読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREETELより「Priori 4」製品ページに誤表記があったと案内が出ています。

スポンサーリンク

FREETEL

Priori 4

プラスワン・マーケティングは2月4日(土)、同社のFREETELブランドより1月27日に発売したSIMフリースマホ「Priori 4」の製品ページに、誤表記があったというお知らせを公式サイトに掲載しました。

内容

FREETEL Priori 4 の製品ページ内で、無線によるディスプレイ伝送技術「Miracast対応」と表記されていましたが、正しくは「Miracast非対応」との事です。

このMiracastという機能を利用するとスマホの画面をテレビに表示させる事が出来るようになります。

もしテレビがMiracastに対応していない場合は別売のレシーバーを購入しテレビに接続することによりスマホの画面をテレビに表示させることが出来るようになります。

ちなみにXperiaでは「スクリーンミラーリング」という機能によりMiracastが利用できます。

大勢でゲーム等をして遊ぶ時、スマホの画面をテレビに映せたら楽しそうですね。

※Micracastとは業界団体Wi-Fi Allianceによって策定された1対1の無線通信によるディスプレイ伝送技術の事です。

 

 

 

 

所感

この機能があるからPriori 4を購入したという方はあまりかもしれませんが、もしそのような方がいた場合はプラスワン・マーケティングに相談してみたほうが良いかもしれませんね。

でも、この機能がなくても、「Priori 4」はバッテリー容量が4000mAhと大きく、クアッドコア搭載でメモリは2GB、更に今年の春にAndroid 7.0 (Nougat)へのアップデート予定もあるのに価格が 14,800円(税別)と、とてもコストパフォーマンスのいいスマホだと思いますけどね。

 

Priori 4 製品ページ掲載情報訂正のお知らせ | FREETEL(フリーテル)


 

www.hakoroid.com

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村