【レビュー】Bluetoothイヤホン「LEOPHILE EEL」は防水・防塵の安心設計!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170706124326j:plain

今回はLEOPHILE様より、防水・防塵(IP67)対応のネックバンド型 Bluetooth イヤホンLEOPHILE EEL」をレビュー用に提供して頂きましたので、その紹介をしたいと思います。

記事の最後におトクなクーポンコードも載せています。Bluetooth接続のスポーツ防水イヤホンをお探しの方は是非最後まで見てくださいね。

 

LEOPHILE EEL

「LEOPHILE EEL」の仕様・特徴

  • iPhone 7と同じ「防水・防塵設計」で保護等級IP67を取得
  • 形状はネックバンド型のスポーツ防水イヤホンで動いても外れにくい
  • 耳にしっかりフィットするようにイヤーピースは(S,M,L)の3種類付属
  • Bluetooth 4.1に対応
  • 重量は約36g
  • カラーバリエーションは「ブラック」のみ (今後新色が追加される予定)
  • 高音質なAACコーデックに対応
  • 音楽再生は10時間以上、連続待受時間は約300時間と電池持ちは抜群
  • 充電に使用するコネクタの形状は一般的な「microUSB」
  • 充電は約2時間でフルチャージ
  • 最大2つの機器とのマルチポイント接続に対応
  • マイク内蔵でハンズフリー (音声通話)に対応
  • 技術基準適合証明 (技適)を取得
  • 18ヶ月のメーカー保証

 

安心の防水・防塵設計

LEOPHILE EELはiPhone 7と同様の防水・防塵設計 (IP67)となっています。

この「IP67」の防塵・防水の内容について少し詳しく説明すると、IPの後ろの一つ目の数字は「防塵」についての保護等級、次の数字が「防水」についての保護等級です。もし防水のみ「7」だった場合はIPX7と防塵の所に「X」が入ります。

そしてLEOPHILE EELの保護等級は防塵保護等級「6」、これは「粉塵が中に入らない(耐塵形)」ということを表していて本体の隙間から内部に砂や埃が侵入することがない設計になっているということです。

そして防水保護等級が「7」これは「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」にあたります。具体的には水深1メートル以内の場所に30分以内であれば水没しても内部にまで水が入ることはない設計ということです。

メーカーの説明ではシャワーを浴びる時に付けたままでも大丈夫との事ですが、これはかなりの水を浴びでも大丈夫ということです。まぁイヤホンを付けたままシャワーを浴びる人はあまりいないかもしれませんけど・・・(笑) でもランニング中に突然雨が降ってきても大丈夫というのは安心でいいかもしれません。最近はゲリラ豪雨とかもありますからね。

ただAmazonの商品ページでサーファーがLEOPHILE EELを使用している画像がありましたが、海水は大丈夫なのでしょうか? 基本的に防水等級は「真水」でならと言うことなので塩水はちょっと危ないかも・・・

IP67の保護等級を取得しているからといって過信することはできませんが、とりあえず日常生活の中でEELを使用する際、水や埃にそれほど気を使う必要はなさそうです。

また、EELをしばらく使っていて汚れてきたなと思ったら水道水で軽く水洗いをしてあげるようにすると、EELをいつも清潔に保つことができます。ただし洗剤は使わないでくださいね。

 

ネックバンド型

LEOPHILE EELはネックバンド型のBluetoothイヤホンで基盤やバッテリーは全てネックバンドの中に収まっています。

実際LEOPHILE EELの電池持ちが良いのは大きめのバッテリーをネックバンド部分に搭載することにより実現しているのでは無いかと思っています。そう考えるとネックバンド型のほうが大容量バッテリーを搭載する事ができそうですね。

ただし、その分EELの重量は36gとネックバンド型以外のBluetoothイヤホンと比べると若干重くなっています。でもネックバンド部分は首で支えるので実際に付けてみるとそれほど重く感じることはありません。そして耳につけるイヤホン部分はとても軽く激しい運動をしていても外れにくくなっています。

また首に当たるネックバンド部分の素材はソフトシリコン製でとても軽く柔らかい素材で出来ているので首にあたっても不快に感じる事はありません。更にネックバンドの後ろの部分は隙間が有り通気性も良くなっています。

 

「LEOPHILE EEL」を使わない時はネックバンド部分を丸めてポケットに入れておいたり、こちらの写真のように腕に巻いておくことも出来ます。

ただ、僕も試しにこの写真のように「LEOPHILE EEL」を腕に巻きつけてみましたが、イヤホン部部のケーブルが垂れ下がってしまい切れそうなのであまりオススメできる持ち方ではないかも・・・ やはりポケットか鞄にしまうほうが良さそうです。

f:id:hakoroid:20170621194306j:plain
画像引用 : Amazon

 

