格安SIMの「mineo」も9月以降は「SIMカード発行料」がかかるようになります

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160611115513p:plain

ケイ・オプティコムは8月3日(木)、同社が運営する格安SIMサービス「mineo」にて、2017年9月1日(金)以降の申し込み完了分よりSIMカードを発行する際に各種手数料とは別に「SIMカード発行料」の請求を開始すると発表しました。

 

SIMカード発行料

昨年8月より大手携帯電話会社からMVNOがSIMカードを借りる際には「USIMカードの貸与にかかる費用」という手数料がかかるようになっていて、この分の費用をユーザーに負担してもらう為の料金が「SIMカード発行料」です。

ちなみにドコモからMVNOがSIMカードを借りる際にかかる費用はSIMカード1枚あたり 394円(税別)となっています。

※基本的にSIMカードは大手携帯電話会社から貰うのではなく借りるということになっています。その為、解約時にはSIMカードを返却してくださいと案内されています。

 

開始時期

  • 2017年9月1日(金) お申し込み手続き完了分より

 

対象となる手続き

  • 新規申し込み
  • SIMカードの変更および再発行
  • プラン変更 (「データ通信のみ、SMS付き、090音声通話付き」を切り替えた場合)
  • タイプ変更 (ドコモプランとauプランを切り替えた場合)

 

手数料

  • ドコモプラン(Dプラン):394円(税抜)
  • auプラン(Aプラン):406円(税抜)

 

 

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

 

所感

9月以降はmineoでも「SIMカード発行料」がかかるようになります。8月末に申し込みした場合でも申し込み完了が9月になると「SIMカード発行料」が発生するので気をつけてください。ちなみにパッケージを購入した場合でも「SIMカード発行料」は別途かかります。

もしこれからmineoの格安SIMを利用しようと考えてる方がいたら少し早めに申し込みしたほうが良いかもしれませんよ。

 

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村