読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM(MVNO)の楽天モバイルが口座振替に対応します!!

楽天モバイル MVNO

スポンサーリンク

楽天モバイル

 

楽天モバイルは10月27日(木)、月額利用料の支払い方法として今までのクレジットカードやデビットカード払いの他に今後は「口座振替」にも対応すると発表しました。

これまで楽天モバイルでの月額利用料の支払い方法は、本人名義の「クレジットカード」「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」のいずれかでしたが、多くのお客様から要望が多かったということで、今後は月額利用料の支払いに口座振替を追加します。

通帳

「口座振替」対応について 

口座振替の受付は11月下旬からを予定していて、実際に口座振替による月額利用料の支払いが可能になるのは2016年12月請求分からになる予定です。

口座振替による月額利用料の支払いは新規での契約時はもちろん、既存のユーザーもメンバーズステーション(ユーザー専用サイト)から口座情報の登録が可能になります。

 

ただし楽天モバイルから購入する、端末代金の分割払いは今まで通りクレジットカードでの支払いが条件となります。口座振替による端末代金の分割払いはできませんのでご注意ください。

また、口座振替による月額利用料の支払いの場合、別途毎月100円(税抜)の手数料が発生します。これによりクレジットカード等による支払いよりも月額料金が少しだけ増えることになります。

 

11月29日 追記

楽天モバイルから「口座振替」の案内が出ました。

口座振替

以前告知されていたとおり、端末やアクセサリーの費用は口座振替が利用できません。また毎月支払い手数料として100円(税抜)が別途発生します。

 

楽天モバイル

所感

楽天モバイルも他の多くのMVNO(格安SIM)と同様に、これまではクレジットカードによる支払いのみ対応※1していましたが、今後は大手携帯電話会社のように口座振替にも対応することになります。これによりクレジットカードを持っていない方でも楽天モバイルの格安SIMサービスを利用できるようになります。

何らかの事情によりクレジットカードを持っていない方でも「楽天モバイル」なら格安SIMの契約をできるようになるので、今後はより一層「楽天モバイルユーザー」が増えていきそうですね。

※1.正確には楽天銀行とスルガ銀行のデビットカードにも対応しています。

 

口座振替に対応しているMVNO(格安SIM)

他社では「 OCN モバイル ONE 」や「もしもシークス」 等が口座振替に対応しています。また 「BIGLOBE SIM 」 はデータSIM(SMSオプション付きデータSIM)であれば対応しています、音声通話SIMやBIGLOBEスマホ・タブレットの支払いには対応していません。

やはり、MVNOで口座振替に対応するというのはなかなか難しい事なのかもしれませんね。クレジットカードでの支払いというのは料金収納を確実にするという以外にも、その方の信用度のチェックも含むと聞きますからね・・・ 実際のところはよくわかりませんけど

 

※OCNモバイルONEも一応、口座振替に対応していますが申し込み時に直接カスタマーズフロントに連絡する必要があります。 (あまり推奨はしていないようですね・・・)

※ぷららモバイルLTEは現在、新規申込の場合クレジットカードのみ対応しているようです (ぷらら会員は別)

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村