読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外出先でもパソコンゲームが楽しめる「GPD WIN GamePad Tablet PC」!!

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170324211712j:plain

今のようにスマホやタブレットが流行る前、手のひらに乗るサイズの小型パソコン「パームトップパソコン」という物が流行っていた時期がありました。その頃は東芝やSONYが手のひらに乗るサイズのパソコンを発売していたのですが、最近は電気屋さんでもこのような小型パソコンを見かけることが無くなりました。

ですが、つい最近ネットを巡回している時にゲームに特化したパームトップパソコンを発見しました。

それはGPDという中国メーカーの製品でゲームパットを内蔵した様なちょっと変わった形のパームトップパソコンでした。

 

最初はだいぶ昔に発売された物なのかなと思ったのですが、CPUにINTEL製の最新プロセッサーを搭載しているという事に気が付き、最近モデル!? とビックリしました。

そこでこの機種のことについて色々調べてみるとかなりの高スペックなパソコンで最新のゲームも楽しめることがわかり俄然興味が湧いてきました。

今回はこちらのパソコンについてスペック等、調べた内容を記事にしたいと思います。

 

※パームトップとは「手のひらに乗る」と言う意味です。ちなみにノートパソコンはラップトップと言うことも有りますね、これは「ひざの上」の事です。デスクトップパソコンは机の上ですね。

 

GPD WIN GamePad Tablet PC - INTEL CHERRY TRAIL X7-Z8750

特徴

  • 画面サイズは5.5インチ、解像度はHD (1280 x 720ドット)
  • 画面は傷が付き難い米コーニング社 Gorilla Glass 3 を採用
  • OSはWindows 10 (64bit)
  • CPUにINTEL製の省電力プロセッサー「ATOM x7-Z8750」を搭載 (GPD WINの新バージョン)
  • グラフィックはHD Graphics 405でちょっとした3Dゲームは普通に動作します
  • メインメモリは4GB
  • 内蔵ストレージは64GB
  • 外部メモリとしてmicroSDが利用可能 (公式サイトではTF cardと書いてあるかもしれませんがmicroSDの事です)
  • タッチスクリーンに対応
  • 無線LANやBluetoothが使えます
  • mini HDMI端子も搭載
  • 6000mAhの大容量バッテリーを搭載、ビデオ再生で約8時間、オンラインゲームで6~8時間遊べます。

 

【性能について (CPU)】

こちらのパソコンに搭載されているCPU Atom x7 Z8750はINTEL製のCPUで、主にタブレット、スマホ、小型パソコンに採用されている省電力に特化したタイプのものにです。

一般的なA4サイズのノートパソコンやデスクトップパソコンに搭載されているCPUとは違い省電力に特化しているAtomシリーズなのでバッテリーがより長持ちするというわけです。ちなみに製品名の後ろに付いている「Cherry Trail」というのは開発コードの事です。

CPUをブランド名でAtom,Pentium,Core i3 ,Core i5 などと呼ぶとどの世代の物なのか分かりにくくなるためコンピュータ好きの方は、特定のCPUの事を指す時には開発コードで呼称する事が多いです。実際同じPentiumでも世代が違うと性能が全然違ってきます。厄介なのは同じCore i3でも世代が違うと中身がまるで違うという所です・・・

ちょっと話がそれましたが、Atom x7-Z8570 (第4世代)では前の世代よりも処理性能やグラフィック性能が向上しています。もっと細かくいうとプロセスルールが22nmから14nmになり空きスペースにグラフィックス処理の部品を多く搭載できるようになったようです。

Atom x7 Z8750のコア数は4個でスレッド数も4つ、ターボブースト機能があり通常時のクロック数は1.6GHzですが負荷がかかると最大 2.56GHzで動作します。

メインメモリも4GB搭載していますし、この性能ならそこそこのゲームは快適に動作しそうです。

ただ省電力モデルのCPUとしては高性能になってきたというだけで、処理性能的には比較的安いノートパソコンに多く搭載されているCeleronと同じぐらいの性能です。その為3Dのゲームがバリバリ動くとは思わないほうが良さそうです。

