読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外通販サイト「GearBest (ギアベスト)」の利用方法について

GearBest その他(日記)

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20170217173144j:plain

突然ですが、今回は日本向けキャンペーンを度々開催している、中華系ガジェット好きの方々には有名な海外通販サイト「GearBest (ギアベスト)」の利用方法についての記事を書きたいと思います。

実は最近GearBestの中の人とメールでやり取りさせて貰う機会がありました。

そこで今回、僕もGearBestの利用方法を調べながら、その使い方を備忘録として残しておく為にも記事にしたいと思います。

もし、これからGearBestで商品を購入しようと考えている方がいたら参考になればと思います。

 

GearBest (ギアベスト)

一応「GearBest」という通販サイトを知らない方の為に簡単に説明しておきますね。

GearBestは海外で販売されている「スマホ・タブレット・家電・パソコン・衣類・時計・アウトドアグッズ」等、様々な品を取り扱っている通販サイトで、主に中国で販売されている商品を多く取り扱っている通販サイトです。そして中国国内だけではなく世界中に向けて商品の発送を行っています。

※取扱商品が多すぎて書ききれていませんが、これ以外の物も沢山あります。

もちろん日本向けにも商品の発送を行っていますし、度々日本向けのセールも開催しているので日本にも数多くの利用者がいます。

 

そしてGearBestでは日本で販売されていない「スマホ・タブレット」が多数販売されています。最近、日本でも知名度が上がってきたASUS・ファーウェイ・モトローラ・レノボ製のスマホやタブレットも販売されています。しかも日本で販売されていないモデルの取り扱いもあるので種類も豊富です。

 

また、一部のスマホ好きには有名なコスパの異常に高いXiaomi(シャオミ)という中国メーカー端末の取り扱いもあります。日本でもよくコストパフォーマンスに優れている格安スマホが発売されますが、Xiaomi製スマホのコスパはスゴイです。

ハイエンドクラスのスマホが日本で販売されている格安スマホ並の金額で販売されています。ただ日本で販売されていないので当ブログで取り上げたことありません。でも個人的には以前からとても気になっているメーカーです。

※ただしXiaomiの端末は中国で使用されることが前提の端末が多く、標準では日本語に対応していなかったりGoogle Playがインストールされていないという問題もあります。そこで中国以外でxiaomiの端末を利用している方の多くはブートローダーアンロックやカスタムROMを焼いたりカスタマイズして使用しています。 スマホやパソコンの知識がないとちょっと難しいかもしれません。

 

それでは早速GearBestの利用方法について書いていきたいと思います。

 

GearBest (ギアベスト)の利用方法

サイトの表示を「日本語」、表示される金額を「円」にする

f:id:hakoroid:20170217173525j:plain

「GearBest」のページも、他の海外通販サイト同様全て英語で書かれています。そこでまず最初にサイトの右上にある「Language」というところを押しGoogleの翻訳機能を利用してサイト内の文字を「日本語」に変えます。

 

それと商品の代金をわかりやすくする為、その左隣にある「Ship to  (送り先)」を押して「Ship to (送り先)」を「Japan」に、「Currency (通貨)」を「円 JPY」にして「SAVE」をクリックします。

f:id:hakoroid:20170217173837j:plain

f:id:hakoroid:20170217174048j:plain

※先に日本語化していると「船 日本/JPY」となっているかもしれません。ちなみに「船」はShip toなので「送り先」の事です。

 

これで表示されている商品の金額が日本円でいくらなのか解りやすくなりました。

※ただ日本語に翻訳すると一部商品名がおかしくなる場合があります。たとえばファーウェイのhonor 8が「名誉8」と表示されたりします。大体わかるとは思いますが文字が変だったら一度「Language (言語)」を「英語」に切り替えるとより分かりやすくなる場合もあります。

 

買い物をする前に「登録」を済ませる

これは多くの通販サイト同様に自分の「Eメール」と「パスワード」を入力してアカウントを作っておくということです。基本的には日本の通販サイトと同じですね。

右上の「サインイン」という所から「登録」します。ちなみに今GearBestのアカウントを作ると50ポイント貰えるようです。

※50ポイントで1ドル相当の金額かな? 

f:id:hakoroid:20170217174344j:plain

f:id:hakoroid:20170217175229j:plain

最後に下の「登録」を押すと、画面が切り替わり、アカウントが無事登録されました。というメッセージが表示されます。

f:id:hakoroid:20170217175730j:plain

 

そして登録したメールアドレス宛に「GearBestへようこそ」という内容の英語で書かれたメールが届きます。届いたメールを開き、下の方にある

f:id:hakoroid:20170217180449j:plain

このリンク先をクリックしてアカウント作成は完了です。

f:id:hakoroid:20170217180650j:plain

※GBが翻訳されて「ギカバイト」になったんですね・・おそらくGearBestのポイントだと思います。

 

