読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DMMモバイルがHUAWEI Mate 9を発売!! と同時に11,000円割引キャンペーンも開始しました!!

DMMモバイル HUAWEI

スポンサーリンク

DMMモバイル

HUAWEI Mate 9

DMM.comは12月15日(木)、同社のMVNO「DMMモバイル」において、ファーウェイ・ジャパンより発表されたばかりの、ライカのダブルレンズカメラを搭載したハイスペックSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 9」の取り扱いを12月16日(金)より開始すると発表しました。

また、HUAWEI Mate 9の発売を記念して「お客様還元セール」により発売直後から台数限定で本体価格より11,000円値下げする大幅値引きキャンペーンも開始しています。

 

「HUAWEI Mate 9」発売記念キャンペーン

【キャンペーン期間】

  •  2016年12月15日(木) ~ 2017年1月16日(月)

【キャンペーン内容】

 DMMモバイルがHUAWEI Mate 9の発売を記念して、キャンペーン期間中に「新規・端末購入・SIM追加」にてHUAWEI Mate 9を購入した方、先着700名様限定(各色先着 350台)で端末価格より11,000円値引きするキャンペーンを実施しています。

また、新規で通話SIMを契約した方には、新規契約手数料相当の3000ポイントがプレゼントされます。

※ただしDMMモバイルではDMMポイントを利用することは出来ません。

HUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9

DMMモバイルから発売された「HUAWEI Mate 9」は通常価格 60,800円(税抜)ですが、今はキャンペーン価格により 49,800円(税抜)となっています。

なお、キャンペーン価格で購入する場合は一括払いが条件となっています。 

 

HUAWEI Mate 9の特徴

  • 画面は5.9インチのIPS液晶、解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)
  • 画面サイズは大きくても狭額縁デザインにより横幅のサイズを抑えています
  • ボディはメタル素材
  • CPU(SoC)にはHiSilicon製の高性能チップセット「Kirin 960」を採用
  • OSは最新のAndroid 7.0 (Nougat) / EMUI 5.0を採用
  • 4000mAhの大容量バッテリーを搭載し、超急速充電に対応
  • 臨場感のある4K動画の撮影に対応
  • 約0.4秒でロック解除可能な指紋認証センサーを搭載
  • 3G+LTE(4G)の同時待ち受け(DSDS機能)にも対応
  • 端子の上下を気にせず使えるUSB Type-C端子を搭載

 

ライカのダブルレンズカメラ

f:id:hakoroid:20161221235249j:plain

メインカメラ( ダブルレンズ):

  • 1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー 開口部F2.2 / 光学手振れ補正 / 2色フラッシュ / 2倍ハイブリッドズーム 4-in-1 ハイブリッドフォーカス(像面位相差 + コントラスト + レーザー + デプスAF)

 

メインカメラは1200万画素のカラーセンサーと2000万画素のモノクロセンサーを搭載した第2世代ライカダブルレンズカメラで、暗い場所でも撮影しやすくなるレーザーオートフォーカス機能や、2つのカメラを使って被写体までの距離を測るデプスフォーカス機能、手ブレを防ぐための光学式手ぶれ補正機能、2倍までズームしても画像が劣化しないハイブリッドズーム機能等、様々な機能を搭載しています。

 

また、ライカのダブルレンズカメラを搭載したHUAWEI P9同様にカメラには「PROモード」というプロ仕様のマニュアルモードも用意されています。

こちらの機能を使用するとISO感度やシャッタースピード、ホワイトバランスなどを自由に変更する事ができ、より撮影を楽しむことが出来ます。

 

f:id:hakoroid:20161221234450j:plain

 

また、インカメラもオートフォーカス機能付きの800万画素自撮り用カメラとなっていて、開口部F1.9の明るいレンズを搭載しています。

f:id:hakoroid:20161222001520j:plain

 

電池長持ち機能 

f:id:hakoroid:20161221234456j:plain

 

HUAWEI Mate 9 スペック表

メーカー HUAWEI (ファーウェイ)
モデル名 Mate 9
OS Android 7.0 (Nougat) / EMUI 5.0
ディスプレイ 5.9インチ IPS液晶 /
解像度 フルHD (1920 x 1080ドット)
CPU(SoC) Hisilicon Kirin 960
[ 2.4GHz x 4 + 1.8GHz x 4 (オクタコア) ]
GPU Mali-G71 MP8
メインメモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
メインカメラ
[ダブルレンズ]
1200万画素(カラーセンサー)
+ 2000万画素 (モノクロセンサー)
サブカメラ 800万画素
通信 (3G) Band 1/2/4/5/6/8/19
通信 (LTE)
[ SIMスロット1のみ対応 ]
Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/
20/25/26/28/29/38/39/40/41
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2
バッテリー容量 4000mAh
サイズ 156.9 x 78.9 x 7.9mm
重さ 約 190g
メモリーカードスロット microSD (最大 256GB)
SIMカード デュアルSIM nanoSIM x 2 (DSDS対応)
センサー GPS / 加速度 / 電子コンパス / ジャイロ /
光 / 近接 / ホール / 指紋認証 / 気圧
その他 急速充電対応 / USB Type-C
カラバリ ムーンライトシルバー / シャンパンゴールド

※Mate 9はデュアルSIMモデルでSIMカードを入れるスロットが2つありますが、スロット2を利用する場合はmicroSDが使用できなくなりますのでご注意ください。

 


格安スマホなら!DMMモバイル

 

所感

 HUAWEI P9は何度も触ったことがありますが、ライカのダブルレンズカメラによる撮影機能は素晴らしいものでした。特に難しいことは考えずに様々なモードで撮影してももちろん綺麗な写真を撮影する事ができますが、PROモードでISO感度やシャッタースピードを弄りながら撮影するとカメラにあまり詳しくない人でも撮影を楽しむ事ができると思います。

今回登場したMate 9は更にカメラ性能が向上しているようなので触ってみたいですね。撮影が楽しくなりそうです。

個人的には特に「PROモード」でシャッタースピードを変更できるのがいいかな、確かISO感度やシャッタースピードを適正な値にすると夜景や夜空も綺麗に撮影できるんですよね。綺麗な夜景を撮影してみたいです。

※僕もカメラはあまり詳しく無いので何となくという程度しか分かっていません。

 

※以前、函館山に行き夜景を見て持っているスマホで撮影もしたのですが、思うような写真の撮影はできませんでした。Mate 9やP9ならリベンジできるかなぁ・・・と

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村