読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DMMモバイルが「ASUS Zenfone 3 Max」の取り扱いを開始しています!!

スポンサーリンク

DMMモバイル

ZenFone 3 Max

DMM.comは1月12日(木)、同社のMVNO「DMMモバイル」において、ASUS製の大容量バッテリー搭載SIMフリースマホ「Zenfone 3 Max」の取り扱いを本日より開始すると発表しました。

※Zenfone 3 Maxの発売は1月14日です。

「Zenfone 3 Max」の価格

ASUS ZenFone3 Max

DMMモバイルよりZenFone 3 Maxを購入する場合、端末代金の支払い方法として一括か分割のどちらかを選択する事になります。

なお、分割払いを選んだ場合は毎月の通信料と合わせて端末代金を24回の分割で支払う事になります。

ZenFone 3 Maxの価格は19,800円(税別)で、分割払いにすると1,053円 x 24回払いとなります。

 

「ZenFone3 Max」を分割で購入した場合の目安

f:id:hakoroid:20170118125358j:plain

データ専用の1GBプランなら、月々1,533円~ ZenFone 3 Maxを持つことが出来ます。

 

ZenFone 3 Max

ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)
f:id:hakoroid:20170105230842j:plain

 

ZenFone 3 Maxの特徴

  • 画面サイズは5.2インチ、解像度はHD (1280 x 720ドット)
  • ディスプレイには2.5Dの曲面ガラスを採用
  • 背面は高級感のあるメタルボディ
  • 側面は手のひらにフィットしやすいように丸みを帯びています
  • 背面には便利な指紋認証センサーも搭載
  • OSはAndroid 6.0 (Marshmallow)
  • CPU(SoC)にMediaTek製のクアッドコアを搭載
  • メインメモリは2GB
  • カメラはメインカメラが1300万画素でサブカメラは500万画素
  • 4100mAhの大容量バッテリー搭載
  • 大容量バッテリーを活かし他の端末を充電させることも可能 (リバースチャージ機能)
  • 3G/LTE(4G)共にNTTドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドに対応

 

f:id:hakoroid:20170105231145j:plain

f:id:hakoroid:20170118125647j:plain

友達とゲームで遊んでいる時、もし友達のスマホが電池切れになりそうになったら、この機能で助けることが出来ますね。

 

ZenFone 3 Max スペック表

メーカー ASUS
モデル名 ZenFone 3 Max (ZC520TL)
OS Android 6.0.1 (Marshmallow) / ZenUI 3.0
ディスプレイ 5.2インチ IPS液晶 / 解像度 HD (1280 x 720ドット)
CPU(SoC) MediaTek MT6737M
[ 1.25GHz (クアッドコア) ]
GPU Mali-T720
メインメモリ 2GB
内蔵ストレージ 16GB
カメラ (メイン/サブ) 1300万画素 / 500万画素
通信 (LTE) Band 1/2/3/4/5/7/8/18/19/
26/28/38/41
通信 (3G) Band 1/2/5/6/8
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
バッテリー容量 4100mAh
サイズ 149.5 x 73.7 x 8.55mm
重さ 約 160g
メモリーカードスロット microSD (最大 32GB) 
※nanoSIMスロットと排他利用
SIMカード デュアルSIM [ microSIM / nanoSIM ]
その他 リバースチャージ機能 / テザリング
センサー GPS / 加速度 / 電子コンパス /
光 / 近接 / 指紋認証
カラーバリエーション シルバー / ゴールド / グレー

※ZenFone 3 MaxはデュアルSIMモデルですがDSDSには対応していません、またmicroSDを使用する場合、nanoSIMのスロットを使用するのでSIMカードはmicroSIMを選択しましょう。

 


格安スマホなら!DMMモバイル

 

所感

Zenfone 3 Maxは名前に「Max」と付いていますが、形状や画面サイズ、スペックを見ると以前発売されたZenFone Maxとは別系統のようですね。おそらくこちらはZenFone 3シリーズの中での大容量バッテリー搭載モデルだと思います。

画面サイズが5.2インチで狭額縁デザイン、厚みが薄いと言うのも良いですね。

ちなみに僕もDMMモバイルのSIMカードを利用していますが、比較的快適に利用できています。ただ東京の方の話では格安SIMはどうしても昼と夕方に速度がかなり落ちてしまうようですね。むしろ地方だとそれほどひどくはないかもしれません。ちなみに札幌では通信が遅くて使い物ならないとは感じることはないですね。

 

【Zenfone 3 Maxの単体購入】

SIMカードは既に持っていて「Zenfone 3 Max」だけを単体で購入したいという場合は、ASUS公式オンラインストア「ASUS ZenFone Shop」にて購入することも出来ます。


ASUS ZenFone Shop

 

もちろんそれ以外の通販サイト等でも取り扱いしていますよ。 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村