ドコモ、Xperia Z5シリーズで「カメラ起動時にエラーが表示される不具合」の修正を開始

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160224123418j:plain

f:id:hakoroid:20160224123547j:plain

NTTドコモは9月28日(木)、ソニーモバイル製のXperia Z5シリーズの3機種「Xperia Z5 (SO-01H)」、「Xperia Z5 Compact (SO-02H)」、「Xperia Z5 Premium (SO-03H)」に対して「カメラ起動時、まれにエラーが表示され起動できない場合がある」不具合の修正の為のアップデートを本日より開始すると発表しました。

また、本アップデートでは同時にセキュリティ更新も実施されAndroidセキュリティパッチレベルが「2017年9月」に更新されます。

 

アップデート内容

  • カメラ起動時、まれにエラーが表示され起動できない場合があります。
  • セキュリティ更新 (Androidセキュリティパッチレベルが2017年9月に更新されます)

※これ以外にもより快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更も含まれます。

 

 

 

更新にかかる時間

機種 アップデート方法 更新時間
Xperia Z5 (SO-01H) 端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi) 約24分
Xperia Z5 Compact (SO-02H) 端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi) 約24分
Xperia Z5 Premium (SO-03H) 端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi) 約25分

 

端末本体で本アップデートを実施した場合約24~25かかる予定です。

ドコモではアップデートにかかるデータ通信量はカウントされないので電波が安定している場所であればLTE(4G)接続でアップデートを実施しても問題ありません。

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとソフトウェアアップデートを行うことが出来ます。

アップデート中はスマホの全機能が利用できなくなります。通話やメールの送受信なども行えないので注意してください。またアップデート中に電源が切れると故障の原因になるので、満充電の状態でアップデートを実施したほうが安全です。

 

 

ソフトウェアアップデート実施後の確認

今回のソフトウェアアップデートが無事終了するとビルド番号は3機種とも「32.3.E.0.136」になります。

 

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

 

所感

やはりXperia Z5シリーズの3機種は同時にアップデートが実施されることが多いですね、それと今現在「Xperia Z5シリーズ」を使っている方の中にはもしかするとMVNO(格安SIM)で運用している方もいるかもしれませんね。

その場合はドコモ回線を使用する格安SIMを入れた状態でWi-Fiに接続してアップデートを実施してください。SIMカードが挿入されていない状態でWi-Fi接続にしてアップデートを実施しようとしたり、「NTTドコモ」以外のSIMカードを入れた状態でモバイルデータ通信(3G/LTE (4G))接続でアップデートを実施しようとするとダウンロードに失敗します。

※僕は以前Xperia Z3 Compact (SO-02G)でアップデートしようとした時にこのような状況で失敗しました。

 

 

Xperia(TM) Z5 SO-01Hの製品アップデート情報

Xperia(TM) Z5 Compact SO-02Hの製品アップデート情報

Xperia(TM) Z5 Premium SO-03Hの製品アップデート情報 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村