これでGearBestを利用できるようになりました。

 

商品をカートに入れる

まずカテゴリーや検索、セールのリンクから欲しい商品のページを開きます。

今回は少し前から興味のあったVRゴーグルを見てみました。

f:id:hakoroid:20170220193001j:plain

こちらの商品はBluetoothのコントローラーも付くのでVRを楽しんでいる時にいちいちゴーグルを外したりしなくていいのでなかなか良さそうです。金額も安いですね。

そして表示に関しては日本語に翻訳されているので普通ですね。

「発送可能な日」「割引」「商品の金額」「QTY (数量の選択)」「カラー」「送料」が表示されています。

ただここで「送料:送料無料」と書かれていますが、これは標準では「Unregisterd Air Mail」という配送方法が選択されているからです。

本来GearBestでは4種類の配送方法の中から選択できるのですが、日本語に翻訳したままでは何故か配送方法を選択できなかったので、ここで文字を英語に戻しました。

f:id:hakoroid:20170220192643j:plain

そして赤い四角の中の右側「Japan Via Unregisterd Air Mail」をクリックします。

f:id:hakoroid:20170220192655j:plain

するとこの商品を購入した場合にかかる配送料が表示されます。

ただし、実際に配送方法を決定するのは注文の最後、決済する時です。

※何故かこの商品は「Prioiry Line (日本郵便)」の方が「Registered Air Mail」より安いですね。こういう場合もあるのかな

 

配送方法

一番上の「Unregistered Air Mail」が送料無料で商品到着まで「15日~35日 営業日」かかると書かれています。

それ以外の配送方法を選択すると送料が有料になるかわりに商品発送までの日数が早くなり、追跡番号も付くので、今商品がどこにあるのかネットで簡単に調べることが出来るようになります。ちなみに商品の金額がある一定の金額を超えると、通常は有料の配送方法でも「無料」で利用できるようになります。

 

4種類の配送方法

【Unregisterd Air Mail】

  • 商品到着までの目安 : 15~35営業日
  • 送料は無料
  • 追跡番号無し

【Registered Air Mail】

  • 商品到着までの目安 : 10~25営業日
  • 購入する商品の金額による
  • 追跡番号あり

【Priority Line (日本郵便)】

  • 商品到着までの目安 : 5~9営業日
  • 購入する商品の金額による
  • 追跡番号あり (日本国内に来てから使えるようになる)

【Expedited Shipping (DHL / UPS)】

  • 商品到着までの目安 : 3~7営業日
  • 送料は品物にもよりますし、在庫が中国にある場合と香港にある場合で違うようですが、大体600~1,000円ぐらいのようです。 注.1,000円を超える場合もあるようです。
  • 追跡番号あり (国外に商品があっても利用できます)

 

送料無料の「Unregisterd Air Mail」は、商品到着までの日数がかかるのと荷物がどこまで来ているのかわからないのであまりオススメはできないかも・・・

とりあえず商品到着までは日数がかかってもいいけど「追跡番号」は欲しい、という場合は「Registerd Air Mail」でも良いかもしれません。

ただ、安価な品物ならこれらの配送方法でも良いと思いますが、それなりに高価な物や重要な物を購入する場合は多少送料がかかっても、「Priority Line」か「Expedited Shipping 」を選択するほうが安心です。

購入する商品がある一定の金額を超えると「Expedited Shipping」以外は送料が無料になる場合が多いようです。この場合は「Priority Line (日本郵便)」を利用するのが良いと思います。

 

 

ちなみに2万円以上のスマホで確認すると「Expedited Shipping」以外は無料でした。

f:id:hakoroid:20170218025013j:plain

この場合、「追跡番号」が利用できる「Priority Line (日本郵便)」が良さそうですね。

ただし「Priority Line」では国外に商品がある時、追跡番号を利用できません。荷物が日本国内に入ってきてから「追跡番号」が利用可能になります。

※「Expedited Shipping (DHL)」を利用するとしても628円ですから、それほど高額ではありませんね。ちなみに「Expedited Shipping」を利用すると発送後すぐに、このような感じで「DHLのサイトにて追跡番号」が利用できるようになります。

f:id:hakoroid:20170220213358j:plain

 

 

 【Expedited Shipping を利用する場合】

ただ「Expedited Shipping (DHL)」を利用する場合、一つ注意点が有ります。

それは配送先が「リモートエリア = 遠隔地(田舎?)」の場合、追加料金が発生する場合があるという事です。もし発送先がこのリモートエリアだと発注した後にGearBestから「発送するのに追加で30ドル必要です」とメールで連絡が来ます。

