読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NifMoが請求をまとめられる「NifMoファミリープログラム」の提供を開始します!!

MVNO-NifMo MVNO

スポンサーリンク

 f:id:hakoroid:20160924141919p:plain

f:id:hakoroid:20160924142021j:plain

大手プロバイダのニフティが運営するMVNO「NifMo」が9月27日(火)より、家族向けの新サービス「NifMoファミリープログラム」の提供を開始すると発表しました。

またNifMoでは9月12日(月)よりデータ通信の帯域制御(通信速度制限)の基準の緩和も実施されています。

 

NifMoファミリープログラム

f:id:hakoroid:20160924143633j:plain

NifMoファミリープログラムは代表の親回線(親ID会員)を決め、そこに子回線(子になるID)を付けることにより1つのグループを作り、個別のNifMoの支払いや@nifty会員の支払いをまとめる事ができる新サービスです。

これにより子回線の支払いを親回線にまとめる事が出来るようになります。

※大手携帯電話会社のファミリー割引や家族割みたいなものですね。それと端末代金の支払いはまとめられません。

 

更にNifMoファミリープログラムで複数回線をまとめると、「ファミリーおまとめボーナス」として毎月1日にSIMカード1枚につき500MBのデータ容量がプレゼントされます。

 

また「シェアプラン」の申し込みをすると、NifMoファミリープログラムの中でデータ通信量を分け合う(シェア)する事が可能になります。

 ※シェアプランの申し込みも9月27日(火)から受付開始です。

NifMoファミリープログラムの利用イメージ

f:id:hakoroid:20160924143422j:plain

 

 

データ通信の帯域制御(通信速度制限)

今回NifMoからは短期間に大量のデータ通信を行うと掛かってしまう、通信速度制限についての緩和も発表されています。

9月12日以降は通信速度制限の基準が直近3日間から1日(当日)に変更になり、通信速度制限が翌日には解除されるようになりました。

9月12日以前の基準は下記の通りでしたが、12日以降は緩和され 3日ではなく1日(当日)に変更になりました。そしてこの通信量基準に達してしまうとその日は最大通信速度が 200kbpsに制限されますが、翌日には最大通信速度制限が解除となります。

 

月間データ通信量基準

月間データ通信量基準3日あたりの通信量基準
3GBプラン:3GB/月 3GBプラン:650MB /3日
5GBプラン:5GB/月 5GBプラン:1100MB /3日
10GBプラン:10GB/月 10GBプラン:2200MB /3日

 

NifMoの料金プラン

f:id:hakoroid:20160924182958j:plain

※表示はすべて税抜き表記です。

 

 


NifMo

 

所感

家族でNifMoの格安SIMを利用する場合、月額料金の請求を1つに纏める事ができるのは管理しやすくて良さそうですね。しかも各SIMカードに500MBのデータ通信量のプレゼントまで付きます。

家族の中でデータ通信量を多く使う人と、あまり使わない人がいる場合シェアプランを利用することで月額料金を節約できるかもしれません。たとえば家族の中でデータ通信量を月に3GBも使わない人と、それ以上使う人がいる場合データ通信量のシェアを利用することでデータ通信を多く使う人のプランを上げずに済むかもしれません。

 

また通信速度制限の基準緩和ですが、こちらもいいですよね。データ通信を沢山使いすぎて速度制限が掛かっても翌日に解除されるのなら、データ通信量を気にする事なく使うことができそうです。

 

 

「秋の大感謝キャンペーン」10月1日~10月31日まで

NifmoのLTEサービス申し込みとスマホの同時購入(スマホセット)でキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

スマホセット 音声通話対応タイプ 3/5GB なら 10,100円のキャッシュバック、音声通話対応タイプ 10GBなら 20,100円、データ通信のみとデータ通信 + SMSの 3GB/5GB/10GB なら8,100円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンも実施しています。

※残念ながらZenFone 3はこのキャンペーンが適用されないようです。

 

にほんブログ村に参加しています。
よかったらポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村