読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IIJmioから「ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)」が10月24日(月)に発売されます!!

MVNO-IIJmio ASUS

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20161018211218j:plain

f:id:hakoroid:20161018211245j:plain

 

㈱インターネットイニシアティブは同社の「IIJmioサプライサービス」にてASUS製 SIMフリースマホ 最新モデル「ZenFone 3 (ZE520KL)」を10月24日(月) 10:00より発売すると発表しました。

IIJmioでのZenFone 3の本体価格は分割払いだと 1,650円(税別) x 24回 、一括支払いなら 38,800円(税別)です。

 

またZenFone 3の購入者には特典もありIIJmioサプライサービスにてZenFone 3を購入した方、先着 300名にmicroSDカード (8GB)がプレゼントされます。ちなみに「ZenFone 3」1台購入に対してmicroSDカードも1枚プレゼントされます。

※IIJmioサプライサービスとはIIJmioにて格安SIMの契約と同時に端末を購入する事のできるサービスのことです。

 

ZenFone 3 (ZE520KL)の特徴

ディスプレイ・筐体

画面サイズは5.2インチで解像度はフルHD (1920 x 1080ドット)、筐体のフレームは丸みを帯びたメタル製、前面と背面とも2.5D曲面ガラスで傷がつきにくい米コーニング社の強化ガラス Gorilla Glassを採用し更に指紋がつきにくいアンチフィンガープリントが施されています。

f:id:hakoroid:20161018211438j:plain

高性能なカメラ機能

背面カメラ(メインカメラ)の画素数は1600万画素でレンズはF値2.0の明るいレンズで光を多く取り込むことができます。

そして手ブレ防止用に「4軸光学式・3軸電子式手ぶれ補正機能」が付いていて、高速でオートフォーカスを可能にする為に「レーザーオートフォーカス、像面位相差オートフォーカス、コンティニュアスオートフォーカス」の3つの機能を1つに統合したASUS独自の「TriTechオートフォーカス技術」という新しい機能も搭載されています。 この新機能のおかげでZenFone 3のカメラはあらゆる状況や場面でも約0.03秒の高速フォーカスが可能になっています。

更に動画撮影では4K動画にも対応しています。

f:id:hakoroid:20161018213327j:plain

高性能なサウンド

ZenFone 3はASUS独自のオーディオテクノロジ「SonicMaster 3.0」と5マグネットスピーカーを搭載し、CDの約4倍の高音質なサウンドを再現できる「ハイレゾ」再生に対応しています。これにより外出先でもパワフルなサウンドを楽しむことが出来ます。

f:id:hakoroid:20161018213853j:plain

 ※Hi-Res (ハイレゾ)対応のヘッドホンかイヤホンが必要になります。

 

 

日本でも使用できる 4G + 3G のDSDS機能

最近日本で発売されるSIMフリースマホでも一部のモデルに搭載され始めたDSDS (デュアルSIM / デュアルスタンバイ)機能が、このZenFone 3にもあります。 この機能を利用すると月額料金を抑える為に「音声通話用にガラケー」、「データ通信用に格安SIMのスマホ」と2台持ちしているという方でも、「ZenFone 3」にこの2枚のSIMカードを入れる事により音声通話とデータ通信を1台に集約することが出来ます。そしてこの場合携帯電話会社の契約を弄る必要はありません。

※SIMカードのサイズには注意してください。

 

IIJmioではドコモの電波を利用するサービスと、auの電波を利用するサービス両方が提供されています。ZenFone 3はどちらの電波も使えますしauのLTE回線を使用した高音質な通話サービス au VoLTEにも対応しています。

ただしZenFone 3で使えるデュアルスタンバイは 3G + 4Gの組み合わせになります。

au VoLTE対応SIM(4G)を片方のスロットに入れると、もう片方は強制的に3G待受になり「au VoLTE対応SIM (4G) + 格安SIM(データ通信用)(3G)」となりますのでご注意ください。

個人的には通話用に使用するSIMはVoLTE対応ではなく通常の3G回線を使用するSIMを利用した方がいいのではないかと思います。(FOMA SIMやソフトバンクのガラケー用SIM等)

もちろんauのVoLTE対応SIMを1枚だけ挿れて音声通話とデータ通信を行うのであれば全く問題ありません。IIJmioで契約する場合はきっとこの形になりますね。

 

その他の便利機能

  • 背面に指紋認証センサーを搭載
  • QuickCharge (高速充電)対応
  • 上下を気にせず使える USB Type-C
  • カラーバリエーションは、「パールホワイト」と「サファイアブラック」の2色

 

ZenFone 3 (ZE520KL) スペック

メーカー ASUS
モデル名 ZenFone 3 (ZE520KL)
OS Android 6.0 (Marshmallow)
ディスプレイ 5.2インチ / 解像度 フルHD (1920 x 1080) /
2.5D加工 IPS液晶 Gorilla Glass3
CPU(SoC) Qualcomm Snapdragon 625
[ 2.0GHz (オクタコア) ]
GPU Adreno 506
メインメモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
カメラ (メイン/サブ) 1600万画素 / 800万画素
通信 3G Band 1/2/5/6/8/19
通信 LTE (4G) Band 1/2/3/5/7/8/18/19/26/28/
38/39/40/41
Wi-Fi (無線LAN) IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
バッテリー容量 2650mAh
サイズ 146.8 x 73.9 x 7 .69mm
重さ 144g
メモリーカードスロット microSD/SDHC/SDXC (最大 2TB)
SIMカード デュアルSIM (microSIM x 1 / nanoSIM x 1)
その他 USB Type-C / Quickcharge (急速充電) /
2CA(キャリアアグリゲーション)対応 / ハイレゾ対応
センサー GPS / 加速度 / 光センサー / 磁気 / 近接 /
ジャイロスコープ / 指紋 / RGB / 電子コンパス
カラバリ サファイアブラック / パールホワイト

 

※記憶装置の補助として下記の2つも付いています。

  • ASUS WebStorageサービス : 5GB (永久無料版)
  • Googleドライブ : 100GB (2年間無料版)

これらはZenFone 3 購入後Webで登録すると簡単に利用できますよ。

 

 ※microSDを使用する場合、nanoSIMのスロットと排他利用になり同時には使用できません。

 

 IIJmioでZenFone 3を購入した場合の月額料金

こちらの表ではZenFone 3の分割支払金と月額利用金が加算された金額が表示されています。最安値のミニマムスタートプラン(データ通信専用 3GB)の場合、月額 2,550円(税別)でZenFone 3が持てます。音声通話付きにしても3,250円(税別)なので、大手携帯電話会社で契約するよりはかなり維持費が安くなります。

f:id:hakoroid:20161016180252j:plain

※タイプDはドコモの電波を使用するサービス、タイプAはKDDI (au)の電波を使用するサービス。両方共IIJmioから提供されている格安SIMのサービスです。

 

IIJmioの端末保証オプション

ZenFone 3購入時に月額380円(税別)の端末保証オプションを申し込むことも出来ます。画面割れや水濡れなど心配な方はこちらも申し込みしたほうがいいかもしれません。

f:id:hakoroid:20161018232903j:plain

 

 

 所感

他のMVNOより少し遅れましたがIIJmioからもZenFone 3が発売されます。

ZenFone 3は今とても人気があり他社のMVNOでも品切れになっているようなので欲しいと思っている方はなるべく早く申し込みをしたほうがいいかもしれませんよ。

 

格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村