DMMモバイルが1GB~7GBプランでもシェアコースに対応!!

スポンサーリンク

 DMMモバイル 

DMM.comは、同社のMVNO「DMMモバイル」において、これまで8GB~20GBプランにのみ提供していたシェアコースを、4月13日より1GB~7GBのプランでも提供開始すると発表しました。

 

シェアコースとは

シェアコース (シェアプラン)とは一定のデータ通信量を1枚のSIMカードのみで利用するのではなく、複数枚のSIMカードで利用するサービスのことです。例えば家族でDMMモバイルを利用している場合、代表になる方が10GBのプランを契約し、家族皆でそのデータ通信量 10GBを共有するという利用方法です。

大抵の場合、家族皆が同じ通信会社を利用しているのならシェアコースを利用したほうが月額料金を抑えることが出来ます。

また、一人で複数台の端末を持っている場合でもシェアコースを利用したほうがお得になるケースが多いと思います。スマホ + タブレットと言う組み合わせは多いかもしれませんね。

 

DMMモバイルのシェアコース

 4月13日(木)よりDMMモバイルで1GB~7GBのプランでもシェアコースを利用できるようになりました。ただこれまでは8GB~20GBプランでのみ提供していたので追加するSIMカードに「追加SIM利用料」がかからなかったのですが、今回から新たに提供を開始する「1GB~7GBのシェアコース」ではSIMカードを追加すると1枚に付き300円/月の「追加SIM利用料」が発生します。

それでも格安SIMの契約数を増やすより月額料金は安く抑えることが出来ますけどね

 

ただし、8GB~20GBプランでシェアコースを利用する場合は、これからも今まで通り「追加SIM利用料」は発生しません。

 

f:id:hakoroid:20170417222342p:plain

f:id:hakoroid:20170417222347p:plain

※ライトプランではSIMカードを2枚以上追加することは出来ません。 

 

 


格安スマホなら!DMMモバイル

 

所感

家族皆がスマホを使用していて、月額料金を抑えたいならこのようなシェアコースの利用を検討してみると良いかもしれません。大手携帯電話会社でもシェアコースを提供していますが、MVNO(格安SIM)を利用すると更に安く抑えることが出来ますよ。

 

ただ、最近MVNO(格安SIM)を料金が安いからと言うだけで使い始めトラブルになっている事例が増えてきているようです。MVNOの多くは店舗を持っていませんし通信料を下げる為にサポートも大手携帯電話会社ほど手厚くはありません。

格安SIMを利用する場合、スマホに関する知識が充実していないと使えないわけではありませんが、ある程度は自分で調べたり出来るぐらいの知識は必要になるので、何かあったら直ぐにショップに行くという方は、サポートがあまり充実していなくても大丈夫なのかよく考えてから格安SIMを利用したほうが良いかもしれません。

 

 ※とは言え、MVNO(格安SIM)各社もサポートが全く無いわけではありませんし、店舗を構えたり窓口を用意しているMVNOもあります。心配な方は対面で対応してもらえる格安SIMから始めると良いかもしれませんね。

こんなはずじゃなかったのに!“格安スマホ”のトラブル−料金だけではなく、サービス内容や手続き方法も確認しましょう−(発表情報)_国民生活センター

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村