au、Xperia X Performance (SOV33)に「おサイフケータイ対応アプリ」の不具合修正を含むアップデートを開始!!

スポンサーリンク

kDDI (au)

Xperia X Performance (SOV33)

KDDI (au)は3月16日(木)、ソニーモバイル製 Xperia X Performance(SOV33)に対して「おサイフケータイ対応アプリがエラーメッセージを表示する場合がある」事象の改善と「セキュリティパッチレベルを2017年2月」に更新する為のソフトウェアアップデートを本日より開始すると発表しました。

 

アップデートの内容は3月14日にXperia XZ (SOV34)に実施された内容と同じです。

 

アップデート内容

  • おサイフケータイ対応アプリ利用時にエラーメッセージが表示される場合がある事象の改善
  • セキュリティ機能の改善 (Android セキュリティパッチレベルが 2017年2月に更新されます。)

※更新されるソフトウェアには、上記以外にもより快適に利用する為の改善内容が含まれています。

 

Androidセキュリティ機能については下記のリンク先で詳しく説明されています。日付の横に「日本語」と書かれているリンクがあり、そこを開くと日本語で内容を確認することが出来ます。

Android Security Bulletins | Android Open Source Project

 

「更新時間」と「ファイルサイズ」

f:id:hakoroid:20170317004934j:plain

Xperia X Performance (SOV33)本体で今回のソフトウェアアップデートを行う場合、アップデートに必要なファイルサイズは約195MB、更新にかかる時間は約18分です。

KDDI(au)はソフトウェアアップデートを行う場合でもパケット通信料は有料なので注意してください。出来ればWi-Fi接続でソフトウェアアップデートを実施する事をお勧めします。

 

アップデート方法

Xperia X Performance (SOV33)本体で「メインメニュー → 設定  →  端末情報  →  ソフトウェア更新 」と操作するとソフトウェアアップデートが開始されます。

 

注意事項

アップデート中に電源が切れると故障の原因になります。アップデートを実施する前に電池の残量を確認してください、今回のアップデートは約15分で完了するとの事なのでそこまで気にしなくても良いかもしれませんが出来れば電池が半分以上はある状態でアップデートを実施したほうが安全だと思います。

また、アップデート中はスマホの機能が全て使用できなくなります。電話やメール、SNS(Twitter,LINE)等の機能も使えなくなるので注意してください。

f:id:hakoroid:20161209031911j:plain

 

 

アップデート実施後の確認

ソフトウェア更新を行い自動的にスマホが再起動したあと、無事にアップデートが完了したのかビルド番号(ソフトウェアバージョン)を確認します。

ビルド番号の確認方法

「メインメニュー → 設定 → 端末情報」で確認できます。

 

ここでビルド番号が「39.2.C.0.226」になっていればアップデートは無事完了です。

 

 所感

本アップデートの内容は最初に書いている通り、数日前Xperia XZに配信されたアップデート内容と同じです。また3月15日にドコモからもXperia X Performanceに同様のアップデートが実施されています。

これは近いうちにソフトバンクからもXperia X Performanceに同様のアップデートが配信されますね。

 

Xperia™ X Performance SOV33 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au


 

www.hakoroid.com

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村