読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEモバイルが「端末保証オプション」の提供を開始します!!

MVNO-LINEモバイル MVNO

スポンサーリンク

端末保証オプション

1月17日(火)、LINEは同社の格安SIMサービス「LINEモバイル」において端末保証オプションの提供を1月18日(水)より開始すると発表しました。

大手携帯電話会社などでも提供されているスマホに対する保証サービスをLINEモバイルも開始します。しかも今回発表された内容によると、LINEモバイルから購入した端末以外にも保証をつけることが出来るようです。

 

LINEモバイルの端末保証オプション

LINEモバイルが提供する端末保証オプションには2種類有り、一つはLINEモバイルから購入した端末に対してかけることが出来る「端末保証」、もう一つは既に持っている端末に対してかける事のできる「持込端末保証」です。

LINEモバイルで端末保証オプションの申し込みをする場合は、この2つのタイプから自分にあった方の申し込みをすることになります。

また、端末保証オプションは基本的には新規契約時にしか申し込みできませんが、今は特別に2月17日まで、既にLINEモバイルを契約している方でも端末保証オプションの申込みがマイページからできるようになっています。

端末保証オプションについて

【端末保証】

LINEモバイルから購入した端末(スマホ)に対して保証をかける場合の料金は月額450円(初月無料)で、万が一故障した場合はLINEモバイル 端末保証センターに電話して「端末の交換」という形で保証サービスを受けます。

交換サービスを受ける場合、1回目は5,000円、2回目は8,000円で交換できます。

こちらは保証期限が決まっていて端末保証オプションの申込みが完了してから3年間となっています。それ以上は保証されません。

 

【持込端末保証】

持込端末保証の料金は月額500円(初月無料)です。そして持込端末保証をかけている端末が故障した場合は、LINEモバイル 端末保証センターに電話をかけ診断するために一旦故障端末を預ける必要があります。その後の診断結果次第で修理になるか交換になるかが決まります。

ちなみに故障した端末をLINEモバイルに預けている間、希望者には端末のレンタルも行っているようです。これで手元にスマホがないという状況を最小限に抑えることができますね。

それと持込端末保証の場合、補償が適用されるのは申し込みした翌月の1日から開始となります。申し込みした月は補償されないので注意してください。

それと保証サービスを利用して「修理・交換」する場合の費用として、1回目は4,000円、2回目は8,000円がかかります。

 

【持込端末保証での注意事項】

持込端末保証に申し込む際は必ず「IMEI番号の登録」を行ってください。この番号はそれぞれのスマホについている個体識別番号で、これにより保証オプションをかけた端末ということを特定することが出来ます。

 

IMEI番号はXperia (Android 7.0)だと 「設定」→「端末情報」→「機器の状態」→「IMEI情報」で確認することが出来ます。違うスマホでもおそらくこのようにメニューをたどれば確認することが出来ると思いますよ。

それ以外の方法として簡単なのは電話アプリで「*#06#」と入力する方法です。これでもスマホの画面にIMEI番号を表示させることが出来ます。この方法はiPhoneでもAndroidでも使えるようなのでこの方が簡単そうですね。

 

それと修理や交換前に自分でスマホの中のデータを消去しておく必要があります。必要なデータはバックアップを取り。LINEモバイルへ送る前にスマホは初期化しましょう。

 

ちなみにiOS (iPhone等)は必ず修理扱いになります、交換はしてくれないようですね。

また、本保証オプションでは紛失や盗難による補償は受けられません。あくまでも端末が手元にあり故障している状態のときだけ保証を受けられるというオプションサービスです。

 

 

 


LINEモバイル

 

所感

LINEモバイルから購入した端末以外でも安価な料金で保証オプションを付けられるのは良いですね。ある程度高額なスマホを使用している場合は検討してみたほうが良いかもしません。

それと当然のことですが持込端末保証でも日本国内で販売された端末のみが対象となります。海外から購入したスマホなどは保証されませんのでご注意ください。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村