ファーウェイ、ダブルレンズカメラが強化された「honor 9」を10月12日(木)より発売!!

スポンサーリンク

HUAWEI honor 9

ファーウェイ・ジャパンは10月10日(火)、ネット販売専用ブランドの「honor (オーナー) シリーズ」最新モデル「honor 9」を10月12日(木)より発売すると発表しました。

今回発表された「honor 9」は若者をターゲットにしたSIMフリースマホで背面にダブルレンズカメラを搭載したハイスペックモデルとなっています。市場想定売価は53,800円(税別)と発表されました 

 

honor 9

HUAWEI honor 9

「honor 9」の特徴

  • ディスプレイは5.15インチのIPS液晶で解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • 背面は3D曲面ガラスで光の当たる角度によって見える紋様が変わる
  • サイドフレームはメタル素材
  • 「HUAWEI Histen」というファーウェイ独自の3Dサラウンドシステムを搭載
  • CPU(SoC)はハイエンド向けのKirin 960チップを搭載
  • RAM 4GB / ROM 64GB
  • 3200mAhの大容量バッテリーを搭載し同梱されている充電器で急速充電が可能 (9V / 2A)
  • 前面下部にホームキーが有り指紋認証センサーを搭載
  • モバイルデータ通信は3G/LTE(4G)共にNTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • [3G + LTE(4G)]のDSDS(デュアルSIM / デュアルスタンバイ)に対応
  • カラーバリエーションは「サファイアブルー / グレイシアグレー」の2色 + 楽天モバイル限定カラーの「ミッドナイトブラック」

 

ダブルレンズカメラ

f:id:hakoroid:20171011032146j:plain

【スペック】

  • メインカメラ( ダブルレンズ): 1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー
    • F値2.2
    • 光学式手振れ補正
    • 2色フラッシュ
    • 4-in-1 ハイブリッドフォーカス(像面位相差 + コントラスト + レーザー + デプスAF)
    • 4K動画撮影
  • インカメラ:800万画素 (F値2.0, FF)

 

「honor 9」の背面に搭載されているカメラは2,000万画素のモノクロセンサーと1,200万画素のカラーセンサーに分けた独自のダブルレンズカメラで、モノクロセンサーにより被写体の輪郭を捉え、そこにカラーセンサーの色彩情報を融合させることにより美しい写真を撮影できるようになっています。

f:id:hakoroid:20171011024529j:plain

※HUAWEI P9の時にこのような画像で紹介していました。

 

また、撮影環境や被写体の動きに合わせて4種類のフォーカス(コントラスト/デプス/レーザー/像面位相差)から自動選択し、ベストな状態での撮影が可能になる「4-in-1 ハイブリットフォーカス」という機能が備わっています。

更に、食べ物を美味しそうに写す事ができる「フードモード」、一眼レフカメラで撮影したかのようなボケ味のある「ポートレート」、撮影後にフォーカスの位置やボケ味を調整できる「ワイドアパーチャ」といったSNSに写真をアップする際、とても便利な機能も満載です。

ズームに関してもハイエンドモデルの「Mate 9」に搭載された、高精細なまま2倍ズーム出来る「ハイブリッドズーム」という機能が搭載されています。

カメラ機能について、色々調べてみるとハイエンドモデルの「P9」や「Mate 9」に搭載されている機能が「honor 9」にも搭載されているようです。今回発表された「honor 9」が前モデルの「honor 8」に比べて格段にハイスペックとなっているのは、これらの機能を使うためなのかもしれませんね。

 

「honor 9」スペック

ブランド名 HUAWEI
モデル名 honor 9
OS Android 7.0 (Nougat) / EMUI 5.1
ディスプレイ 画面サイズ 5.15インチ IPS液晶 /
解像度 フルHD (1920 x 1080ドット)
CPU(SoC) ファーウェイ製 Kirin 960
[ 2.4GHz x 4 + 1.8GHz x 4 (オクタコア) ]
GPU Mali-G71 MP8
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
カメラ (メイン/サブ) 1200万画素(カラーセンサー) + 2000万画素(モノクロセンサー)
/ 800万画素
バッテリー容量 3200mAh (急速充電対応 9V/2A)
サイズ 147.3 x 70.9 x 7.45mm
重さ 約 155g
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4 / 5.0GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2 with BLE
通信 (3G) [W-CDMA] Band 1/2/5/6/8/19
通信 (LTE) [4G] Band 1/3/5/7/8/19/20/38/40
microSD microSD (最大 128GB)
SIMサイズ nanoSIM x 2 (DSDS対応)
センサー GPS / 加速度 / コンパス / ジャイロ / 環境光 / 近接 / HALL / 指紋認証
カラバリ サファイアブルー / グレイシアグレー / ミッドナイトブラック(楽天モバイル専用)
その他 USB Type-C / NFC / 急速用充電器は付属

 

 

取り扱いMVNO

これまで「honorシリーズ」は楽天モバイルの独占販売となっていましたが、新モデルの「honor 9」は楽天モバイル以外のMVNO 3社からも発売されることになりました。

 

「honor 9」を発売するMVNO

今のところ「イオンモバイル」と「楽天モバイル」が予約受け付けを開始しています。

追記

gooSimsellerも取扱を開始したようです。

 

ちなみにhonor 9のカラーバリエーションは通常「サファイアブルー」と「グレイシアグレー」の2色となっていますが、楽天モバイルでは限定色の「ミッドナイトブラック」も発売されます。

 

所感

数日前からファーウェイモバイル・ジャパン公式アカウントが「若者向け」の新モデルを発表するよ。こんな感じで告知していましたが、本日ようやく正式に「honor 9」が発表されました。

まぁこの後のツイートでも散々ヒントとなる画像が貼られていたので、海外製のスマホにも詳しい事情通の方たちは正式発表の前からhonor 9が発表されるとわかっていたようですけどね (笑)

 

この前のモデル「honor 8」も楽天モバイルで度々在庫切れになるぐらい人気の機種でしたし新モデルの「honor 9」も人気が出そうですね。スペック的にはハイエンドモデルの「HUAWEI P10」に似てる感じがしますが価格は1万円ぐらい違います。

大きな違いはライカレンズを搭載しているかどうかぐらいかな?

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村