イヤーピース

耳の穴のサイズは人それぞれなので、誰の耳にでもしっかりフィットするようサイズ別にイヤーピースが3種類付いてきます。初めはMサイズが本体に装着されていますが、もしサイズが合わないと言う場合にはSサイズかLサイズに変更することが出来ます。僕はMサイズでピッタリでしたが、小さすぎて直ぐに外れるといった場合や逆に大きすぎて入らないと言う場合はイヤーピースを変更してみてください。

 

高音質なAACコーデックに対応

最初メーカーの公式サイトやAmazonのページを見ても高音質なコーデックに対応していると書かれていなかったので通常の音楽再生プロファイルにのみ対応しているものだと思っていたのですが、実際に視聴した時「HUAWEI P9 lite」と「iPhone 5」で音質が違うように感じたのでもう一度よく確認してみるとAmazonの「カスタマー Q&A」の所でAACコーデック対応と書いてありました。やはり聴き比べるとわかるものですね。

高音質な音楽を楽しみたいならAACコーデックに対応しているiPhoneやiPadで使うのがおすすめです。

 

電池の持ち時間

これは上でも書いていますが、おそらくネックバンド部分に割りと大きめのバッテリーを搭載しているのではないかと思います。連続10時間再生はかなり長いですね。

それと地味に嬉しいのは連続待受時間 約300時間というところでしょうか、毎日イヤホンを使うのであればあまり気にならないかもしれませんが、あまり使わないとたまにイヤホンを使おうとした時に電池切れになっている場合があります。

連続待受時間が300時間もあれば時々充電しておくだけでこのような事態は防げるかもしれません。

 

18ヶ月間のメーカー保証

EELには標準で18ヶ月間メーカー保証が付いています。通常の製品だと1年(12ヶ月)保証が多いのでこれは嬉しいですね。それとLEOPHILE社は海外の企業ですがサポートに関してはAmazonのページ内で「出品者に連絡 : LEOPHILE-JP」の所から問い合わせを行うと日本語で対応して貰えるので英語ができなくても心配ありません。

 

 

では早速、届いた「EEL Bluetoothイヤホン」を開封して行きたいと思います。

 

「LEOPHILE EEL」開封

f:id:hakoroid:20170706124653j:plain

表面はこんな感じ、しっかり防水・防塵をアピールするようにIP67と書かれていますね。

 

f:id:hakoroid:20170706124737j:plain

裏面は利用シーンを紹介するデザインになっています。

 

f:id:hakoroid:20170706125043j:plain

箱を開けると中はこんな感じで収まっています。ちょっとプラスチック部分に手とスマホが写り込んでいますが気にしないでください。

箱の横はマグネットになっていて簡単に閉じて置くことが出来ます。

一番左端には「1.5hr CHARGE TIME」「10hr MUSIC TIME」「300hr STADBY TIME」と書かれています。ただAmazonではフルチャージにかかる時間は2時間と案内されていたはずです・・・ 正確には1時間半で十分なのかな? ちょっと多めに案内しているだけ?

 

箱の中身を全て出してみました。

f:id:hakoroid:20170706125502j:plain

【付属品】

  • LEOPHILE EEL (イヤホン本体)
  • microUSBケーブル (充電用) ※とても短いので注意が必要です。
  • イヤーピース (S / M / L ) ※Mはイヤホンに装着済み
  • 取扱説明書 (日本語の説明もあり)
  • カード? (facebookでLEOPHILEのイヤホンを付けた写真を@Leophileに2つ投稿するとamazonギフト券 $10分が貰える?)と言うような内容がかかれているようです

 

 

LEOPHILE EEL (本体)

f:id:hakoroid:20170706164133j:plain

全体像はこんな感じ

 

f:id:hakoroid:20170706164050j:plain

イヤホン部分の拡大写真です。イヤーピース部分が耳の穴にすっぽり入ります

 

f:id:hakoroid:20170706164252j:plain

ネックバンドの右側「R」に技適マーク、そして左側「L」についているキャップはmicroUSB端子を保護しているキャップです。充電する時はこのキャップを開けてmicroUSBケーブルを指します。

 

リモコン (操作)

f:id:hakoroid:20170706163332j:plain

ネックバンド左側「L」にあるリモコンの操作はとても簡単でボタンは3つだけです。

音量を調整するための「ボリュームボタン (+) / (-)」、そしてボリュームボタン ( - )は音量を下げる以外にも長押しで再生中の曲を一つ前に戻すことが出来ます。

ボリュームボタン ( + )も同様に曲を一つ先に進めることが出来ます。

中央のマルチファンクションボタンは電源 ON / OFF 、ペアリング等に使用します。

電源をONにする時はマルチファンクションボタンを約3秒ほど長押し、OFFにする時は約5秒間長押しです。

ペアリングは電源が入っていない状態でマルチファンクションボタンを約7秒長押しするとLEDライトが赤・白と交互に点灯を始めます。この状態にしてからスマホ(端末)の設定でBluetoothをONにすると「使用可能なデバイス」というところに「LEOPHILE EEL」が現れるはずなのでLEOPHILE EELが見つかったらそこをタップしてください。

