楽天モバイル、「通話SIMのみ」の契約で半年間月額基本料から1000円割引!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170522115008j:plain

楽天モバイルが端末とセット購入ではなく「通話SIM」のみ契約した方を対象に半年間月額基本料を1,000円割引く「通話SIMのみ契約で、月額基本料1,000円×6ヶ月割引キャンペーン」を開催しています。

 

楽天モバイルでは毎月、端末と格安SIMのセット購入で端末代金を大幅に値引きするキャンペーンを実施していますが、今回のキャンペーンは端末(スマホ)を楽天モバイルから購入しない場合でも月額基本料が割引されるお得なキャンペーンです。

 

 

通話SIMのみ契約で、月額基本料1,000円×6ヶ月割引キャンペーン

キャンペーンの対象になるのは名前通り「通話SIM」契約をする場合のみで、データSIM (SMSなし)や 050データSIM (SMSあり)は対象外です。

キャンペーン対象のプランは「ベーシックプラン・3.1GBプラン・5GBプラン・10GBプラン・20GBプラン・30GBプラン」が対象となります。

 

キャンペーン期間

  • 2017年5月11日(木) 10:00 ~ 2017年7月13日(木) 9:59

特典

楽天モバイル 通話SIMの月額基本料が最大6カ月間、1,000円割引される

f:id:hakoroid:20170522120113p:plain

 

【注意事項】

新規契約の際に事務手数料として3,384円がかかります。また通話SIMの場合、最低利用期間が設けられおり開通月を1ヶ月目として12ヶ月間は利用を継続する必要があります。もしこの期間内に解約をすると契約解除手数料 (9,800円)が発生してしまいますのでご注意ください。

 

 

楽天モバイルのSIMをiPhoneで使う場合

通話SIMのみの契約を検討している方の多くはiPhoneユーザーかもしれませんね。

まず、楽天モバイルの通話SIMを、そのまま使えるiPhoneは直接アップルから購入できるSIMロックフリーのiPhone、そしてNTTドコモから販売されたiPhoneです。

この2種類は事務的な手続きを行わなくても楽天モバイルのSIMカードを入れて「構成プロファイル」をインストールするだけで、すぐに通信できるようになります。

楽天モバイルのSIMカードはNTTドコモの通信網(電波)を使用しているのでNTTドコモの端末にかかっているSIMロックは解除しなくても大丈夫です。

 

それ以外から販売されたiPhone、auやソフトバンクから販売されたiPhoneは、その携帯電話会社のSIMロックがかかっています。ただこれも2015年5月1日以降に発売されたiPhoneであれば基本的に購入から半年を経過しているとSIMロック解除が可能となっています。

※au、ソフトバンクのSIMロック解除の条件について詳細はそれぞれの公式サイト、またはショップで確認をお願いします。

具体的にはiPhone 6s移行に発売されたiPhoneです。

  • iPhone 6s
  • IPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

ドコモ、au、ソフトバンクの3社ともSIMロック解除はネットで手続きを行う場合は手数料が無料となっていますが、窓口(ショップ)に行くと手数料が発生します。

※ドコモは5月24日以降「SIMロック解除」の条件が緩和され、今後発売されるiPhoneに関して一括購入ならその日の内にSIMロックを解除できるようになります。au、ソフトバンクからは今のところ何の発表もありませんが、今後同じようにSIMロック解除の条件を緩和するとのニュースが発表されるかもしれません。

 

au、ソフトバンクから購入したiPhoneのSIMロック解除が完了したら、Wi-Fi接続の状態で楽天モバイルが提供している「構成プロファイル」をダウンロード、インストールして通信できるようにします。

 

【注意事項 2】

構成プロファイルをインストールして楽天モバイルのSIMカードを使えるようにする前に、iPhoneのバックアップをとっておくことをオススメします。何かあった時、元の状態に戻せるようにしておくことは大切です。

また、大手携帯電話会社との契約回線を解約した後に、iPhoneを初期化するとアクティベーション(認証)が必要になる可能性があります。解約済みのSIMカードを使ってアクティベーション出来ない場合は、アクティベート用のSIMカードを別途購入しアクティベーションする必要があるかもしれません。

※僕が持っているauのiPhone 5は解約済みのSIMカードでも入っていればそのままアクティベーション出来たので、必ずしも別なアクティベート用SIMカードが必要というわけではないかもしれません。

※または、アクティベートする為、一時的に家族や友達のiPhoneに入っているSIMカードを借りるという方法もあります。アクティベーションが済んだらSIMカードは抜いても大丈夫です。

 

 

楽天モバイルでiPhoneを運用する場合

楽天モバイルだと料金は下記のような感じになります。

f:id:hakoroid:20170525105005j:plain

f:id:hakoroid:20170525105011j:plain

 

ただ、iPhoneを中古で購入する場合はちょっと注意が必要です。楽天モバイルのSIMカードを入れて運用する場合、SIMロックフリー版やドコモ版 iPhoneはSIMロック解除の必要はないので問題ありませんが、ソフトバンクから販売されたiPhoneだと契約者本人以外SIMロック解除の手続きが出来ません。中古でソフトバンク版のiPhoneを購入する場合は注意してください。

auは本人以外でもネットワーク利用制限中でなければ手数料はかかりますがSIMロック解除の手続きを行ってもらえます。ただauでは音声通話にCDMA2000(3G)というドコモとは違う方式を採用しています。そのせいで音声通話が出来ないという可能性も無くはないのでau版 iPhoneをドコモ系のMVNO (格安SIM)で運用するのはあまりオススメはできないかも・・・

 

楽天モバイルのSIMカードを入れて動作確認がとれた「動作確認済み端末」一覧ではSIMフリー版とドコモ版のiPhoneしか掲載されていないようです。au版やソフトバンク版を利用する場合は自己責任となってしまうので、そこも注意が必要です。

基本的にはSIMフリー版かドコモ版のiPhoneに楽天モバイルのSIMカードをいれて使うのが良さそうです。

  

 

 


楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

 所感

SIMフリーのiPhoneを直接アップルから購入した場合、本体代金はとても高く感じるかもしれませんが、その後格安SIMを入れて使うのであれば結果的に大手携帯電話会社から購入するよりも安く済みそうですね。

iPhoneを安く運用したいと考えている方は、そのような購入方法も検討して見ては如何でしょう

iPhone - iPhoneの購入方法 - Apple(日本)

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村