ファーウェイ、MediaPad T2 8 ProにETWS(緊急速報)を追加するアップデートを開始!!

スポンサーリンク

 HUAWEI

f:id:hakoroid:20170718013303j:plain

ファーウェイ・ジャパンは7月14日(金)、現在販売中のSIMフリータブレット「HUAWEI MediaPad T2 8 Pro」に緊急地震速報などに使用されるETWS機能の追加とGoogleセキュリティパッチレベルを更新する為のアップデートを7月14日(金) 16時以降順次開始すると発表しました。

アップデート配信は7月14日に開始されていますが、全ての端末にアップデート通知が届くには約1ヶ月かかると案内されています。僕の今までの経験でも2週間くらいたってから通知が届いているような気がします。実際通知が来た時に何のアップデートだったか忘れていることもあります・・・

 

「MediaPad T2 8 Pro」へのアップデート

更新内容

  • ETWS(緊急速報)を追加
  • 最新のGoogleセキュリティパッチを統合してシステムの安定性を向上

 など

 

7月26日 追記

手元のMediaPad T2 8 Proにアップデート通知が届いたので早速アップデートを実施しました。ただアップデートに必要なファイルサイズは約160MBでした。LTEモデルだったからかもしれませんがファイルサイズなど若干案内と違う場合もあるようですね。

そしてアップデート終了後にAndroidセキュリティパッチレベルを調べてみると「2017年6月1日」になっていました。

ETWSは「メッセージ」アプリのメニューの中に「緊急速報メール」という項目があったので、これで対応したのだと思います。

 

ファイルサイズ

本アップデートに必要なファイルサイズは約350MBです。モバイルデータ通信(3G/LTE)でアップデートを実施すると、この分のデータ通信料が発生してしまうので出来るだけWi-Fi接続の状態でソフトウェアアップデートを実施しましょう。

※Wi-Fi接続の環境下に置いておくと自動的に必要なファイルをダウンロードしておいてくれます。

 

アップデート方法

 ファーウェイからアップデート配信が開始された後に端末がネットワークに接続した状態だと、ステータスバーや「設定」アイコンに更新の通知が表示されます。

端末の通知エリアに「更新の通知」が表示されたら「システム更新」をタップするか、「設定」 → 「システム更新」をタップする事でアップデートを開始することが出来ます。

 

注意事項

ソフトウェアアップデートを行っている途中で電池切れなどにより本体の電源が切れてしまうと故障の原因になります。電池残量が半分以上残っている状態でソフトウェアアップデートを実施してください。出来れば満充電の状態のほうが安全です。

また更新中はタブレットの全機能が使えません。通話やメール等使用できなくなりますので時間に余裕のある時にアップデートを実施しましょう。

そして万が一に備えアップデートを実施する前には電話帳や大切な写真等、重要なデータのバックアップを取っておいた方がより安全です。

 

 

ソフトウェアアップデート作業完了後

ソフトウェアアップデートが完了したら無事にアップデートが完了したのかバージョン情報(ビルド番号)を確認します。

バージョン情報(ビルド番号)の確認方法

「設定」 → 「端末情報」(メニューの一番下) → 「ビルド番号」

 で確認できます。

 ここでビルド番号が「JDN-L01C229B006CUSTC229D001」になっていれば無事完了です。

 

※前回アップデートが実施された時、手元にあるMediaPad T2 8 Proでビルド番号を確認したところ前半部分しか表示されていませんでした、きっと今回も「JDN-L01C229B006」の部分だけ表示されると思います。

  

 

 所感

 ファーウェイのタブレットも定期的にセキュリティ更新のアップデート配信が行われますね。でもOSアップデートは・・・ 難しいのかぁ

やっぱりコスパ重視のMediaPad TシリーズにOSアップデートは難しいのかな。数日前MediaPad M3にはOSアップデートが開始されましたから、やはりOSアップデートも期待したい場合はハイスペックなMediaPad Mシリーズのほうがいいかもしれませんね。

 

HUAWEI SIMロックフリータブレット『MediaPad T2 8 Pro (LTEモデル)』 ソフトウェアアップデート開始のお知らせ 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村