読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y!mobile、新規・他社から乗り換えで最大15,000円キャッシュバックキャンペーン開催中

Y!mobile

スポンサーリンク

Y!mobile

f:id:hakoroid:20161118154843j:plain

f:id:hakoroid:20161118154848j:plain

Y!mobileが新規、または他社から乗り換え(MNP)の方を対象に最大 15,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

 

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックされる金額は申し込みする料金プランにより変わります。「スマホプラン S」なら 10,000円、「スマホプラン M / L」なら 15,000円のキャッシュバックが受けられます。 

そして土・日・祝日に申し込みすると、なんとキャッシュバックされる金額が5,000円アップという特典もあります。どうしても急ぎというわけでないのなら土日祝日に申し込みするほうがお得です。

※Webからの申し込みでも同じです。

 

ワイモバイルオンラインストア

 

Y!mobileについて

 Y!mobileはソフトバンクの回線を使用する携帯電話会社ですが、自前の回線も持っており一応ソフトバンクとは別な通信会社と言う事になっています。

その為、大手携帯電話会社から回線を借りて格安SIMサービスを提供するMVNOとは違います。

一度2012年にY!mobileはソフトバンクの完全子会社になったのですが、双方が連結対象会社になると総務省から「一体の移動体通信事業者」とみなされ、今後新しく電波の周波数帯が割り振られる時に、それが影響する可能性がある為、ソフトバンクが出資比率を減らす検討をしたり議決権のない株式を保有したりと色々行い「それぞれ別な移動体通信事業者」としているようです。

※それでも殆どの株式をソフトバンクが保有しているので事実上Y!mobileはソフトバンクの完全子会社ですけどね。

 

 難しい内容はともかく、Y!mobileはソフトバンクと同じ周波数帯(バンド)の電波を提供する携帯電話会社で、格安SIMサービスよりは料金プランが高めに設定されていますが、サポートに関しては全国にショップもあり安心して利用することが出来る携帯電話会社です。

 

また、Y!mobileからスマホを購入しない場合でも、SIMカードのみ単体で契約し市販されているSIMフリースマホで利用する事により、Y!mobileの安い料金プランで自分の好きなSIMフリースマホを使用する事のできる携帯電話会社でもあります。

 

※Y!mobileはソフトバンクの電波(回線)を使用しますが、今のところソフトバンクから販売されているスマホをそのままY!mobileで使用することは出来ません。SIMロック解除の必要があります。ただし今総務省でそのあたりに関して協議中なので、もしかすると近いうちにSIMロックを解除しなくてもソフトバンクから販売されているスマホがY!mobileでそのまま使えるようになるかもしれません。もしくはSIMロック解除の条件が今よりも緩くなるかも

f:id:hakoroid:20161121225142j:plain

 

「Y!mobile」の料金プラン

今、Y!mobileでは「1年目の月額料金が毎月1,000円割引」されるキャンペーンと、2年間「高速データ通信容量が2倍」になるキャンペーンを実施しています。

もちろんキャンペーンは併用されます。

 

更に「スマホプラン」にはかけ放題サービスもついていて、1回あたり10分以内の国内通話が月300回まで、通話料0円です。

f:id:hakoroid:20161118153232p:plain

 ※超過した分は通話料金が発生します。

 

Y!mobileで使える端末 (スマホ)

Y!mobileのSIMカードは、Y!mobileから販売されているスマホ以外でも家電量販店などで販売されているSIMフリースマホを使用することが出来ます。SIMフリースマホを購入してY!mobileのSIMカードを入れて使うのならソフトバンクの電波に対応しているスマホを購入しましょう。

※SIMフリーのタブレットも同様です。

f:id:hakoroid:20161118155002j:plain

 

具体的には下記の周波数帯(バンド)に対応している製品がソフトバンク (Y!mobile)で使えるスマホです。ただし全てに対応している必要はありません。主要な所(Band 1 / 8)に対応していれば大丈夫です。

 

  • 3G (W-CDMA) : Band 1 (2.1GHz) / Band 8 (900MHz) / Band 11 (1.5Ghz)
  • LTE(4G) : Band 1 (2.1GHz) / Band 3 (1.8GHz) / Band 8 (900MHz) / Band 41 (2.5GHz) 

 

この内 3G/LTEともに Band 8 (900MHz帯)が電波の繋がりがとても良いと言われる「プラチナバンド」です。基本的に Band 8に対応しているSIMフリースマホであれば電波の心配はいらないと思います。 

 最近、発売されているSIMフリースマホなら大抵の場合大丈夫な気もしますが、とりあえず気になるスマホがあったら「ソフトバンクのプラチナバンドに対応」しているか? もしくはスペック表の「ネットワーク (周波数帯)」等と書かれている所にBand 8 (900MHz)と書かれているか探してみてください。

 

また、iPhoneが良いという方にはY!mobileが格安でiPhone 5sの販売も行っています。

iPhone 5s

f:id:hakoroid:20161118154635j:plain

f:id:hakoroid:20161118154228p:plain

今でも片手で操作するのにはちょうどいいサイズと言われる「iPhone5s」がとても安く購入できますね。スマホの月額料金は安くしたいけど、iPhoneが欲しいと思っている方にはちょうどいいのかもしれませんね。

 

Android One

Y!mobileから販売されているスマホの中に「Android One」というグーグルブランドで販売されているちょっとおもしろいスマホも有ります。

f:id:hakoroid:20161121230926j:plain

Android Oneはグーグルのブランドで販売されているスマホで常に最新のOS(Android)が使える事と余計なものが入っていないシンプルさが特徴のAndroid端末となっています。Android Oneは主に新興国向けに販売されてきたスマホですが、今年の夏に日本でも発売されました。

ちなみに日本で販売中のAndroid Oneを製造した企業はシャープです。

Android Oneに興味のある方は以前投稿した、こちらの記事も是非ご覧になってください。

日本初のAndroidOne端末「AQUOS 507SH」がY!mobileから7月下旬に発売予定!! 追記「発売日は7月29日」

 

スポンサーリンク

 

所感

Y!mobileは格安SIMとはちょっと違いますが、月額料金も比較的安く全国にショップも有りサポートも充実しています。これからスマホを使おうと思っている方や、あまりスマホについて詳しくないという方は料金だけ見て格安SIMの契約をするのではなく、サポート等について総合的に考えた方が結果的には満足できるのかもしれません。

ワイモバイルオンラインストア

 

それとSIMフリースマホやSIMロックを解除したスマホにY!mobileのSIMカードを入れてデータ通信を行う場合、先にアクセスポイントの設定を行う必要があります。

アクセスポイント(APN)の設定方法は公式サイト内にある下記のページにかかれています。

[ Android ] 他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用するには? | よくあるご質問 | ワイモバイル

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村