全国瞬時警報システム(Jアラート)を受信できるスマホ、できないスマホ

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170516201238g:plain

f:id:hakoroid:20170516201246p:plain

最近良く聞く「全国瞬時警報システム (Jアラート)」について、各MVNOが対応状況を告知していたので、どのスマホがJアラートを受信できるのか? ちょっと調べてみました。

 

全国瞬時警報システム (Jアラート)

総務省消防庁では、津波警報、緊急地震速報、弾道ミサイル発射情報等といった、対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から人工衛星を用いて送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、住民に緊急情報を瞬時に伝達する「全国瞬時警報システム(以下「J-ALERT」という。)」の整備を行っている

 

 

総務省消防庁の報道発表

5月11日、総務省消防庁より「スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用」という報道資料が公開されました。

弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、Jアラートを通じて 市町村の防災行政無線、登録制メール等により国民に伝達されるほか、消防庁 から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話 株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メール により携帯電話・スマートフォンに配信されています。 携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメール・緊急速報メールを 受信できますが、一部には受信できないものがあります。

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用 (pdf)

 

当然、大手携帯電話会社「NTTドコモ、KDDI (au)、ソフトバンク」から販売されているスマホ・携帯電話であれば、エリアメール・緊急速報メールによってJアラートを受信することが出来ます。

ただ、問題は一部のスマホで「Jアラート」を受信することが出来ないという事です。

 

Jアラートを受信できるかどうかは回線でなく端末(スマホ)が対応してるかどうかが重要でiPhoneに関しては大手携帯電話会社から販売されている物も、アップルから直接購入できるSIMフリーモデルもどちらもJアラートに対応しています。

Jアラートに対応している端末であれば、使用するSIMカードは大手携帯電話会社でもMVNO(格安SIM)でも大丈夫です。

 

またIIJの発表によるとドコモから販売されたAndroid端末(スマホ)にドコモ回線を使用する格安SIMを入れている場合でもJアラートを受信することが出来るようです。

同様にKDDI (au)から販売されたスマホにau回線を使用する格安SIMを入れていても受信できるようです。ただauから販売されたスマホを「SIMロック解除」してドコモ回線のSIMカードを挿れた場合は不明との事です。

※HTC 10等でこのようにして使っている場合は注意してください。

IIJmio:Jアラートの配信による緊急速報の受信に関するお知らせ

 

本来なら製造している各メーカーが自社から発売した端末について「Jアラートに対応しているかどうか」告知してくれればいいのですが、NifMoが公開している情報によると「Jアラート」の仕組みは少し複雑で大手携帯電話会社以外では検証が難しいようです。

※それでもキャリア向けにも出荷している製造メーカーなら知ってそうですけどね・・・

Jアラートは緊急地震速報などと同じ「ETWSEarthquake and Tsunami Warning System)」という仕組みを利用していますが、緊急地震速報とは異なる「災害・避難情報」というチャネルを使って送信されます。

「災害・避難情報」にも複数のチャネルが存在しますが、どのチャネルを使って送信されるかの情報は、現状公開されておりません。
※大手通信事業者(MNO/キャリア)はこの情報を把握しているため、キャリア端末であればJアラートは受信できます。

NifMoで取り扱っているSIMフリースマートフォンは、ETWSを使った「緊急地震速報」の受信可否については下記ページにて公開しておりますが、Jアラートの受信可否は現在MVNOでは確認ができません。

お知らせ | 格安SIMのNifMo(ニフモ)

 

実際、家電量販店やMVNOで販売されている国内・海外メーカーのSIMフリースマホでは「Jアラート」に対応しているかわからないという状態です。

 

 

持っているスマホが「Jアラート」に対応していない場合

このような状況なので、SIMフリーのAndroid端末を利用している場合は、お住いの都道府県及び市町村のホームページを確認して「地方公共団体の登録制メール」を登録しておくか、民間事業者のアプリ「Yahoo!防災速報」を利用することが推奨されています。

emg.yahoo.co.jp

僕も普段使用しているスマホには地震速報を受信するために「Yahoo!防災速報」を入れています。SIMフリー端末を使用している方は、何かあった時に必要になるかもしれないので、この機会にこちらのアプリをインストールしておく事をオススメします。

 

 

携帯電話(ガラケー)の場合

ドコモから発売されたFOMA(所謂ガラケー)も2010年冬モデル移行は緊急速報(エリアメール)に対応している端末が増えていて、よほど古いガラケーを使っていなければFOMAでもJアラート(エリアメール)を受信できます。

またKDDI (au)、ソフトバンクも同様に緊急速報メールという同様のサービスを提供しています。

これらは設定の必要もなく受信できるようになっているのでガラケーを使っている方でも何かあった時には情報を直ぐ受け取ることが出来るようになっています。

https://www.nttdocomo.co.jp/service/areamail/usage/

 

 

所感

全国瞬時警報システム(Jアラート)が配信されるような状況にならないのが一番ですが、万が一の備えは重要です。普段肌身離さず持ち歩いているスマホで情報を得るのが一番早いと思いますのでエリアメール等キャリアからの通知を受けられるようにしておくか、そうでない場合は「Yahoo!防災速報」等から情報を受けられるようにしておきましょう。

 

もし、弾道ミサイルが日本に向けて発射され「Jアラート」により「近くにミサイルが落下する」との情報を受け取った場合、内閣官房の国民保護ポータルサイトにてどのように行動すればよいのか案内が出ています。

f:id:hakoroid:20170516203200p:plain

※通常弾頭だけでなく化学兵器も警戒しているみたい・・・

 

一応こちらも確認しておいた方がいいかもしれません。

内閣官房 国民保護ポータルサイト

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村