※HUAWEI P9 liteでは「使用可能なデバイス」でした。iPhoneだとただ「デバイス」と表示されるかもしれません。

 

取扱説明書

説明書には日本語以外で書かれているページもありましたが、後半の見開き3ページが日本語で書かれた説明書になっていました。

f:id:hakoroid:20170706164855j:plain

f:id:hakoroid:20170706164902j:plain

f:id:hakoroid:20170706164908j:plain

 

ペアリング

電源を入れると「Power ON」、電源を切ると「Power OFF」、ペアリングモードはいると「ペアリング」と音声が流れます。

 

画像はHUAWEI P9 liteとペアリングした時の画像です。

f:id:hakoroid:20170706171102j:plain

f:id:hakoroid:20170706171143j:plain

このような感じで「LEOPHILE EEL」が見つかりタップするとペアリングされ、この状態で接続もされているのですぐに使うことが出来ます。

そしてペアリングが完了しスマホと接続されると「Connection successful」(接続成功)と音声が流れます。ちなみにこれは接続するたびに流れます。

 

それとEELの電源を切る前にスマホ(端末)の電源を切ると数秒おきに「コネクションオフ」と音声で教えてくれる親切機能もついています。Bluetoothイヤホンの電源切り忘れって結構有りますよね・・・

 

【電池残量の表示】

iPhone 5とペアリングした時に気がついたのですが、スマホの通知バーにイヤホンの電池残量が表示されました。通常イヤホン本体で電池残量が確認できないのでこの機能は便利ですね。

ただ基本的にこの電池残量が表示されるのはiPhoneのみの機能のようです、でもAndroid端末でも一部のメーカーの物では表示されるかもしれません。僕の環境だとファーウェイ製の端末ではこの電池残量が表示されました。ちなみにASUS製のZenFoneやソニーモバイル製のXperiaでは表示されません。ファーウェイ独自のUI (EMUI)が何か関係しているのかも・・・

 

音量調整 (ボリューム)

iPhone 5とXperia Z3 Compactではイヤホン本体のボリュームボタンを押した時、スマホ画面に音量調整が表示されましたが、何故かファーウェイ製のHUAWEI P9 liteで使用した時は音量調整が表示されませんでした、でもボリュームの+ / -はしっかりと機能していました。

それほど問題になることは無さそうですが謎仕様ですね (笑)

 

 

充電

f:id:hakoroid:20170706165408j:plain

f:id:hakoroid:20170706165203j:plain

ネックバンド左側のボタンの裏側にキャップが付いていて、キャップを開けるとmicroUSB端子が出てきます。充電中はリモコンのLEDライトが赤く点灯し充電が完了すると白色に変わります。フルチャージにかかる時間は約2時間です。

 

 

20%OFFの割引クーポン

今回、ネックバンド型Bluetoothイヤホン EELを提供していただいたLEOPHILE様よりAmazonで「LEOPHILE EEL」を購入する際に使用できる20%OFFの割引クーポンを頂きました。

Bluetoothイヤホン EELを購入する際には是非こちらのお得なクーポンを利用してください。

クーポンコード : A4PR2NKH

 

クーポンを利用する場合、AmazonでLEOPHILE EELをカートに入れ「レジに進む」の先で「Amazonギフト券・Amazonショッピングカードまたはクーポン」の所に上記のクーポンコードを入力(コピペ)します。

f:id:hakoroid:20170705150648p:plain

 

そして「適用」を押すとクーポンが適用され20%にあたる 1,196円が割引されます。

f:id:hakoroid:20170705150704p:plain

 あとは「注文を確定する」を押す前にクーポンが適用されている事とご請求額をしっかり確認してください。

 

 

 

所感

今、LEOPHILE EELで音楽を聞きながらこの記事を書いていますが、ネックバンド型のBluetoothイヤホンだと本当にイヤホンの重さが気にならないですね。

 

最近、大手家電量販店のヘッドホン・イヤホン売り場を見に行ったのですが、このようなネックバンド型のBluetoothイヤホンが沢山並んでました。最近はランニングやスポーツをしながら音楽を聴く人が増えているので動いても耳から外れにくいネックバンド型のイヤホンが流行っているのかもしれません。

それとEELで初めて知ったのですがBluetooth接続で1つのイヤホンと2つの端末を同時に接続して使うマルチポイント(マルチペアリング)という機能があるんですね。試しにスマホ2台とEELを接続して試してみたのですが、片方のスマホでYoutubeを再生している時はそちらの音声が流れてもう片方のスマホの音は聞こえませんでした。そしてYoutubeを一度止め、もう片方のスマホで音を出すと今度はそちらの音が聞こえました。

同時に2台のスマホの音が聞こえるわけではありませんが(当然)、これも面白い機能ですね。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村