mineoが「ZenFone Live / HUAWEI P10 lite / arrows M04」の取り扱いを開始します!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170727231902p:plain

㈱ケイ・オプティコムは7月12日(水)、同社のMVNO「mineo」で取り扱う端末のラインナップに、「ドコモプラン」「auプラン」どちらにも対応したマルチキャリア端末 3機種を追加すると発表しました。

追加されるスマホは「ASUS ZenFone Live」「HUAWEI P10 lite」「arrows M04」の3機種で「arrows M04」は7月20日(木)より既に提供が開始されています。

そして「ASUS ZenFone Live」と「HUAWEI P10 lite」は8月3日(木)より提供が開始される予定です。

 

新たに追加された 3機種

f:id:hakoroid:20170727220200p:plain

端末価格

機種名 端末代金 (分割払い[24回])
ASUS ZenFone Live 18,000円 (750円/月)
HUAWEI P10 lite 27,600円 (1,150円/月)
富士通 arrows M04 31,800円 (1,325円/月)

 

それぞれの特徴やスペック

ASUS ZenFone Live

f:id:hakoroid:20170727230246p:plain

「ZenFone Live」の特徴

  • 画面は5インチの2.5D曲面ガラス
  • 解像度はHD (1280 x 720ドット)
  • OSはAndroid 6.0 (Marshmallow)
  • CPU(SoC)はSnapdragon 400 (クアッドコア)
  • メモリは2GBで内蔵ストレージは16GB
  • 日本語入力システムに「ATOK (エイトック)」をプリインストール
  • 前面カメラで「美人エフェクト」を掛けたままLive配信できる
  • ライブ配信中周囲の雑音を減らし、クリアな音声を拾える高感度MEMSマイクを内蔵
  • microSDはSIMスロット2と排他利用
  • 通信はドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • KDDI (au)の高音質通話「au VoLTE」にも対応したマルチキャリア端末

 

「ZenFone Live」 スペック

メーカー ASUS
モデル名 ZenFone Live (ZB501KL)
OS Android 6.0.1 (marshmallow)
ディスプレイ 5インチ IPS液晶 / 解像度 HD (1280 x 720ドット)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 400
[ 1.4GHz (クアッドコア) ]
GPU Adreno 305
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 500万画素
通信 (3G) Band 1/6/8/18/19
通信 (4G/LTE) Band 1/3/8/18/19/26/28/41
Wi-Fi (無線LAN) IEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
バッテリー容量 2650mAh
サイズ 141.1 x 71.1 x 7.9mm
重さ 約 120g
メモリーカードスロット microSD (最大 128GB)
SIMカード デュアルSIM [ nanoSIM x 2 ] 
センサー GPS / 加速度 / 電子コンパス / 光 / 近接
その他 au VoLTE対応 / microUSB / テザリング
カラーバリエーション ネイビーブラック / ローズピンク / シャンパンゴールド

 

HUAWEI P10 lite

f:id:hakoroid:20170727230328p:plain

「HUAWEI P10 lite」の特徴

  • 画面サイズは5.2インチ、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • OSは最新のAndroid 7.0 (Nougat) / EMUI 5.1
  • CPU(SoC)はファーウェイ製 Kirin 658 (オクタコア)を採用
  • 筐体のサイドはメタルフレームで両面は2.5D曲面ガラス
  • 3000mAhの大容量バッテリーを搭載し急速充電にも対応
  • 背面に約0.3秒でロック解除可能な指紋認証センサーを搭載
  • 1200万画素のメインカメラには高速AF機能と手ぶれ補正機能を搭載

 

