7 / 7 Plusで動作しない問題の修正
  • Apple純正部品を使って修理されなかったため、一部のiPhone 6sで画面がタッチ入力に反応しない問題に対応

 

本アップデートに必要なファイルサイズは「約285.2MB」となっています。ただ、このファイルサイズはiPhone 8で確認したサイズなので他の端末では若干違うかもしれません。

 

アップデート方法

iPhone本体でアップデートを実施する場合、先にネットワークをWi-Fi接続の状態にしておく必要があります。モバイルデータ通信(3G/4G[LTE])ではアップデートを実施できません。

Wi-Fi接続の状態になったら、「設定」アプリを開き「一般」→「ソフトウェア・アップデート」とタップしていくと、更新情報があるかどうかの確認が実行されます。

そこで新しいバージョンが見つかった場合、上記のような画面が表示されます。

直ぐにアップデートを実行する場合は、「ダウンロードとインストール」をタップしてください。次にパスコードを入力する画面が表示されます。ここで正しくパスコードを入力するとアップデートが開始されます。

アップデート実施後の確認

再度、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」と順にタップしていくことにより最新バージョンになっているのか確認することが出来ます。

 

所感 

iPhone 6sの画面を非純正部品に交換した場合にも対応するとはかなり珍しいアップデートですね。本来このようなことはあまり無いと思うのですが、「画面のタッチ入力が反応しない」という問い合わせが多かったのでしょうか?

アップルストアやApple認定サービスプロバイダという正規の修理対応窓口以外にも、iPhoneの画面割れなどを修理してくれるお店は沢山ありますが、このようなリスクもあるということですね。

 

札幌ではビックカメラの3階に「BIC Apple製品修理サービス 札幌店」というApple認定の修理受付カウンターが有ります。ただ壊れているiPhoneをいきなり持ち込みしても修理受付してもらえないので事前に修理の予約をしておく必要があります。

札幌に住んでいて、もしiPhoneが壊れたら「ビックカメラ 札幌」で修理受付を行っていますよ!! - Z3C備忘録

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村