読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天モバイルの料金プランに大容量プラン「20GBプラン・30GBプラン」が追加されました!!

楽天モバイル MVNO

スポンサーリンク

 楽天モバイル

楽天モバイル 大容量プラン

楽天モバイルは10月27日、都内にて「2016-2017年冬春新商品・新サービス発表会」を開催しました。そして新サービスとなる大容量プラン「20GBプラン ・ 30GBプラン」の提供を行うと発表しました。

ちなみに「20GBプラン ・ 30GBプラン」は11月4日(金)よりサービスが開始されています。また2017年1月からは「データシェアサービス」というデータ通信量をプレゼントし合える新しいサービスも開始される予定です。

 

大容量プラン 「20GBプラン・30GBプラン」

11月4日(金)より追加された大容量プランでは、直近3日間でデータ通信量が一定の上限を超えた場合でも通信速度制限が掛かりません、契約しているプランのデータ通信量の範囲内であれば一度に多くのデータ通信を行った場合でも通信速度制限を心配する必要は無くなります。

その為、休みの日に一気に動画を見たり、音楽をダウンロードしたりしてもデータ通信量の合計がプランで設定されているデータ通信量の範囲内であれば良いという事になります。これならいちいち直近3日間のデータ通信量を気にしなくても良くなりますね

 

大手携帯電話会社との料金の比較

大手携帯電話会社との比較

月額料金も楽天モバイル 通話SIMの大容量プランは大手携帯電話会社が提供する大容量プランと比較した場合3割程安い価格設定になっています。そしてテザリングに関しても別途追加料金は発生しません。やはりたっぷり使ってもMVNO(格安SIM)の方が安くなりますね。

 

楽天モバイルの料金プラン表

楽天モバイル 料金プラン

050データSIMとは、以前の「データSIM+SMS」プランの事で、楽天モバイルでは更にIP電話サービスの電話番号が付与されるようになっています。

楽天モバイルでデータプラン(SMSあり)を契約すると050番号(IP電話)が付いてくる!!

 

 

来年始まる予定の「データシェアサービス」

楽天モバイルはこの発表会で、来年1月から利用者間で「高速通信容量の前月繰越分」を分け合うことのできる「データシェアサービス」を開始するという発表も行いました。

データシェアサービスを利用するためには「シェアオプション」の申し込みを行う必要があり、オプションの月額料金は100円(税別)、申し込みの受付は12月下旬から開始されます。

また「データシェア」サービス開始時には月々のシェアオプション料金が無料になるキャンペーンを実施する予定です。

 

「データシェア」では同一名義のSIMカード間や家族間だけでなく、楽天モバイルのユーザー同士であれば誰とでも分け合うことができるので友達同士でも、前月繰越分のデータ通信容量をプレゼントすることができます。

また家族の中で一人大容量プランを契約している方がいた場合、その方が1ヶ月間でデータ容量を全て使い切らなければ家族間でデータ通信容量を分け合うことが出来ますね。うまく利用すれば家族全体で携帯電話(スマホ)の通信料金を抑えることが出来るかも

 

スポンサーリンク

 

 所感

楽天モバイルからも大容量プランの提供が開始されました。最近大手携帯電話会社もこぞって発表したデータ通信量の大容量プランですが需要があるんですね。これは家にインターネットの固定回線を引かない人が増えてきたという事かもしれませんね。

また来年から始まる「データシェアオプション」ですが、これと同じようなサービスは他社MVNOの「mineo」でも提供されています。僕もmineoの格安SIMを利用していますが、あちらはオプションの申し込みをする必要もなく当然月額料金もかかりません。また繰り越し分だけでなく、当月分も分け合えるのでその辺りはmineoの方が自由度は高いかもしれませんね。

それにしても「新商品・新サービス発表会」を開催するなんて楽天モバイルも大手携帯電話会社みたいですね。

 

楽天モバイル


 

【関連記事】

www.hakoroid.com

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村