「HUAWEI P10 lite」 スペック

ブランド名 ファーウェイ・ジャパン
モデル名 HUAWEI P10 lite
OS Android 7.0 (Nougat) / EMUI 5.1
ディスプレイ 約 5.2インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080ドット) /
IPS液晶
CPU(SoC) HUAWEI Kirin 658
[ 2.1GHz x 4 + 1.7GHz x 4 (オクタコア) ]
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
カメラ (メイン) 1200万画素
カメラ (サブ) 800万画素
バッテリー容量 3000mAh (9V/2A急速充電対応)
サイズ 146.5 x 72 x 7.2mm
重さ 約 146g
通信 (3G) Band 1/5/6/8/19
通信 (4G/LTE) Band 1/3/5/7/8/18/19/26/41
無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth v4.1
microSD microSD (最大 128GB)
SIMスロット nano SIM x 2 (デュアルSIM)
センサー GPS/加速度/電子コンパス/ジャイロ/
環境光/近接/指紋センサー
その他 au VoLTE対応 / microUSB / キャリアアグリゲーション(2CA)に対応
カラバリ サファイアブルー / パールホワイト /
プラチナゴールド / ミッドナイトブラック 

 

富士通 arrows M04

f:id:hakoroid:20170727230348p:plain

「arrows M04」の特徴

  • 画面は約 5インチのIPSパネル
  • ディスプレイは傷に強いGorilla Glass 3を採用
  • 解像度はHD (1280 x 720ドット)
  • OSは最新のAndroid 7.1 (Nougat)
  • CPU(SoC)はQualcomm Snapdragon 410 (クアッドコア)を搭載
  • メモリは2GB、内蔵ストレージは16GB
  • 日本語入力に「Super ATOK ULTIAS」をプリインストール
  • 通信(LTE)はドコモ、au、ソフトバンクのプラチナバンドに対応
  • KDDI (au)の高音質通話「au VoLTE」にも対応
  • 汚れてもハンドソープで洗える
  • 防水・防塵対応
  • おサイフケータイやワンセグ機能も搭載

f:id:hakoroid:20170727225150p:plain

f:id:hakoroid:20170727225237p:plain

 

「arrows M04」スペック

メーカー 富士通
モデル名 arrows M04
OS Android 7.1.1 (Nougat)
ディスプレイ 約 5インチ IPS液晶 / 解像度 HD(1280 x 720ドット)
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916
[ 1.2GHz (クアッドコア) ]
GPU Adreno 306
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 1310万画素 / 500万画素
通信 (3G) Band 1/5/6/8/19
通信 (4G/LTE) Band 1/3/8/19/26
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.1
バッテリー容量 2580mAh
サイズ 144 x 71 x 8 mm
重さ 約 148g
メモリーカードスロット microSD (最大 256GB)
SIMカード nanoSIM
センサー GPS
その他 microUSB / おサイフケータイ / au VoLTE /
防水・防塵
カラーバリエーション ブラック / ホワイト / ゴールド /
グリーン(mineo限定)

 

 

mineoの料金プラン (ドコモプラン / auプラン)

f:id:hakoroid:20170727221654p:plain

データ通信のみ(シングルタイプ)なら、ドコモプラン(Dプラン)も、auプラン(Aプラン)も月額料金は変わりませんが、音声通話(デュアルタイプ)になるとauプラン(Aプラン)は+610円で音声通話付きに出来るのでドコモプラン(Dプラン)よりも90円安くなります。

また、ドコモプランだとデータ通信のみのシングルタイプを選んだ場合、SMS有りを選択すると、その分の月額基本料(120円(税別))がかかりますが、auプランだとデータ通信のみでも月額基本料無料でSMSが使えます。その分もauプランのほうがお得ですね。

 

また、頻繁に通話をする方は「5分かけ放題サービス(月額850円)」や「通話定額 30/60 (月額 840円~)」のオプションサービスを付けると更に月額料金を抑えることが出来るかもしれません。

 

 

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

 

所感

「mineo」はauの電波(通信)を使用する格安SIMサービスの提供も行っているので、auの電波にも対応したマルチキャリア端末の取り扱いを積極的に行っているようですね。最近はSIMフリースマホでもau VoLTEに対応した端末が増えてきましたし、これからもドンドン新機種が追加されていきそうですね。

 

ちなみに個人的には今回新たに追加された3機種の中でスマホ初心者にオススメなのはarrows M04かな、兎に角安いスマホがほしいならZenFone Live、それなりのスペックが有りコスパが良いと思う端末はHUAWEI P10 liteですね。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村