読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KDDI(au)からXperia X Performance(SOV33)に「画面の自動回転・輝度自動調整」機能の不具合修正用アップデートが配信されました!!

携帯電話会社-KDDI (au) Xperia

スポンサーリンク

f:id:hakoroid:20160630200045g:plain

f:id:hakoroid:20160630201535j:plain

KDDI (au)は同社から販売中のXperia X Performance (SOV33)に対し「画面の自動回転機能」と「輝度の自動調整機能」が正常に動作しない場合がある事象を改善する為のソフトウェアアップデート配信を11月1日(火)より開始しました。

 

アップデート内容

  • 画面の自動回転機能の不具合を改善
  • 画面の明るさを自動的に調整する機能の不具合を改善
  • セキュリティ機能の改善 (セキュリティパッチレベルを2016年9月にする)

 

セキュリティパッチレベル

今回のソフトウェアアップデートには「セキュリティ機能の改善」と言うとても重要なアップデートも含まれています。

本アップデートを行うと「Androidセキュリティパッチレベル」が2016年9月になり、より安全にAndriod端末(スマホ)を利用することができようになります。

 

セキュリティパッチレベルについて興味のある方は下記のサイトでより詳しく内容を確認することが出来ます。 (日本語も用意されています)

Android Security Bulletins | Android Open Source Project

 ただ、セキュリティパッチレベルについてはあまり難しく考えなくてもアップデートが配信された時に、しっかりとアップデートを行いビルド番号を最新にしておけば基本的にはそれほど心配する必要はありません。

 

 

アップデート更新にかかる時間

更新時間

今回のソフトウェア更新を行う場合、更新にかかる時間は約14分、アップデートに必要なファイルサイズは約110MBです。

またKDDI(au)の場合、ソフトウェア更新にかかるパケット通信量は有料です。月に使用できるデータ容量を減らさない為にもWi-Fi環境でアップデートを行うことをオススメします。

 

アップデート方法 (端末本体で行う場合)

下記の手順に従い「メインメニュー」 → 「設定」  →  「端末情報」  →  「ソフトウェア更新」でソフトウェアアップデートを行うことができます。

f:id:hakoroid:20160630200608j:plain

注意事項

ソフトウェア更新中は途中で電源を切らないでください、また電池切れが起きないように電池の容量には注意してください。更新中に電源が切れると故障の原因になります。出来ればアップデートを行う前にバッテリーを満充電にしておいたほうが安全です。

またソフトウェア更新中は電話やEメールの送受信、SNS(Twitter,LINE)等スマホの機能が全て使用できなくなります。その為ソフトウェア更新は時間に余裕のあるときに実施してください。

 

ソフトウェアアップデート後の確認

Xperia X Performance (SOV33)のソフトウェアアップデートが無事終了するとビルド番号は「35.0.D.0.414」になります。

ビルド番号の確認方法

「メインメニュー」→「設定」→「端末情報」

で確認できます。

 

所感 

本アップデートに含まれる「画面の自動回転機能」が正常に動作しない事象の不具合修正用アップデートはNTTドコモ、ソフトバンクからも配信さています。

ですが今のところ「画面の明るさを自動で調整する機能」の不具合修正はKDDI (au)のみです。

これはおそらく近日中にNTTドコモとソフトバンクからも修正用アップデートの配信が行われると思います。今NTTドコモ版やソフトバンク版のXperia X Performanceを使用している方はもう少し待ちましょう。

そういえばセキュリティパッチレベルの更新もNTTドコモと今回のKDDI(au)からは出ましたが、ソフトバンクからは案内が出ませんでしたね・・・

 

Xperia™ X Performance SOV33 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村