読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auのCDMA2000に対応したSIMフリースマホ「g07+ (グーマルナナプラス)」が登場!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170330163408p:plain

NTTレゾナントは同社の「gooのスマホ」シリーズの最新モデルとしてKDDI (au)の3G回線(CDMA2000)にも対応したDSDS機能搭載のSIMフリースマホ「g07+ (グーマルナナプラス)」を3月27日(月)よりg07と同じ価格の19,800円(税別)で発売すると発表しました。

※初期ロットは既に完売しているので発送は4月下旬以降になるようです。

 

g07+ (グーマルナナプラス)

NTTレゾナントが運営する公式通販サイト「gooSimseller」では「g07+」発売を記念し期間・台数限定で4月20日まで2,000円引きのキャンペーンも開催しています。

画面サイズや基本スペックはg07 (グーマルナナ)と同じですが、3キャリアに対応しアルミもより高品質な物になり、「カメラ」「液晶パネル」等もより良いものになっているので、これから購入するならg07+ (グーマルナナプラス)の方が良さそうですね。

 

g07+ (グーマルナナプラス)の特徴

  • 画面サイズは5.5インチ、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • 液晶はシャープの開発した「IGZO液晶パネル」を採用

    f:id:hakoroid:20170330163558j:plain

  • 画面は傷が付き難いAGC旭硝子製「Dragontrail」を採用
  • 筐体は高級感のあるアルミボディ
  • OSはAndroid 6.0 (Marshmallow)ですが、Android 7.0 (Nougat)へのアップデートを予定
  • auの3G (CDMA2000)も利用可能なDSDS(デュアルSIM/デュアルスタンバイ)機能搭載
  • CPU (SoC)はMediaTek製のオクタコアを搭載
  • メモリは3GB
  • バッテリーは大容量の3000mAh
  • 背面に便利な指紋認証センサーを搭載
  • コネクタは上下を気にせず使えるUSB Type-c
  • 急速充電にも対応
  • カメラはSONY製のCMOSイメージセンサーを搭載

    f:id:hakoroid:20170330163758j:plain

  • カラーバリエーションは「ホワイトパネル、ブラックパネル」の2色
  • LTE/3G共にドコモとソフトバンクのプラチナバンドに対応、ただしauのプラチナバンドには対応していません。データ通信でauの回線を利用するのは止めておいたほうが良さそうです。※au VoLTEにも対応していません
  • 最近のスマホでは少し珍しい「ストラップホール」が本体の下に付いています

 

 スマホで傷が付き難いガラスと言えば米コーニング社のGorilla Glassが有名ですがAGC旭硝子からも化学強化ガラスのDragontrailという製品が出ています。Dragontrailの強度などについては公式サイトに行くとその強度を確認することの出来る動画を見ることが出来ます。動画で確認する限りかなり頑丈にできていそうです。

AGC Dragontrail®

※曲げたり、ダンベルを落としたり、ハンマーで叩いている動画があります。でも過信してはいけませんよ。

 

各アングル

f:id:hakoroid:20170330163001j:plain

 

 

g07+ (グーマルナナプラス)スペック

メーカー コヴィア
モデル名 g07+ (グーマルナナプラス)
OS Android 6.0 (Marshmallow)
(Android 7.0へのアップデートを予定)
ディスプレイ 5.5インチ IPS液晶 /解像度 フルHD (1920 x 1080ドット) /
AGC旭硝子製 Dragontrail(強化ガラス)
CPU(SoC) MediaTek MT6750T
[ 1.5GHz x 4 + 1.0GHz x 4 (オクタコア)]
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 800万画素
通信 (3G) W-CDMA[B1/B6/B8] -
CDMA2000[BC0/BC6]
通信 (LTE) B1/B3/B8/B19
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n (2.4 / 5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
バッテリー容量 3000mAh
サイズ 152 x 75.6 x 7.9mm
重さ 約150g
メモリーカードスロット microSD (最大 128GB)
SIMカード デュアルSIM (microSIM + nanoSIM)
その他 3G + 4G(LTE)のDSDS対応 / USB Type-C / 急速充電
センサー GPS / 加速度 / 近接 / 光 / ジャイロ / 電子コンパス
カラーバリエーション ホワイトパネル / ブラックパネル

 

 

NTTレゾナントの公式通販サイト「gooSimseller」より「g07+(グーマルナナプラス)」を購入すると「OCNモバイルONE」のパッケージが付いてきます。こちらのパッケージはOCNモバイルONEの格安SIMを申し込む際に登録手数料が無料になるお得なパッケージですが、OCNモバイルONEの「格安SIM」契約は必須ではありません。もし新たに格安SIMが必要でない場合はそのまま何もしなければ問題ありません。

「OCNモバイルONE」のパッケージ

 


gooのスマホ g07+(グーマルナナプラス) + 選べるOCNモバイルONEセット
【送料無料】【ホワイトパネル4月下旬以降出荷、ブラックパネル5月上旬以降出荷予定】

 

 所感

既に販売中のg07をベースに、大手携帯電話会社3社の電波に対応するDSDS機能搭載の「g07+ (グーマルナナプラス)」が発売されました。 本体価格も税別で2万円以下に抑えられていますし筐体もアルミボディでなかなか良さそうですね。

特にauのガラケーを利用している方でそろそろスマホも使ってみようかなと思っている方にとってはとてもいい機種になりそうです。auの契約はガラケーまま、今ガラケーに入っているSIMカードをg07+に入れて音声通話に利用、データ通信用にドコモ回線を使用する格安SIMのSIMカードを入れれば月額料金をかなり抑えた状態でスマホが使えるようになります。

f:id:hakoroid:20170330163301j:plain

※月にデータ通信が3GBで収まるなら格安SIMで1000円/月ぐらいです。あとはg07+の本体代金が最初にかかるだけです。

 

g07+ | covia

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村