メールが来るということは、まだ発送前でこの時点でキャンセルする事もできるはずですが、それよりも「Expedited Shipping (DHL)」を選ぶ前にDHLの公式サイトで自分の住んでいる地域がリモートエリア(遠隔地)に該当するのか調べておいたほうが良さそうです。

RARG Search For Remote Area

こちらのサイトで、「Please click here to search for Remote Areas.」というところを開き、Countryで「JAPAN」を選択、Postal Codeに「郵便番号」を入力しチェックしてみましょう。

f:id:hakoroid:20170220213950j:plain

たとえば「札幌市中央区大通り」の郵便番号「060-0042」を入力して、右側の「OK」をクリックすると

「The location you have selected is not a remote area or is not a valid selection. (選択した場所はリモートエリアではないか、有効な選択肢ではありません)」

と表示されました。

ここはリモートエリア(遠隔地)ではないようです。(笑) 札幌市内なら大丈夫かな・・・

 

購入手続き

それでは上記でカートに入れたVRゴーグルの購入手続きを進めたいと思います。

これも多くの通販サイトと同じで右上の「カート」→「マイカートを見ま」[※たぶん見ます]をクリックします。

f:id:hakoroid:20170220194347j:plain

f:id:hakoroid:20170220194540j:plain

ここでクーポンがあれば「Promotion Code」にクーポンコードを入力し「適用します」をクリックします。

今回クーポンコードはないので、そこはそのままにしておきます。

次は「チェックアウトに進む」をクリックしてください。

その先で「PayPalで支払う」「PayPal経由でクレジットカードでの支払い」「クレジットカードかデビッドカードで支払い」の中から好きな方法を選択します。

 PayPalを選択すると、このあとPayPalの認証画面が出てきて、メールアドレスとパスワードを入力することにより、決済ができる状態になります。

ちなみにここで直接「Check out with PayPal」をクリックすると、直ぐにPayPalの認証画面が出てきます。PayPalで支払うのならそのほうが早いかもしれません。

 

決済 (支払い)

代金の支払いには大きく分けて2つの方法があります「クレジットカード」で支払う方法と、「PayPal (ペイパル)」を利用して支払う方法です。

クレジットカードで支払う場合は国内の通販サイトで利用する時と同じです。

ただ個人的には海外通販を利用する場合など「PayPal」を利用することをオススメします

【PayPalとは】

f:id:hakoroid:20170220190855j:plain

 PayPalとは世界中で1億人以上の方が利用している決済サービスです。

PayPalは基本的に「無料」で使えるサービスで、決済を簡単にそして安心してネットショッピングを楽しむ事ができるように提供されているサービスです。

PayPalでアカウントを作っておけば、PayPalに対応した通販サイトなどで決済する時にメールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単に決済ができます。

しかもPayPalは様々なセキュリティ対策を講じているので安心して利用できます。そして多くの海外通販サイトでもPayPalによる決済に対応していますし、最近は日本でもPayPalによる決済に対応した所が増えてきました。

ネットショッピングをよく利用するならPayPalのアカウントは作っておいたほうが良いと思いますよ。

ちなみにPayPalによる決済を利用する場合、予めPayPalにクレジットカードを登録しておくので、そのクレジットカードを利用して買い物することになります。また海外での決済にPayPalを利用すると為替手数料がかかる場合が有ります。まぁ海外通販を利用する場合、為替の変動はしかたが無いですけどね。

※今回GearBestで買い物したのですが、円で表示していた為か決済が円建てで行われたみたいです。手数料はかかっていませんでした。

お支払いに安心のクレジットカードセキュリティを-PayPal(ペイパル)

 

個人的には海外通販サイトなどを利用する場合は、色々な所でクレジットカードを登録しなくても良いPalPayがオススメです。相手にはメールアドレスが通知されるだけでクレジットカードの番号を通知しなくても済みますし、PayPalでアカウントを作っておけば他のサイトでの支払いにも利用できます。

そして万が一、PayPalを利用して購入した商品が届かない、違うものが届いた等トラブルに発展した時はPayPalの「買い手保護制度」により一定の条件の下に保証してくれるプログラムもあります。滅多にない事だとは思いますが一応このような保護制度が付いているので安心できます。

 

ちなみに国内でPayPalに対応しているのは「DMM.com、ヤマダウェブコム(ヤマダ電機)、Hulu、東急ハンズ、PayStation Store」等です。

 

 

