ドコモ、Xperia XZ (SO-01J)にカメラが使えない場合がある不具合の修正アップデートを開始!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160701152635j:plain

Xperia XZ (SO-01J)

NTTドコモは8月9日(水)、現在販売中のソニーモバイル製「Xperia XZ (SO-01J)」に対しカメラ起動時、まれにエラーが表示され起動出来ない場合がある不具合を修正する為のアップデートを本日より開始すると発表しました。

また、本アップデートではセキュリティ更新も実施されAndroidセキュリティパッチレベルが2017年8月に更新されます。

 

アップデート内容

  • カメラ起動時、まれにエラーが表示され起動できない場合がある不具合の修正。
  • セキュリティ更新 (セキュリティパッチレベルが 2017年8月になります)

※これ以外にもより快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更も含まれます。

 

セキュリティ更新(セキュリティパッチレベルについて)

 NTTドコモが公式サイト内で「セキュリティ更新」についてより詳しく解説しています。興味のある方はこちらのページを確認してみてください。

 

セキュリティパッチレベルを調べる方法

 ホーム画面から「設定」→「端末情報」を開くと「Androidセキュリティパッチレベル」を確認することが出来ます。

 

ソフトウェア更新にかかる時間

端末本体でソフトウェアアップデートを行う場合にかかる時間は約26分、パソコンにスマホを接続し専用ソフトによるソフトウェアアップデートを実施した場合にかかる時間は約26分です。

※パソコンに接続しアップデートを行う方法については公式サイトで確認をお願いします。専用ソフトもそこからダウンロードできます。

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

待ち受け画面で「アプリボタン」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」を選択し、そこから案内にしたがって操作を行うとソフトウェアアップデートを行うことが出来ます。

 

【注意事項】

ソフトウェア更新中はスマホが使用できなくなります。通話やEメールの送受信、SNS(Twitter,LINE)等、すべての機能が使えなくなるので注意してください。

またアップデート中に電源が切れると故障の原因になります、アップデートを実施する前に電池の残量を確認してからアップデートを実施してください。出来れば満充電のほうが安全です。

※通信状態などによってはより時間がかかることもあります、出来ればWi-Fi環境でアップデートしたほうがいいかもしれません。

 

ソフトウェアアップデート後の確認

本アップデートが無事終了するとビルド番号は「39.2.B.0.311」になります。

 

ビルド番号の確認方法

ホーム画面で「アプリボタン」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

 

 所感

先月 Xperia XZs (SO-03J)にも同じ内容の不具合修正が実施されています。またKDDI (au)とソフトバンクも同社から販売しているXperia XZsに対して同様の修正を実施していました。

KDDIやソフトバンクの発表によると「SDカードエラー」と表示されてカメラが起動できない場合があると言うことなので、おそらくドコモ版のXperia XZでも同様のエラーメッセージが表示されカメラが起動できない場合があるのだと思います。

使いたい時にカメラが起動できないと、とても不便なのでなるべく早く時間に余裕のあるときにアップデートを実施したほうが良さそうです。

 

Xperia(TM) XZ SO-01Jの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村