実際Youtubeでバイオハザード 7をプレイしている動画を見ましたが音声がズレてました。

でも、そこそこの処理性能で動作する2Dや3Dのゲーム、ブラウザゲーム(艦これ等)は普通に遊べそうです。あと海外通販サイト「GearBest」内の商品説明の所に動作確認のとれている? ゲームが一部紹介されていました。Need For Speedや真・三國無双は動作するようです。

 

スペック表

メーカー名 GPD
モデル名 GPD WIN GamePad Tablet PC
OS Windows 10 Home (64bit)
ディスプレイ 5.5インチ / 解像度 HD (1280 x 720ドット)
CPU(SoC) INTEL Atom x7-Z8750
[ 1.6GHz (クアッドコア) ] (ブースト時最大 2.56GHz)
GPU INTEL HD Graphics405
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB (eMMC)
バッテリー容量 6000mAh (Li-ion)
サイズ 15.5 x 9.7 x 2.2cm
重さ 約300g
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.1
外部メモリ microSD (最大 128GB)

 

各アングル

【キーボード部分】

f:id:hakoroid:20170324215101j:plain

十字キーにジョイスティック、4つのボタンが付いています。そしてその下にはQWERTYキーボード、その右側に電源ボタンやボリュームボタンですね。

 

【背面】

f:id:hakoroid:20170324215119j:plain

※左から「USB Type-C、Mini HDMI、microSD、USB 3.0、イヤホン」、そしてボタンが左右それぞれ2つづつあります (L1/2 R1/2)

 

【カバーを閉じた状態】

f:id:hakoroid:20170324220038j:plain

ちなみに本体のサイズは横が約15.5cm、縦が9.7cm、厚みは2.2cmです。

 

 

所感

ちょっと変わった形のパソコンですがOSは普通のパソコンに搭載されているものと同じWindows 10 (64bit)なので、他の多くのパソコンと同じように使うことが出来ます。当然Windows 10上で動作するソフトならゲーム以外でも動作します。

GPD WIN本体にはゲームのコントローラーだけでなく、QWERTYキーボードが付いているので、ゲームに限らず文字入力する作業を外出先で行うこともできます。どうしてもAndroidタブレットやiPadでは入力しづらいと感じる方も多いと思うのでそのような方には良さそうです。

また、Mini HDMI端子が付いているので外部ディスプレイに映像を出力させることが出来ます。家にいる時はテレビやパソコン用のモニターに接続して大画面でゲームを楽しむことも出来ますね。

 

実際ゲームがどのように遊べるかに関しては、Youtubeで「GPD WIN」と検索するとこちらのパソコンを使ってゲームを楽しんでいる動画がたくさん見つかります。車のレースゲームやFPS等幾つか視聴しましたが、パソコンのゲームがこのサイズのハードで手軽に遊べるのはいいですね。別途コントローラーを用意する必要もありませんしゲーム好きの方なら旅行に行くときや、空き時間にちょっと遊ぶために持ち歩くのもいいかも。

 

GPD WIN GamePad Tablet PCは以前、当ブログで紹介したことのある海外通販サイト「GearBest」でも販売されています。GearBestは只今3週年記念セールを開催しており、こちらのパソコンもセールの対象となっているようです。

ちなみにセール価格で大体37,700円ぐらいですが、クーポンの入力欄に「GamePadJP」と入力すると36,544円になります。

※ただしクーポンを利用した特別価格は台数限定となっています。それと利用できる期限は2017年3月31日までです。

 

4月8日 追記

再度おトクなクーポンコード「3rdGPD」が発行されました。こちらのクーポンを利用すると通常価格38,989円のところ35,548円になります。このクーポンの有効期限は4月30日までで台数にも限りがあるので検討している方は早めのほうが良いですよ。

 

 

GPD WIN GamePad Tablet PC-377.99 Online Shopping| GearBest.com

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村