配送先の住所を入力する

決済方法が決まると次は「お届け先の住所」を入力する画面に切り替わります。

ここは配達先の住所になるので間違えないように慎重に入力していきましょう。

もし先にPayPalのアカウントを持っていればこれらの情報が自動的に入力されているはずです、ですが不足している情報もあるはずなので、それを追加していきます。

PayPalのアカウントを持っていない場合は全て空欄のはずなので、全て入力していきます。

f:id:hakoroid:20170220204143j:plain

 

大体わかるとは思いますが、やはり普段書きなれないのでちょっと戸惑うこともあるかもしれません。とくに海外から日本にかける場合の電話番号がややこしいかもしれません。

そのような時にとても便利なサイトが有ります。

君に届け! - 日本語住所を英語表記の住所に変換

こちらのサイトで「郵便番号」「住所」「電話番号」を入力して変換をクリックすると全て英語(海外向け)に変換してくれます。その結果を見ながら「お届け先」を入力すれば迷うことはありません。

ちなみに名前はFirst nameが「名前」、Last nameが「名字 (姓)」です。

 

「お届け先の住所」を入力し、一番下の「ご注文」をクリックすると、「利用可能な配送方法」が表示されます。

 

配送方法を選択

 

f:id:hakoroid:20170220204424j:plain

今回、僕は「プライオリティライン (日本郵便)」が送料178円と安かったので、これを選択しました。やはり追跡番号があったほうが何時届くのか大体わかりますし安心できますからね。

そして購入代金と支払い方法を再確認して問題なければ、一番下の「ご注文」をクリックして注文が完了します。

 

今記事を書きながら実際に注文もしているのですが、「ご注文」をクリックした後に再度、PayPalの認証画面が出てきました。一度PayPalで決済しているのに、最後GBポイント(GearBestポイント?)を使用したり、有料の配送方法を選択して支払う金額が変更になったからかもしれません。

そこで再度PayPalのアカウント情報を入力すると無事注文が完了しました。

f:id:hakoroid:20170220205143j:plain

 

そして直ぐにPayPalとGearBestからメールがきました。

改めてGearBestのアカウント情報から「私の注文 (My Orders)」を見てみると間違いなく注文されたことが表示されています。

f:id:hakoroid:20170220222417j:plain

あとはVRゴーグルが届くのを楽しみに待つことにします。最近はスマホでもVR対応のアプリが出てきていますしDMMの動画にもVR対応のものもありますし・・・色々遊べるかな

 

 

キャンペーン情報

GearBest 春セール

ちょうど今、GearBestでは「春セール」という日本向けのセールを開催中です。期限は2月25日までで「スマホ・タブレット・ノートパソコン」等が、商品の下に表示させれているクーポンを利用することでお得に購入できます。

※クーポンを利用して購入する場合、商品を「Cart(カート)」に入れた後「Promotion Code」と言う所に必ず「クーポンコード」を入力してクーポンが適用された金額になったことを確認してから購入手続きを進めてください。

 

今回のセールでは上でチラッと書いたXiaomiというメーカーのスマホも多数あるので、興味のある方は是非確認してみてください。

ちなみにXiaomi(シャオミ)は漢字で「小米科技」と書きます。サイトを日本語で表示させている場合メーカー名は漢字で書かれていました。Huawei(ファーウェイ)は日本語でも普通にHuaweiと表示されるようです。余談ですがHuaweiは漢字で「華為技術」と書きます。

f:id:hakoroid:20170217195633j:plain
春セール - GearBest.com

 

最後に

GearBestに限らず海外から商品を購入した場合、日本に輸入できるものなのか違法なものではないのか調べるため、荷物が税関で止められる場合があります。何かあれば連絡が来ると思いますし関税がかかる商品だった場合は、一度配送業者が代金を建て替え、商品到着時にその分を請求される場合があります。一応覚えておいてください。

※関税の金額は大体消費税(8%)ぐらいみたいですね、それより少し低いかも・・・

 

GearBest
GearBest(ギアベスト)

所感

海外通販を初めて利用する時はドキドキすると思いますが、日本でネット通販を利用したことがあればそれほど戸惑うことはないと思います。ただ住所の書き方が違うのと配送方法による送料の違いや関税がかかる場合があるという事くらいでしょうか。

あと発送から到着までの日数が違いますね、やはり海外から送られてくるので少し気長に待つ必要があります。

また、海外通販では問い合わせ等、通常は全て英語になるのですが、GearBestには日本版公式ブログや公式ツイッターアカウントが有り、そちらでは日本語での対応を行っているようなので気になる点があれば、そちらに問い合わせてみると良いかもしれません。

 

公式サイト : GearBest日本公式ブログ

ツイッター : Gearbest Japan (@kakukumosi) | Twitter

フェイスブック : https://www.facebook.com/GearBestJapan/

 

※薄々感づいている方もいると思いますが、今回の記事は「PR記事」です。

 

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村